パスワードを忘れた? アカウント作成
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2023年10月のハードウェア人気記事トップ10
17423163 story
ゲーム

Ubisoft SVP 曰く、ゲームの物理メディアが完全になくなることはない 41

ストーリー by nagazou
物理 部門より
headless 曰く、

Ubisoft の戦略的パートナーシップおよびビジネス開発担当 SVP クリス・アーリー氏はゲームの物理メディアが完全になくなることはないと考えているそうだ (Ubisoft のニュース記事Neowin の記事)。

Ubisoft は Microsoft による Activision Blizzard King (ABK) の規制当局による買収要件として、買収完了後 15 年間にわたる ABK のゲームコンテンツのクラウドストリーミングに関する権利を取得した。アーリー氏は本件に関する交渉で重要な役割を果たしている。

ゲームコンテンツのクラウドストリーミングについて、アーリー氏は企業がストリーミングプラットフォームを作ろうとしていた 15 年前と家庭でストリーミングプラットフォームが利用されるようになった現在を比較して、今後 10 ~ 15 年でさらに発達するとの見方を示す。

現在では音楽を購入しても CD やそれを再生するハードウェアを必要としなくなっているのと同様、ゲームでもデジタル版の購入が大幅に増加しており、物理メディアがなくてもゲームがプレイ可能だと人々は考えるようになっている。それでもゲームの物理メディアが完全になくなることはないのだという。

ゲームの物理メディアにはコレクターエディションの市場があり、友人や家族へのプレゼント用としても物理メディアが扱いやすい。常に物理メディアを所有したいと考える人もいる。そのため、物理メディアの売り上げが今後減少していくのは間違いないが、完全になくなるとは考えられないとのことだ。

17403660 story
ビジネス

建設中のラピダスの半導体工場、利用電力は60万キロワット 79

ストーリー by nagazou
いろいろ大変だ 部門より
次世代半導体の国産化を目指す「ラピダス」が北海道に進出を進めている。9月には千歳市で工場着工がおこなわれ、2027年には同工場での量産を開始する。北海道新聞の報道によると、このとき道内で使用する電力の1~2割に相当する60万キロワットの電力を利用する計画だという(Yahoo!ニュース(北海道新聞)北海道新聞朝日新聞)。

このため現在、北海道電力と電力の安定調達に関する協議を行っており、北電は送電線や電源の増強に向けた投資を検討しているという。ラピダスは再生可能エネルギーの利用を優先する考えだが、北海道内で巨大な電力需要が生まれることで、泊原子力発電所3号機の再稼働にも影響を与える可能性があるとしている。

また半導体工場に必要な水を供給する水源候補地について、鈴木直道知事は4日、「安平川を水源とする苫小牧地区工業用水道に決定した」と述べた。苫小牧地区工業用水道第2施設から供給されるという。配管やポンプ施設の整備費用は170億〜200億円を想定しているという(日経新聞HTB)。
17409503 story
ビジネス

イスラエルでの戦争勃発で、世界の半導体供給などに懸念も 75

ストーリー by nagazou
次々と 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

既に各ニュースで大きく報じられているように、10月7日にパレスチナ武装勢力ハマスがイスラエルに大規模攻撃を実施、イスラエル政府が戦争状態を宣言、予備役の招集を開始してガザ地区への攻撃を開始する事態となっているが、この影響でイスラエルに拠点を置く半導体企業を中心に世界の半導体供給などに影響が出る可能性も懸念されている(ロイター, 中央日報, 会社四季報)。

イスラエルはハイテク産業でも知られており、その規模は雇用の14%、国内総生産の20%に達するという。半導体関連ではIntelが以前よりイスラエルに拠点を置いており、昨年のIntelのイスラエルの売り上げは87億ドルを記録し、加えて今年6月には250億ドルをかけて新工場を建設することも発表したばかりであった。その他、半導体製造装置大手の米KLAやアプライドマテリアルズも工場を持ち、同じく半導体関連企業のカムテックやノバに至ってはイスラエルが本社の企業である。

これらの企業は戦争で直接被害を受ける可能性もある他、イスラエルでは総人口約950万人に対して30万人の予備役が招集されており、国内の対象者の他、各国に滞在していた人々も次々に帰国の途についているという。そのため人員の問題からも、事業に影響が出る可能性も懸念されている。

17403623 story
電力

太陽光発電のギモンを専門家にぶつける、NHK 52

ストーリー by nagazou
疑問 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

太陽光発電は実は環境にやさしくない、火災や災害時のリスクがあるという説について専門家に取材した記事をNHKが公開した(クローズアップ現代取材班)。

記事でははじめに、土砂崩れなどニュースで取り上げられることの多い「野立て」と建物の屋根に設置する「屋根のせ」を明確に区別している。「野立て」も制度が改善されトラブルが起きにくくなっている、「屋根のせ」は様々な利点があるとしている。

経済的メリットのほか、ネットで議論になりやすい「パネルには有害物質が入っていて廃棄時に環境に悪い?」といった説や、「火災が起きる?地震・台風・水害などの災害時に被害を拡大させるリスクがある?」といった説について専門家が回答している。

17443845 story
ニュース

PFU、マウス機能とジェスチャー機能を統合した「HHKB Studio」 58

ストーリー by nagazou
多機能 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

PFUの報道発表によると、PFUは、Happy Hacking Keyboard(HHKB)にポインティングスティックとジェスチャーパッドを搭載した新製品を発表したそうだ。

米Huge Design社がデザイン協力し、ジェスチャーパッドは直感的な操作の他、ソフトウェア独自のショートカットの割り当てもできるそうだ。

HHKBを使用している方はどの製品がおすすめだろうか。HHKB以外で最近おすすめのキーボードはあるだろうか。

PFUは25日、高性能コンパクトキーボード「Happy Hacking Keyboard」(HHKB)シリーズの新モデル「HHKB Studio」を発表した。同製品は英語63キー配列と日本語72キー配列があり、価格はいずれも税込4万4000円。「HHKB Studio」は、HHKBの基本コンセプトである「正確な高速タイピングを最小動作で奏でる」を維持しつつ、マウス機能とジェスチャー機能を統合した。キーボード中央にポインティングスティック、スペースキーの下にマウスボタン、筐体の側面と前面にジェスチャーパッドを搭載しており、ユーザーがホームポジションから手を離さずに操作できるという特徴がある(PFUPC Watch)。

17422886 story
テクノロジー

キヤノン、14nmのパターンを形成できる半導体製造装置を発売 45

ストーリー by nagazou
タンポ印刷に回帰 部門より
キヤノンは13日、ナノインプリントリソグラフィ技術を使用した半導体製造装置「FPA-1200NZ2C」を発売したと発表した。この装置は、ナノインプリントリソグラフィ(NIL)技術を採用、シンプルな仕組みで微細な回路パターンを形成できるという特色を持っている(キヤノン)。

従来の露光技術では、ウエハー上に塗布されたレジスト(樹脂)に光を照射し回路を焼き付けるが、新製品では、マスクをウエハー上のレジスト(樹脂)に印鑑のように直接押し付け、マスクに刻まれた回路パターンを正確に転写する方式を採用した。従来の方法と異なり、光学系の介在物がないため、微細な回路パターンを正確に再現できる。具体的には、最先端ロジック半導体製造レベルの5ナノノードに相当する最小線幅14nmのパターン形成ができるという。
17409430 story
Sony

新型PlayStation 5が11月10日に発売。値上がり傾向 56

ストーリー by nagazou
値上げ 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは10月11日、30%以上の小型化を実現した新型PS5を発表した。11月10日(金)発売予定で、価格は通常版が66,980円(税込)、デジタル・エディションが59,980円(税込)。デジタル・エディションには別売りのUltra HD Blu-rayディスクドライブを取り付けることも可能。Ultra HD Blu-rayディスクドライブは11,980円(税込)。SSDストレージは1TBへ増量。前面のUSB端子はType-Cが2機に変更される(SIEリリース)。

これに伴い、SNSのXでは「PS5値上げ」や「コントローラー値上げ」といった言葉がトレンド入りした。新しいPS5では小型化を実現した一方で価格上昇がおこなわれている。日本での販売価格が円安の影響を受けている可能性が指摘されている(ITmedia)。

ソニーストアの直販価格で現行モデルは6万478円だが、新モデルは6万6980円になった。ドライブのないデジタル・エディションは現行モデルが4万9478円なのに対し、新モデルは5万9980円となっている。同じ商品の価格改定もおこなわれており、その中でもコントローラーの値上げが目立っている。「DualSense ワイヤレスコントローラー」(ホワイト)は現在の7678円から9480円へ、「PULSE 3Dワイヤレスヘッドセット」は現在の1万978円から1万2980円に変更されている。

17430118 story
電力

三菱商事の風力事業会社、業界団体を退会。汚職事件の不信感が理由か 53

ストーリー by nagazou
不信 部門より
三菱商事の風力事業会社、三菱商事洋上風力と三菱商事クリーンエナジーが、日本風力発電協会という業界団体から退会したことが19日に明らかになった。退会理由は、三菱商事と協会の活動方針に不一致があるためとされている。不一致の内容については明言されていないもの、以前にも話題になった日本風力開発の洋上風力発電事業に関連する汚職事件に関連して、日本風力開発の幹部が三菱商事に不利な内容の入札条件にする変更を提案していたことから、不信感が生まれた可能性があるとしている(産経新聞)。
17424384 story
ビジネス

QualcommがRISC-VのSnapdragonを開発へ 54

ストーリー by nagazou
果たして 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

Qualcommのニュースリリースによると、GoogleのWear OS向けのRISC-V Snapdragon Wear platformを開発するとのこと。QualcommはArmからアーキテクチャライセンスの契約違反で訴えられているので、RISC-Vの普及を望んているのかもしれない。RISC-Vに限らないが高性能CPUの開発は難しく、ゲームなどはネイティブコードもあり、仮にRISC-Vの高性能CPUを開発しても現時点では開発費をペイできるほどの需要も見込めないだろうから、まずはWear OSから攻めるといったところだろうか。

クアルコムとGoogleは17日、次世代のWear OS向けにRISC-VベースのSnapdragon Wearプラットフォームを開発すると発表した。このプロジェクトは、RISC-Vをベースにしたウェアラブルソリューション向けのアプリケーションとソフトウェアエコシステムの整備を進めることで、RISC-V系のカスタムCPUを活用できるようにする意図があるという。なおRISC-Vベースのウェアラブル製品の商用化時期は後日発表されるとも記載されている。

17399534 story
交通

JR西日本、警報器も遮断機も無い踏切に設置する『踏切ゲート-Lite』を設置へ 60

ストーリー by nagazou
全手動 部門より
JR西日本は28日、遮断機や警報器のない危険性の高い踏切「第4種踏切」に対する安全対策として「踏切ゲート-Lite」を設置する方針を発表した。この踏切ゲート-Liteは歩行者および自転車、二輪車が通行する踏切に対象を限定したもので、手動式の「遮断桿」が備えられており、通行者は進入時にこれを持ち上げて通り抜け、退出時には前に押すか上げることで通行する。遮断桿は自動的に元の位置に戻る仕組みだという(JR西日本リリース[PDF]Impress Watch)。

この新しいシステムは、通行者が踏切を渡る際に一時停止させ、左右を確認させることで、踏切障害事故を予防することを意図しているという。また、軽量な材料を使用することで、施工時間を短縮するといった狙いもあるとしている。今後、JR西日本は中国地方を中心に約220カ所の第4種踏切に「踏切ゲート」「踏切ゲート-Lite」を2025年度末までに設置する計画だとしている。
typodupeerror

犯人はmoriwaka -- Anonymous Coward

読み込み中...