パスワードを忘れた? アカウント作成
12677699 story
ハードウェア

粗悪なUSB Type-Cケーブルを使うと最悪の場合PCが壊れる 49

ストーリー by hylom
さすがに結線間違いはダメだろう 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

USB Type-Cコネクタではデバイスの充電等に利用できるよう、大電力の給電が可能になっている。しかし、多くのUSB Type-Cケーブルではこれに対応していないという。また、粗悪なケーブルでは最悪の場合PCを破壊してしまう可能性もあるという(GIGAZINE)。

この問題は、多数のUSB Type-Cケーブルのレビューを行っているBenson Leung氏が発見したもの。氏が書いた問題が出たケーブルのレビューによると、内部結線が間違っておりVbus(電源)ピンがGNDに接続されていたという。そのためこのケーブルを使ったところPCのハードウェアが故障してしまったそうだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2016年02月04日 12時16分 (#2959428)

    > 内部結線が間違っておりVbus(電源)ピンがGNDに接続されていた

    それ、USBケーブルと呼べないから。type-cもなんも関係ない、只の詐欺製品。

  • 内容も既出の通り、「粗悪なケーブル使ったら逆電圧で壊れました」で、たまたまそれがType-Cケーブルだっただけの話。
    そして日本語記事としての出来も酷すぎる。
    最初は12Wで充電できたなんて事態をややこしくする嘘を書いてあるし、"USB-PD Sniffer"を固有名詞のごとく扱い、何のデバイスかの説明もなし。

    GIGAZINEとGizmodo Japanはまともな人間が見てはいけないサイト。

  • by Anonymous Coward on 2016年02月04日 12時15分 (#2959427)

    これってUSB Type-Cに限った話なのか。
    配線が間違ってたりすれば、機器が壊れたりするリスクは少なからずあるのでは?
    電源線があるってのは大きかもしれないけど...

    • by Anonymous Coward

      外部から大電流を流し込まれるとかならともかく、配線が間違ってるぐらいなら対策可能でしょう。
      これを「結線がおかしなのを突っ込む奴が悪いんだからしらね」というか「結線間違ってても壊れないようにはしよう」と
      考えれるかで製品もだけど、エンジニアとしての質は変わってくるでしょうね。

      実際ショートの可能性とか考えたら対策しておいて欲しいところ。供給電力だってUSBならネゴシエーションできるはずだし。
      対応はUSB4.0以降で良いからさ。

      # 少なからずあるにしてもより問題が少なくなるように努力するのは無駄じゃない。

      • by Anonymous Coward

        ちゃんとした製品なら過電流が発生した時に遮断する機能が付いてますね。
        昔は直結で結構サウスブリッジが燃えたりしてましたが。

        • by Anonymous Coward

          マザーボード直接いじるような場合なら、
          5Vコネクタに12V直結とかしたら壊れるかもしれませんね。

          でも一般的なPCのUSBや充電端子程度では、
          過電流そのまま内部に流すようにはなってないはずなんですがねえ。

          • by Anonymous Coward

            Type-Cの大電流だと致命的となるのかもしれない

    • by Anonymous Coward

      設定のネゴシエーションをしたあと、晴れて大電流GOの設定がなされて、しかしケーブルが壊れてれば大電流が本体に直結してしまうのかも。
      Type-Cの規格上、大電流GOの設定が可能なのが問題か。

      まあ壊れたケーブルで機器が壊れるのはしょうがないじゃんとは思う。

  • by Anonymous Coward on 2016年02月04日 13時02分 (#2959464)

    USBの電源供給側って短絡を想定した規格なり指針とかないんですか?
    「PC」ってChromebookみたいだけど、短絡想定無しでいいのかとちょっと思わんでもないです。
    ケーブルが第一に悪いのはもちろんだけど。

    • by Anonymous Coward on 2016年02月04日 13時38分 (#2959493)

      ホスト側からの給電回路はVBUS給電用のIC(出力イネーブル制御、電流制限(過電流監視))を通して5Vを出力していますが、GNDはボード内電源GND直だったと思います。
      以前使ったTI社のVBUS給電用ICだと過電流検出から出力OFFまで約8msかかるので、件のケーブルを使った場合だと8msの間は逆電圧が供給されたままとなります。

      ターゲット側の回路は他の方におまかせ。

      親コメント
    • ドングルが悪い (スコア:3, 参考になる)

      by BIWYFI (11941) on 2016年02月04日 14時50分 (#2959553) 日記

      今回壊れたChromebookは、受電側。
      送電側は、どうも、iPad用充電器みたい。
      しかも、ドングルにコマンド送らないと壊れなかったみたいだから、機器側は一応対策していた模様。

      で、GNDと電源が逆接続だと、普通は信号電圧レベルが違うから、コマンドそのものが送れない。
      が、ドングルが受電側GNDにレベルを合わせてるんで、コマンドが送れてしまった。で、壊れたってのが実情らしい。(ドングルの電源が制御用の別接続PCだったから送れたのかも)
      或いは、ドングル経由で信号線に変な電圧が掛かったのかも知れない。
      ドングルの回路をざっくり見た感じ、MOSFETの逆流を阻止する回路が入ってないから、その辺に問題が有る様にも感じる。

      --
      -- Buy It When You Found It --
      親コメント
      • by Anonymous Coward

        規定どおりの動作をしないことで定評のあるiPad充電器に配線違いのケーブルを突っ込むとか、
        最初から壊れるって状況を作ろうとしてやっているぽいな。
        ただあんた、怒り狂う前に壊れないように本体側を作るのが仕事だろうに。

    • by Anonymous Coward on 2016年02月04日 16時47分 (#2959615)

      短絡じゃなくて、逆接続をしたのか。だから過電流と言っても「逆方向」なので検出できなかったということかもね。C 言語風に書くと "if (current > CURRENT_LIMIT) {VBusSwtchOff();}" みたいな回路に対して "current = -2.0 /* Amps */;" をしたということ(-2.0 は「まぁ、これくらいは流れるでしょう」的に適当に書いた数値です)。

      逆方向に電流が流れたので、チップ内の寄生ダイオードやトランジスタ(サイリスタ を構成している場合もある)に大電流が流れて焼いちゃった。というのが推測される経過かと思います。

      寄生ダイオードやトランジスタはふつうは逆バイアス状態なので無視できるのですが、電源-GND を逆にした場合は大電流が流れます。保護がポリスイッチだった場合、反応する前に PN 接合が溶けて short mode になったか、ボンディングワイヤーが切れたか。

      ダイオード 1 個入れて(並列か直列で)すぐには壊れない程度の保護することもできるとは思いますが、色々な背景があるのか、回路方式として採用しなかったのかも。

      乾電池で動くラジカセに入れることを想定したレギュレータで Vcc-GND 反転でも耐える(下流の回路も保護する)もの(古いのだと LM2940 など)もあるので保護回路を構成することもできます。けれど、電圧降下を嫌い採用(設計)しないのかも。電圧降下が大きいと目に見えて充電速度が遅くなります。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        > 寄生ダイオード
         
        そんなのあるのか。まるで生き物のようだ...

    • by Anonymous Coward

      普通はヒューズが入ってておかしな電流が流れると一定期間(再起動までとか)USBポートをシャットダウンする機能が備わっているはず

      • PCを物理的に破壊するUSBを作るには短絡程度ではうまくいかず、普通ならこんな感じに電圧操作とかそれなりに回路が必要ってことでいいのかな?
        http://jp.techcrunch.com/2015/03/13/20150312this-usb-drive-can-nuke-a-... [techcrunch.com]

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          そのUSBデバイスと今回のケーブルとの共通点として「逆電圧」ってのがありますね。
          「1Aぐらい流れても大丈夫な回路」を「1A以上流れないようにポリフューズ等で保護」しておいても、「逆電圧で1A流れたらアウト」って感じかと。

          #TTLの74シリーズとかCMOSの4000シリーズといった汎用ICは、対角線上に電源とGNDがあるので、向きを間違えると電源に逆電圧がかかるんですが、それやっちゃうと「短時間ならちょっと熱々になるぐらいですむ」(壊れずに助かる)んですけど、気づかずに放置したら、まず間違いなく壊れますね。

      • by Anonymous Coward

        溶断後に自動的に復旧するヒューズ?

        • by Anonymous Coward

          ポリスイッチとかじゃないの?

      • by Anonymous Coward

        俺のthinkpadはそうなってる模様
        どんな負荷でも耐えられるかどうかは知らないがw

  • by Anonymous Coward on 2016年02月04日 15時20分 (#2959568)

    > 内部結線が間違っており

    昔、PC組み立てたとき、USBポートをマザボにつなぐケーブルが
    バラのピンだったので、電源入れて最初にデバイスを接続するとき
    ドキドキしたのを思い出しました。

  • by Anonymous Coward on 2016年02月04日 15時31分 (#2959577)

    かなり前に読んだんだけど。

    • by Anonymous Coward on 2016年02月04日 16時37分 (#2959606)

      前回
      市場のUSB-Cケーブル調べてみた → 粗悪品だらけだ!
      今回
      引き続きUSB-Cケーブル調べてみた → 粗悪品でPC壊れた!

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      粗悪品だらけだとわかってるのに、粗悪品を買ってテストするご苦労。
      ぐぐっても今回のUSBケーブル事故の記事しか出てこないような会社のを使われても。

      有名メーカー品を買ってはいかんのか。安いのに。
      「有名品でもまだ粗悪品があるなんということだ」というネタならわかるんだけどね。

      • Re:元ネタが古い (スコア:2, 参考になる)

        by Anonymous Coward on 2016年02月05日 2時40分 (#2959841)

        元記事をお読みになられていないのかもしれませんが、
        ケーブルテストを実施されているのはGoogleでChromebookを開発しているエンジニア氏です。
        ケーブルが原因と思われる不具合が多いので片っ端から購入してテストしたら規格外品ばかりだった、というのが
        そもそものはじまりのようです。

        中の人として信頼のおかれる彼が売られてるケーブルをテストして結果を公表すれば
        ユーザは地雷を避けられてハッピー、粗悪なケーブルが駆逐されて規格に沿ったケーブルが普及すればGoogleもハッピー、
        ケーブルの品質なんぞを気にせずに開発できるようになる彼自身もハッピー、となるはずだったのですが……。

        そんなわけで有名メーカー品を買ってはいかんのか、という指摘は的外れですね。

        親コメント
      • by qem_morioka (30932) on 2016年02月04日 19時50分 (#2959705) 日記

        Amazonで売られてるものだからヤバイでしょ。
        これが楽天とかならまだわかるけど(えー

        # あちらの国でいう楽天ってどんなのだろ?ww

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          ナニ言っているんだ?
          明らかにAmazonで売られているモノの方がヤバイものが多いぞ。
          「Amazonで売られている」ってのは「Amazonが売っている」とイコールじゃない。
          最近だと詐欺商品が先ず問題になるのはAmazonだろうに。

  • by Anonymous Coward on 2016年02月05日 10時35分 (#2959938)

    >しかし、多くのUSB Type-Cケーブルではこれに対応していないという。
    なんで何でもかんでも大電流対応で売る必要があるんだ?
    コストも使い勝手も悪くなるだろうに。

    • by Anonymous Coward

      大電流に対応しないならしないでいいから、USB Type-Cと名乗らんでね。
      てかそんなの不注意で大電流流しちゃったら怖いだろ。かえって使い勝手低下するだろ。

typodupeerror

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

読み込み中...