パスワードを忘れた? アカウント作成
14176036 story
ハードウェア

レンズ交換可能なRaspberry Pi専用カメラ 9

ストーリー by headless
交換 部門より
Raspberry Pi Foundationは4月30日、レンズ交換可能なRaspberry Pi専用カメラ「Raspberry Pi High Quality Camera」を発表した(Raspberry Pi Blogの記事The Vergeの記事Phoronixの記事SlashGearの記事)。

Raspberry Pi High Quality Cameraは12.3メガピクセルのSony IMX477センサーを搭載し、CマウントとCSマウントのレンズに対応する。カメラ用コネクターを搭載するRaspberry Piに対応しており、付属のリボンケーブルで接続してRaspbianでカメラを有効化すれば使用可能になるとのこと。既存のCamera Module V2と比べて大幅な高画質化が期待できる。米国での価格は50ドル。入門用に6 mmのCSマウントレンズ(25ドル)と16 mmのCマウントレンズ(50ドル)も発売予定とのことだ。公式ガイドブック(10ドル)も発売されており、PDF版は無料でダウンロードできる。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2020年05月03日 11時44分 (#3808658)

    M12の方がCマウントにもできるし扱いやすいのですが・・・

    • (12MPいらないなら)V2をちょっと細工すればM12マウント付けれるようになってるといいんだけどね。
      ところで、MIPI-CSI 2レーンじゃ 12MPはそろそろ厳しいかも。あのFFCもカメラにはちょっと取り回しが面倒。4レーン・ナローピッチの新MIPI-CSIコネクタの企画はないのかなぁ。

      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2020年05月03日 12時09分 (#3808670)

    なんだ対角7.9mmって。詳しい奴にスペック比較されたくないからと書き方を変えるのはやめてくれ。

  • by Anonymous Coward on 2020年05月04日 22時58分 (#3809217)

    うおおおおC/CSマウントとかマジで工場に入れる気かよ!業界激震じゃ!産業用PIに新たな一頁が!
    安いのから高いのまであるし!産業用のアダプター使えば一眼用のレンズもたくさん使えるし、なんなら8ミリ趣味の人からオールドレンズ調達したって良い。夢が広がるなあ

typodupeerror

最初のバージョンは常に打ち捨てられる。

読み込み中...