パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

日本の家電メーカーがルンバを作れないのは、安全性が理由?」記事へのコメント

  • 消費者保護、訴訟リスクのどれを見てもアメリカのほうが厳しいのに、日本で作れないってナンセンスな言い訳
    もう少し深い考察がほしい、
    海外で発表してから日本に逆輸入することもできるはず
    AmzonもiPhoneもGoogleも日本に出来なかった、
    安全性や完ぺきを求めるといったことでは説明できない

    • by Anonymous Coward on 2012年02月13日 20時06分 (#2098211)

      消費者保護、訴訟リスクのどれを見てもアメリカのほうが厳しいのに、日本で作れないってナンセンスな言い訳

      そうかなぁ。
      確かにアメリカのほうが消費者保護に関しては厳しく制度が整備されているかもしれないけど、それは逆に「説明書にこう書いておいたでしょ」などのメーカー側の防御/予防措置も発達しているってことでしょう。
      上の方でもありますけど、日本は、「凍らせたりしないでね」と注意書きがある食品でも、凍らせて食べて人が死ねばメーカーの責任が追及されるような社会ですからね。
      しかも追求されるのは法的責任ではなく、無責任な商業マスコミに踊らされた、明文化されていない曖昧な社会的責任ってやつだったりする。
      自己責任も予防措置も何もあったもんじゃない。
      メーカーが尻込みするのもしかたないんじゃないかなぁ、と思いますね。

      # ま、メーカー側の「事なかれ主義」ってのも寂しいとは思いますけど。

      なお、個人的にはルンバは日本人の気質にあわないと思ってます。
      「四角い部屋を丸く掃く」というような言葉もあるくらいですからね。
      百歩譲って(言葉の意味的に)掃除の手を抜くことは許せたとしても、文字通り「四角い部屋の隅っこが掃除されていない」状況は許されないんじゃないでしょうか。
      あとは、段差が許容されていると言うよりも「(例えば内外の区切りとして)段差に意味がある」文化ってのもあるかも、という気もします。

      親コメント
      • 実際どうなんでしょう?
        iRobotの言い分は、「時間がかかっても良いんだったらロボットが時間かけてやったほうがキレイになる」だから質がおちてるはずでは無いはずなんでしょうね…。
        部屋の隅もちゃんと掃除できるってのがiRobotの言い分なんでしたっけ?

        一応、ボディからはみ出て回るブラシがあるのでそれで掃除するらしいですが。

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        >消費者保護、訴訟リスクのどれを見てもアメリカのほうが厳しいのに、日本で作れないってナンセンスな言い訳
        をして、
        しかも追求されるのは法的責任ではなく、無責任な商業マスコミに踊らされた、明文化されていない曖昧な社会的責任ってやつだったりする。
        ってことから目を逸らしてるってことじゃない?

        もっとも、メーカーが被害者ってことも無いと思うけどね。
        日本のベンチャーが始めてたら、大メーカーは役所に働きかけて「家庭内掃除ロボットの危険性」に対する規制をかけたと思うよ。

        ルンバは登場した頃は売れないだろうなあ、と思ってたら、使っている家庭が多くなっていて驚くことがあります。
        結構便利だそうな。

        • by Anonymous Coward

          > 日本のベンチャーが始めてたら、大メーカーは役所に働きかけて「家庭内掃除ロボットの危険性」に対する規制をかけたと思うよ。

          なにか具体例は?
          #セグウェイは最初からそういう規制があった例だからちがうしなぁ。

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ研究家

処理中...