パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

TEACは未だにMDデッキを生産している」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2019年01月04日 18時34分 (#3543428)

    もしもMDがPCのフロッピーを代替していたら・・・
    容量もギガ超えて、速度も32倍速とかなった上に音楽用MDが普通に読み書きできて・・・
    なんてな具合に使われていたらどうなってたんでしょうかね。
    もうちっと延命できたんでしょうか?
    イマドキSDカードが512GBですから、そこまでの値打ちは無いですかね。

    • by Anonymous Coward

      Hi-MDってのがあって、容量は1GBでリムーバブルディスクとして使えて存命中にほぼ実現できてたよ。
      だが延命にはあまり繋がらなかった。

      • by YO1201 (17300) on 2019年01月04日 23時52分 (#3543565)

        Hi-MDより前にMD DATAってのもありました。
        これも一世代で終わりでしたが。
        https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%83%87%E3%82%A3%E3%... [wikipedia.org]

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        HiMD持ってたけど、データ用と音楽用を兼ねてないからなあ
        音楽用もUSBで繋がるのに

      • by Anonymous Coward

        読み書き速度が300KiB/sだったか。フロッピーと同等だったのよ。
        絶望的に遅いわ、動作音がうるさいわ、純正メディアがやたら高いわ。

        やってられんので手放したら、当時もっていたバックアップも含めて
        全部中華系の人間にお買い上げされたので、向こうではまだ暫く使われていたらしい。

    • by Anonymous Coward

      無理でしょうな当時ポータブルタイプのデータ記録用ディスクメディアが群雄割拠していた
      その中で構造上ドライブが複雑かつ高価になる上にCDよりも容量が小さくCDよりもドライブの構造が複雑になるメディアでは売れないでしょう
      よしんば生き残ったとしてもCDとドライブを共用できてより大容量なDVDにあっさり駆逐されたんではないかと
      はやいタイミングでパソコン向けMDをソニーが出したようですが最初で最後の製品になったようですね

      • by Anonymous Coward

        安価なオーディオ用メディアを流用できたならワンチャンあったと思うんだけどね。

        • by Anonymous Coward
          オーディオデータをPCで読み書きできたらまた違った展開になっていたかも。
          • by Anonymous Coward

            そもそも、コーデック著作権保護対策でガチガチのATRAC3を採用している時点で、オーディオデータをPCで読み書きって発想は生じ難いのではないかと。
            というか、PC部門はMDを外部記憶に使おうという意識が有っても
            この世の春を謳歌してるオーディオ部門は、PC何ソレ?シリコンオーディオ、美味しいの?位の認識だったんじゃないかと。

            • by Anonymous Coward
              そんなだから廃れたんでしょう、という話です。
            • by Anonymous Coward

              著作権がらみで大型商品であるはずだったDATをめちゃくちゃに潰されたトラウマがあるからね。
              iPodとiTunesみたいのは日本のもめ事を徹底的に避けるマインドじゃ無理。
              ジョブズの「モメたらええがなー!」みたいな豪腕あっての話。

          • by Anonymous Coward

            ソニーのXアプリというのを使うとomaファイル(中身はATRAC)で管理できたようなことを
            書いているページがあるけど、これじゃダメなの?

            吸い出したPC以外に持っていくと著作権保護エラーになるみたいだけど、アナログコピーで作った
            MDでも同じだったのだろうか?

            • by Anonymous Coward

              駄目。
              PCで作ったデータをMDに入れる操作と、それを元のPCに戻す操作だけがデジタルコピー可能な操作。
              MDでの録音(アナログコピー含む)だろうがCDからのダビングだろうが、MDからのデジタルコピーは基本的に一切不可。
              仕様上は一回だけデジタルコピー可能なフラグ付けたMDもありうるらしいが(MDウォークマンの取説にそれっぽいことが書いてあった記憶)、一般消費者が用意できないんじゃ無いのと同じなんよねぇ・・・
              ソニーのCDウォークマンからMDウォークマンに、リモコン用端子使った専用ケーブルでデジタルダビングとかそういうどうでもいいのもついてるが、一体型デッキでCDからMDに入れるのと同じことしかできんしどうにもならん。

      • by Anonymous Coward

        CD-Rはまだメディア1枚数千円、CD-RWは存在せず、普及してるリライトメディアは単密~倍密MOが精々の時代。
        MDは圧倒的なメディア単価の安さで期待されてたんですよ。早期に出せてればね。

        >はやいタイミングでパソコン向けMDをソニーが出したようですが最初で最後の製品になったようですね

        MD-DATAは、PC用MDが噂されてから数年もかかって遅いタイミングで出てきた期待外れの製品。
        あのタイミングでも音楽用とメディア共用さえできてれば普及の芽はあったんだが。

    • by Anonymous Coward

      sonyが、VAIOでMDデッキ内蔵のPCを販売していましたが、MP3形式とネットワーク回線の普及により抹殺されました。もっともMDは音楽用でデータ保存には使えませんでしたが。(一部の猛者は改造していたらしいけど)
      なにはともあれ、MDデッキが販売しているということはサポート年数が伸びているということでMDデッキ所有者には朗報です。

    • by Anonymous Coward

      音楽用MDがデータ用に使えなかった(使えないようにされた)のはソニー内部の政治関係(vsソニーミュージック)によるもので、
      CD-RメディアもCD-Rドライブも高かったしCD-Rへの書き込みミスもまだ多かったので、
      データメディアそのものとしてのMDの筋は悪くなかったのです。

      が、BURN-ProofやJust Linkなどのエラー防止技術が一気に普及して、
      CD-Rへの書き込みミスがほぼなくなったところで命運が尽きましたね。

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

処理中...