パスワードを忘れた? アカウント作成
21608031 story
電力

データセンター内のAI向け電力、2027年には2024年の1.5倍に 15

ストーリー by nagazou

IDC Japanは21日、国内データセンターにおけるAIサーバー向け電力キャパシティの推計値を発表した。それによると、2027年末時点におけるAIサーバー向け電力キャパシティは、2024年末時点の約1.5倍になると推測している(IDC Japanクラウド Watch)。

その推計によると、ユーザー企業が毎年最新モデルのAIサーバーを購入する「積極投資」のシナリオでは、2024年末から2027年末にかけてAIサーバー向けのデータセンター電力は約1.5倍になると予測。さらに、2027年末時点のAIサーバー向けDC電力は、ハイパースケールデータセンターの2~3棟分に相当する規模になるとしている。

AIサーバーは消費電力と発熱量が大きいため、従来のデータセンター冷却システムでは対応が難しい。このため、2027年末時点の国内データセンターにおけるAIサーバー環境は、すべて超高密度環境(サーバーラックあたりの電力が20kWを超える環境)になり、液冷方式などの新たな冷却技術の導入が進む可能性が高まるとの見方が示されている。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2024年01月25日 6時15分 (#4598816)

    Ascii.jpで不定期連載されていたと思ったら、MSを始めとした他の機関では海水没冷却をやっているという記事が出たのが数年前。
    続報が大きくは報じられないということは、実用化には難アリということなのでしょうか。

    #冷媒には酸化しにくいATFがいいと思う。

  • by Anonymous Coward on 2024年01月25日 6時17分 (#4598817)

    こういう話を聞くとまるで太古の恐竜のごときメインフレームの復活のようだな
    規模のメリットの少ない部分では分散化しても良いのでは?
    #次はミニコン、オフコンの復活だ!

  • by Anonymous Coward on 2024年01月25日 6時31分 (#4598819)

    暗号通貨やNFTのときはさんざんぶっ叩いたくせに

    • by Anonymous Coward

      AIが人に取って代わることで、SDGsが達成されるのです。

      • by Anonymous Coward

        向かうべき道はAIが持続可能な社会であり人間は使い捨ての社会ですね

      • by Anonymous Coward

        高度になっていくAIによるサービスと同等のことを人力でやろうとするとやっぱり同じような環境負荷になるのかも
        衣食住が必要でワガママな人間より電力だけ食わせておけばいいAIの方がお手軽だね

    • by Anonymous Coward

      投機家のおもちゃでしかない「暗号通貨やNFT」と違ってAIは役に立ちますからね。
      まぁ現状で投入してるコストを上回る利益が出てるかと言えば出てないだろうけども・・・
      儲かってるのはNvidiaくらいか。

      • by Anonymous Coward

        暗号通貨やNFTでGPUぶん回しても特に無駄に計算してるだけだけど、ChatGPT-4クラスのAIが各家庭にGoogle Homeのごとく入ってきたらめっちゃ役に立ちますからね。
        需要が確実にあるから、必要なリソースも段違いでしょう。

        ただ、このままだとコストがシャレにならないし、各家庭に物理AIサーバー導入とかで分散させられないものか…。
        それともデータセンターで集約させた方がコスト的にはマシなのか?どっちがいいんだろうなぁ…?

  • by Anonymous Coward on 2024年01月25日 15時16分 (#4599047)

    廃熱でスーパー銭湯を作れば誰も文句は言うまい。

    • by Anonymous Coward

      データセンターてひっそりと作るもんじゃないの外見からは何をやっているのか、わからない建物のはず

typodupeerror

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

読み込み中...