パスワードを忘れた? アカウント作成
12569542 story
電力

電力小売り全面自由化に向けた東電の新基幹系システム、開発が難航? 22

ストーリー by hylom
関わる皆様頑張ってください 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

来年4月に電力小売りの全面自由化が予定されているが、それにあわせた東京電力の基幹系システム開発進捗はギリギリのようだ(日経ITpro)。

10月27日に開催された電力基本政策小委員会での東京電力の報告によると、すでに結合テスト・総合テスト工程にあり、現時点では予定どおりの進捗だそうだが、一定の遅延リスクもあるという。いっぽうで日経新聞の記事では開発作業が難航しているとされており、その理由として東京電力が「火力・燃料」「送配電」「小売」の3部門に会社を分割することから、基幹システムを完全に刷新する必要があるためと説明されている。

システム移行は2016年2~3月に実施する見込みだという。主要な開発は12月末に完了する予定とのことで、そこで来年4月に間に合うかの判断ができるそうだ。万が一託送業務システムが全面稼働できなかった場合は紙で部門間のやり取りを行うなどで対応するとのことで、その場合の対処方針について政府の協力も求めているという。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by iwakuralain (33086) on 2015年11月02日 22時16分 (#2910890)

    これがどこまでを指すのか気になるところではある。

  • by Anonymous Coward on 2015年11月02日 18時14分 (#2910752)

    開発を意図的に難航させてれば利益を売る奴がいる構図。

    • by Anonymous Coward

      東電的にはマイナスのモチベーションだからあたりまえだよね。

    • by Anonymous Coward

      「利益を売る」とは?

      • by Anonymous Coward

        利益を「得る」じゃね?

        「誰が」はオレも聞きたい。

typodupeerror

一つのことを行い、またそれをうまくやるプログラムを書け -- Malcolm Douglas McIlroy

読み込み中...