パスワードを忘れた? アカウント作成

あなたのタレコミがスラドを支えます。さぁ、タレこめ!

12793826 story
DRM

Oculus、Rift向けタイトルをほかのVRデバイスでは利用できないようにするためDRMを強化へ 29

ストーリー by hylom
これがFacebookのやり方か 部門より
insiderman 曰く、

VRヘッドマウントディスプレイ「Oculus Rift」でDRMが強化され、Rift以外のVRデバイスではRift向けアプリケーションを利用できないようになったという(BusinessNewsline)。これに対しユーザーからの反発が起きている。

Rift向けのアプリケーションを他社のVRデバイスで利用するためのツールは「Revive」と呼ばれているのだが、Oculusはこのツールを利用できないようランタイムのアップデートを行ったようだ(Ars Technica)。

OculusはRift向け独占タイトル開発者に対し金銭的支援を行っており、そのためほかのVRデバイスで動かないようにするという動きはビジネス的には理解できるとはいえ、独自のVRデバイスを開発しているValveがSteamVRでOculus Riftもサポートしているのとは真逆の動きとなる(PC World)。

VRデバイスはまだ高価であり、複数のものを一般人が所持するのは現実的ではない。市場が立ち上がる前の段階で、このような囲い込みを行うのは得策ではない気がする(そもそもそのためにRiftを買うというキラータイトルも現状無い)。また、ほかのVRデバイスでプレイするためにDRMのクラックが行われ、それが海賊版として流れる可能性も考えられる。

12792913 story
変なモノ

MSIが背負える「バックパック型PC」を発表 37

ストーリー by hylom
これはこれで事故が起きそうな 部門より

MSIが背負って利用できるバックパック型PC「Backpack PC」を発表した(PC Watch)。

近年注目されているVRヘッドマウントディスプレイ(HMD)の多くはPCと接続して利用する形になっており、その際に必要なケーブルが邪魔になっていた。PCを背負うことで、この問題を解決できるというものらしい。

VR HMDとの接続を考慮しているため、CPUはCore i7、GPUはGeForce GTX 980とハイスペック。ただ、重さについてはまだ明らかになっていない。ケーブルよりも重い本体のほうが邪魔になるような気もするが……。

12790317 story
Windows

Microsoft、今夏の大型アップデートに向けてWindows 10のハードウェア要件を一部変更 49

ストーリー by hylom
一部引き上げ 部門より
headless 曰く、

今夏の大型アップデート「Anniversary Update」に向け、MicrosoftがWindows 10のハードウェア要件を一部変更した(Windows 10 hardware dev — Minimum hardware requirementsNeowinMSPoweruserWinBeta)。

RAM容量については、これまでデスクトップ版(タブレット、ノート、2-in-1、オールインワン、デスクトップ)では32ビット版が1GB以上、64ビット版が2GB以上となっていたのだが、32ビット版/64ビット版ともに2GB以上に変更されている。また、モバイル版ではWVGA~FWVGAの端末について512MB以上となっていたが、1GB以上に変更された。Windows Phone 8を搭載したLumiaでは、すでにRAM 512MBのモデルがWindows 10 Mobileの対応機種から除外されていた。

画面サイズはこれまでモバイル版が8インチ未満、デスクトップ版(タブレット、ノート、2-in-1、オールインワンのみ)が8インチ以上となっていたが、モバイル版で9インチ未満、デスクトップ版で7インチ以上に変更されている。また、7月28日以降、すべての新しいデバイスでTPM 2.0の実装が必須となる。

なお、適用されるWindows 10のバージョンは「1607」となっており、7月のリリースを示しているようだ。Anniversary Updateの具体的なリリース日については発表されていないが、WinHECで使われたスライドに7月29日と記載されていたことが報じられている。

12789195 story
Google

米国におけるChromebookの出荷数、Macを初めて上回る。2016年第1四半期報告 77

ストーリー by hylom
良い選択肢ではある 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

GoogleのノートPC「Chromebook」の米国における2016年第1四半期出荷数がMacを初めて上回ったそうだ(The VergeCNET JapanSlashdot)。

Chromebookは主に米国のK-12(幼稚園から高校まで)向けではあるが、学校に新規導入されたデバイスの50%以上を占めている。Googleは学校/教育機関向けのサービス「Google Classroom」も提供しており、これとアプリとの間で成績や課題といったデータを同期できるAPIを開発、教育関係者に対する訴求を強化しているという。

また、AndroidアプリをChrome OSにインストールできるようになることから、さらに広く訴求力を得る可能性もあるそうだ。

12787289 story
電力

世界最大の集光型太陽熱発電所、鏡の向きがずれて火事が発生 86

ストーリー by headless
発火 部門より
acountname 曰く、

カリフォルニア州とネバダ州の境にある世界最大の太陽光を集光し、その高熱で蒸気タービンを回して発電するイヴァンパー・ソーラー・エレクトリック・ジェネレーティング・システムの発電タワーが一部メルトダウンした。集光用の鏡のうちいくつかが制御を失い、装置の一部を溶かしてしまった事故(Engadgetの記事)。

写真を見ると確かにドロっと溶けて落ちている。なるほど、こんな事故が有りうるなら、よほど周囲に何もない沙漠のような地域じゃないと集光型の設備は作りにくい。

実際には装置が直接溶かされたのではなく、集光位置がずれてケーブルを焼いたことにより、火事が発生したようだ。イヴァンパ太陽熱発電所では30万枚以上の大きな鏡を使い、タワーの最上部にあるボイラーに太陽光を集光して加熱する仕組みになっているが、いくつかの鏡がずれてタワーの3分の2ほどの高さに向いてしまったという(APの記事)。

12786058 story
Windows

日本国内でWindows XP Professional搭載PCが新発売される 53

ストーリー by hylom
新品で欲しい方向け 部門より
caret 曰く、

ロジテックINAソリューションズ株式会社は5月19日、Windows XP Professional for Embedded Systems Service Pack 3 x86をインストールしたスリムデスクトップの産業用・業務用カスタムコントローラ「LC-66N08/XP」を5月下旬より数量限定で発売すると発表した(プレスリリース製品情報PC Watchマイナビニュース)。標準価格はオープンプライス。

本製品は産業用PC・工業用PC として位置づけられ、カスタムコントローラと称されているが、実質的には通常のスリムタワーのデスクトップPCとなる。Windows XP Professional for Embedded Systemsはエンベデッドシステム(組み込み)向けにライセンスされているというだけで、中身は一般のWindows XP Professionalとまったく同じ。延長サポートも2014年4月8日に終了しており、更新プログラムの提供などのサポートは受けられない(Windows Embedded 製品のサポート ライフサイクルに関する FAQXPのエンベデッド版とはなんなのか? | Device & Service Blog – OPM(OEM Program Manager) Japan Team)。

CPUはPentium E6500(2.93GHz)、メモリは2GB、HDDは500GB。拡張スロットはすべて Low-Profileで、PCI Express x16、PCI Express x1、PCIを備える。そのほかパラレル ポートやシリアル(COM)ポートなど、レガシーなインターフェイスを豊富に搭載している。

なお、Windows XP Professional for Embedded Systemsは2016年12月31日をもって販売が終了し、プレ インストールされたデバイスの出荷は不可能となる。個人的には2019年まで延長サポートが提供されているWindows XP Service Pack 3ベースのWindows Embedded Standard 2009を採用した方がよかったのではと思うが、こちらは完全な組み込みシステム向けなので、信頼性を最重要視した結果なのだろうか……。

12784830 story
ストレージ

多くの企業は冗長・陳腐・無駄なデータを多く保管している 59

ストーリー by hylom
自戒を込めて 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

ベリタステクノロジーズのデータバーグレポートによると、日本企業が保有するデータのうち33%は冗長、陳腐、無駄な「価値のない」データで、52%が価値があるかどうか分からないデータだという(ZDNet Japan)。

世界的に見ると、企業持つデータのうち同じく価値のないデータが33%を占めており、これらデータを保管するコストを概算すると、「企業全体で1PBのデータを保管している平均的な中規模企業」の場合で年間7840万円になるという。

そのほか、私的なデータやSNSコンテンツなどを企業のストレージに保存している社員も少なくないという。

12784821 story
ストレージ

磁気テープの需要が拡大中 47

ストーリー by hylom
個人でもちょっとほしい 部門より

データバックアップ用のメディアとして古くからあり、かつ現在でも現役の磁気テープがまた見直されているという。2013年には「テープストレージ市場は縮小傾向」としてTDK子会社のメディアテックがデータテープの製造販売から撤退するというニュースもあったが、磁気テープメーカーの富士フイルムによると、容量ベースの出荷数は5年前の約4倍に増えているという(SankeiBiz)。

磁気テープの製造は富士フイルムとソニー、日立マクセルの3社でほぼ市場を独占しているとのことで、たとえば昨年には富士フイルムとIBMが共同で容量220TBのテープカートリッジを実現できるという磁気テープ技術を開発するなど(過去記事)、各メーカーの技術開発によってさらなる大容量化も進んでいる。

12785021 story
音楽

エレコムもオーディオ用USBケーブルを発売 53

ストーリー by hylom
編み込みケーブルは見栄えは良いですよ 部門より

エレコムがオーディオ用USBケーブルおよびテレビ録画用の外付けUSB HDDに適するというUSBケーブルを発売した(AV Watchプレスリリース)。

音声用USBケーブルでは「高音質なデジタルサウンドを、そのまま伝送できる」とのこと。コネクタの種類が異なる4種類が用意される。また、テレビ録画用は「テレビと外付けHDDの接続に使用することで、高品質なテレビ番組の録画・再生が可能」だそうだ。

価格は「音声用」が2,462~3,229円、「テレビ録画用」が1,501~3,035円。

12783572 story
Opera

PC向けのOpera開発者版、省電力モードを搭載 5

ストーリー by hylom
標準でほかのブラウザでも欲しい 部門より
headless 曰く、

Opera Softwareは12日、開発者版のPC向けOperaブラウザへの省電力モード搭載を発表した(Opera blogsThe VergeRegisterBetaNews)。

省電力モードは以下のような処理により、バッテリ使用量を減少させる。

  • バックグランドタブのアクティビティ削減
  • 最適化されたJavaScriptによるCPUのウェイクアップ頻度の減少
  • 使用していないプラグインの自動停止
  • フレームレートを30fpsまで低下
  • 動画再生パラメーターを調整してハードウェアの再生支援に対応したコーデックの使用を強制
  • ブラウザーテーマのアニメーション停止

Operaによれば、省電力モードを使用することでGoogle Chromeなどと比べてバッテリ持続時間が50%程度長くなるという。ただし、Operaが実施したテストでは省電力モード使用時のみ広告ブロック機能をオンにしているため、Chromeで広告ブロック拡張機能を使用した場合には差が小さくなる可能性もある。

ノートPCの場合、ACアダプタを取り外すとアドレスバーの右にバッテリアイコンが表示され、ここから省電力モードのオン・オフを切り替えられるようになる。設定画面を開き、「基本設定」の「Always show power saver icon」にチェックを入れると、バッテリアイコンを常時表示させることも可能だ。AC電源接続時の動作については特に説明されていないが、少なくともブラウザテーマによるアニメーションが停止することは確認できた。

このほか、現在の開発者版(Opera developer 39.0)ではVPN機能がプライベートブラウジングモード限定の機能に変更されている。4月にVPN機能が開発者版に搭載されて以降、特定のサイトのみVPN接続したいというリクエストが多かったためだという。プライベートウィンドウではアドレスフィールド左側にVPNバッジが常時表示され、ここからVPN機能の有効・無効を切り替えられる。一方、通常のブラウジングモードでVPN機能を使用することはできないようになっている。

12780679 story
ハードウェアハック

スマホでコントロールできる走るルーター 26

ストーリー by hylom
次は飛ぶルーターですかね 部門より

Buffaloの無線LANルーターに履帯(いわゆるキャタピラ)を付けて走らせたデモが公開されている(走るBuffaloルータを作った。)。

無線LANルーターのファームウェアを書き換え、回路中のGPIOバスを利用してモーターを制御することで、スマホで操作できる「走る無線LANルーター」を作るというもの。なお、ファームウェアを書き換えているために無線LANルーターから直接電波を出すと電波法違反となる可能性があるとのことで、無線通信はルーターに接続したUSB無線LANドングル経由で行ったという。

12779943 story
ゲーム

かつて日常的に聞いていたが、今では耳にすることのなくなった電子的なサウンドは? 207

ストーリー by headless
昔々 部門より
先日のストーリーでついでにWindows Live Messengerを試した際、今では全く聞かなくなくなっているが、このアプリのメッセージ着信音を数年前までは日常的に聞いていたことを思い出した。

以前にも「もうすぐ記憶から消えてしまうであろうテクノロジー音」や「もはや直接耳にすることがなくなった音は?」などが話題となっているが、これらのストーリーでは主に機械的な音が取り上げられていた。機械的な音なら似たような音を耳にする機会があるかもしれないが、アプリやデバイスが発する電子的なサウンドの場合、似たような音さえ耳にする機会がなくなることもある。スラドの皆さんも、かつて日常的に聞いていたが、現在は耳にすることのなくなった電子的なサウンドはいろいろあると思われる。その中で特に印象深いのはどのようなものだろうか。
12778662 story
Windows

米国防総省による大規模なWindows 10移行計画に思わぬ難関、ハードウェアが古かった 46

ストーリー by headless
難関 部門より
大規模なWindows 10への移行計画を明らかにしている米国防総省だが、海兵隊では予想よりも移行が困難なことが判明したという(Federal News Radioの記事WinBetaの記事Softpediaの記事)。

海兵隊では60~70%のデスクトップPCやノートPCをリモートからアップデートできると予想していたが、海兵隊のCIOを務めるDennis Crall准将によると実際には10%程度にとどまるという。難関となっているのは古いハードウェアで、新しいハードウェアに比べてWindows 10への移行が難しいとのこと。「新しい」といっても、国防総省では昨日のハードウェアを明日購入するといった感じになっているため、箱から出したばかりの新品のハードウェアでもアップグレードが困難ということもあるそうだ。

それでも海兵隊はMicrosoftのエンジニアの協力を得ていることから、Crall准将は難関を乗り越えられると考えているようだ。ただし、人員確保のコストとハードウェア置き換えのコストを比較して、どこかで割り切る必要があるとのこと。リモートでアップデートできないハードウェアについては、一部には人員を割り当てて作業を行い、残りは予定よりも早期にハードウェアの置き換えを行うことになりそうだという。

空軍でも同様の問題に直面しており、モバイルデバイスや仮想化の活用も視野に入れているとのこと。海兵隊も仮想化を答えの一つと考えているが、それだけですべてを賄うことはできないという。駐屯地の環境では仮想化の導入も容易だが、戦略的な環境では困難であり、これら2つを収束させることが問題の中心にあるとCrall准将は述べている。

国防総省ではセキュリティの面でWindows 10への移行を緊急の課題としている。2017年1月の期限までに移行ができないハードウェアについて、2017年中は各部門のCIOが許可を出すことができるが、以降は国防総省CIOの承認を得る必要がでてくる。しかし、海軍ではWindows XPやそれよりも古いWindowsを使用しており、5年や10年で完全になくすことは難しいとのことだ。
12776642 story
ビジネス

2016年Q1の世界PC出荷台数は13%の下落。出荷台数の減少は今後も続く見込み 49

ストーリー by hylom
10年後はどうなっているのだろう 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

マーケティング調査会社Canalysの調査によれば、世界パソコン出荷台数(デスクトップ、ノートブック、2in1タブレット)は、2016年の第1四半期で1億100万台だったそうだ。前年比では13%の下落で、過去最低だった2011年の第2四半期と同等だという(Slashdot)。

Appleは市場をリードして1400万台以上を出荷したものの、前年比では17%もの下落となった。Appleに続くのはLenovoだが、同じく中華圏での売上高低下が影響して販売台数はAppleよりも約2万5000台ほど少ない結果となった。

タブレットはもっとも悪影響を受け、出荷台数は約15%ほど低下。全体的に苦しい状況の中で2in1タブレットは13%以上の伸びを示しているという。Canalysのシニアアナリストは、2016年の世界PC市場は非常に苦しい状況にある。こうした出荷台数の減少は、ベンダーが市場に変革をもたらさない限り継続することになるだろうとしている。

12775674 story
テクノロジー

VRで斜視を治すシステム、27歳での斜視治療に成功 19

ストーリー by hylom
確かにこれは使えるかも? 部門より

3Dディスプレイや3Dヘッドマウントディスプレイ(HMD)は目に悪いという説もあるが、Vivid VisionというメーカーがVR対応HMDを使って斜視を治療するシステムを開発したそうだ(4Gamer)。

斜視は左右の目が同じ方向を向かないという症状。原因は不明で、確実な治療法も確立していない。Vivid Visionが開発したシステムは、左右の目に異なる画像を送ることで視線の歪みを楽しく矯正できるという。

開発者のJames Blaha氏は生まれついての斜視だったそうで、幼少期に治療を受けたものの解消できなかったそうだ。開発の経緯などは記事を参照して欲しいが、実際に氏はVivid Visionを使って27歳になって初めて斜視を治すことに成功したそうだ。

typodupeerror

ハッカーとクラッカーの違い。大してないと思います -- あるアレゲ

読み込み中...