パスワードを忘れた? アカウント作成
13526534 story
Intel

Intel、外見がほぼ普通のめがねと同じスマートグラスを披露 35

ストーリー by hylom
この解像度でも実用的では 部門より

Intelが開発しているという新型スマートグラス「Vaunt」の試作品が公開された(The VergeEngadget JapaneseITmedia)。

このスマートグラスは網膜に映像を直接投影するスタイルのディスプレイを採用しており、電子回路や映像を投影するための機構はめがねのつる部分に埋め込まれている。また、カメラやボタン、スピーカー、マイクといったデバイスは一切搭載されていない。露骨な配線もなく、一見すると普通のめがねと変わらないのが特徴だ。いっぽうでディスプレイの解像度は400×150ドットと少ない。また、操作は内蔵のモーションセンサを使ったジェスチャーで行うという。 Intelはこのスマートグラスを直接製品化するわけではなく、オープンな形で公開することで他社に実際の製品化を促すという。

  • by hinatan (24342) on 2018年02月14日 14時06分 (#3361192)

    映像表示(?)機器として考えると、今年発売の QD Laser のほうがすごくないですか?

    1,024×600ドット/16対9で、フレームレートは60fps。
    https://www.phileweb.com/news/d-av/201801/08/42983.html [phileweb.com]

    もっとも外付けの箱があります。インテルのはどうなのかしら。
    箱がないんだったら解像度低くても十分良いですね。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      赤単色で解像度400×150で外付機器が付いてたら、さすがにニュースにならんだろ。

    • by Anonymous Coward

      いや、世の中にメガネスタイルのHMDはごまんとあって、性能の良いものももっとたくさんあるけど、
      そんな性能の話をしているんじゃないでしょ、ここでは。
      「見かけが全く普通の眼鏡にしか見えないのに…」というところが、Intelが作った今回のデバイスのユニークなところ。

  • を目指してるらしい、それくらいあれば良いんだろうな、ってことかな。
    非接触給電と組み合わせてなんとかやりそうだけど、AirPodsみたいに爆発されたら流石に目がやばそうなので安全最優先で。

    The display should work both indoors and outside, but I wasn’t able it test it in sunlight.
    Importantly, it should also last a full day.
    Vonshak tells me they’re targeting at least 18 hours of battery life. (Of course, when the battery runs out, they’ll still work as, you know, regular glasses.)
    You should only have to plug them in at night and not have to charge them up during the day.

    室内と外でディスプレイは使えるけど、日光の下ではテストしてないよ。
    重要なのは一日中使えること。
    少なくとも18時間のバッテリー寿命を目指すとおっしゃってるよ。
    (もちろん電池なくなっても眼鏡としては使えるよ。)
    夜に充電すれば昼間は使えるよ。
    #適当訳。機械翻訳のほうがきっと正しい。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2018年02月14日 14時39分 (#3361209)

    クラス1:直接ビーム内観察を長時間行っても、またそのとき、観察用光学器具(ルーペ又は双眼鏡)を用いても安全であるレーザ製品。

    ここに返信
  • 深度センサ備えてがっつりARするような高級機も夢があるけど、まずは道路標識程度の情報量を目の端に表示してくれるレベルのもので普及機を目指すのがよいと思う。

    なんだかんだでアーリーアダプタが飛びついてくれる高級機のほうがいろいろ始めやすいんだろうけど、実生活で本当に便利なのって、安価でウェアラブルできる機器だと思うんだよね。
    GoogleGlassはその辺有望だと思ってたんだけど、カメラが付いてたせいでウェアラブルできない場所が続出したってのが一番まずかった。
    ウェアラブル機器は下手に色々出来ると無用の反発を招くし、将来的に機能拡張するにしてもまずはおとなしいところからで良いんじゃないかな。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      あれはとにかくカメラと、そして次に外見が良くなかったね…
      Android Wearとして仕切り直さなきゃいけなかったほどだものな。

      • by Anonymous Coward

        そうは言っても、このIntelの「メガネ」がまるっきりメガネにしか見えないガワに収められたのは、
        ほとんどパッシブなディスプレイとしての機能しか入れていなくて、アクティブに複雑な処理をしたり
        あれこれアプリが動くようなコンピューターの機能は持たせてないというのも理由だと思うぞ。

    • by Anonymous Coward

      黒縁の似たような眼鏡使ってるけど。飛びついちゃうね。完全に置き換えられるもの。
      フレームだけ買って、眼鏡屋に持っていってレンズ入れてってことになるんだろうか。

  • by Anonymous Coward on 2018年02月14日 14時13分 (#3361195)

    メガネ禁止(コンタクトのみ可)になるかもしれませんね。

    ここに返信
  • レンズユニット以外は有線別置きでもいいから

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      普通の眼鏡ユーザ的には、眼鏡のつるに装着するとレンズに(或いは網膜に)投影できる装置が欲しいところです。

      • by Anonymous Coward

        網膜投影って視力が弱い人でもレーザーの角度を調整してきちんと見えるようにで映像を歪めたりできるのでしょうかね。

        • by Anonymous Coward

          視力よりも個々人の脳の視覚処理の違いに対応できるかどうかが壁なんじゃないかな
          外視野の情報合成度合とか
          色別の強弱とか
          遠近別取捨の割合とか

  • ここがIntelの悪い癖なんだよ。
    自らの手で市場を作り乗り出していこうとはせずに、「ほかの誰か」がやってくれるのを待って、
    その「誰か」にIntel製品を使ってもらおうとする。

    そんなだから、そういう「誰か」は結局ARM使って製品出しちゃうんだよなwww
    それじゃいつまでたっても組込みではARMに勝てないぞ。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2018年02月14日 16時56分 (#3361326)

    1年ちょっと前の記事 [fujitsu.com]だけど、今はもう少しマシになっているのだろうか?

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2018年02月14日 20時04分 (#3361442)

    網膜に直接投影と見て最初に思い出した
    現実に可能になったんですね

    メルフィナさんの方も作って頂きたい

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2018年02月14日 20時11分 (#3361447)

    アウトプットはこの程度の方がありがたいと感じた

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2018年02月14日 21時15分 (#3361491)

    歩きスマホが減って、メガネっ娘が街中で増える未来はきますか?

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2018年02月15日 9時38分 (#3361713)

    写真見てみましたが、明らかに普通じゃないごっついフレームのブツが、、、。
    「普通」ってなに?自分が変なの?これがゲシュタルト何とかってやつ?
    とかいろいろ考えさせられる(大抵何も考えてない人が良く使う単語)記事ですね。まる。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      あなたがごついと言っているのは、恐らくengadget記事のRETISSA Displayの写真だと思う。

typodupeerror

開いた括弧は必ず閉じる -- あるプログラマー

読み込み中...