パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

NTTなどによる2030年までの光半導体量産実現に向けた「IWON」、65社が参加を検討」記事へのコメント

  • タレコミからストーリーへの編集で消えちゃいましたが、
    ストーリーからリンクされている日経新聞、読売新聞の記事には
    「省電力の光半導体が実用化すれば、1回の充電で1年持つスマートフォンの実現も視野に入る。」「消費電力が少ないため、スマートフォンは1年間、充電が必要なくなるという。」などとセンセーショナルに書かれてるんですよね。

    内部処理が省電力化できても、バックライトとか基地局への電波送信とかの電力は減らせられないだろうに…

    • by Anonymous Coward on 2019年11月18日 22時45分 (#3718360)

      開発してる側の人、だれもこんなこと信じちゃいないのに、どこでスマホのバッテリーが持つなんて話になったんですかね。
      そもそも2030年でSi半導体並みの集積度なんて夢のまた夢だし、デジタル回路の速度も電力もSi半導体にかなわない。

      今回の話は基幹ネットワークのルータやスイッチで、
      光-電気-電気半導体-電気-光
      という変換をしてたのを、
      光-光半導体-光
      と言うようにして電力と速度を改善するのが目的。

      当分の間はルーティング用のアナログスイッチしか実現しないはず。

      親コメント

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

処理中...