パスワードを忘れた? アカウント作成
15536057 story
ロボット

ドローンを使用したスウェーデンの AED 配達サービス、初めて人命を救う 43

ストーリー by headless
配達 部門より
スウェーデンの Everdrone が運営する自律飛行ドローンによる自動体外式除細動器 (AED) の配達サービス EMADE (Emergency Medical Aerial Delivery) が 12 月、初めて人命を救ったそうだ (プレスリリースThe Verge の記事The Register の記事BBC News の記事)。

スウェーデン・トロルヘッタンの 71 歳の男性が院外心停止 (OHCA) を起こしたのは昨年 12 月 9 日、庭で雪かき中のことだ。地元の病院へ出勤途中だった医師のムスタファ・アリ氏が患者 (男性) を発見して心肺蘇生法 (CPR) を施す一方、他の通行人が緊急通報番号へ通報した。EMADE は緊急通報センターのサービスと完全に統合されており、救急車とともに手配された EMADE は 3 分ほどで現場に AED を届けたという。患者は AED による救命措置が行われたのちに病院へ運ばれ、現在は完全に回復したとのこと。

EMADE の実証実験は 2020 年夏期に 4 か月間実施され、64 % のケースで救急車の到着より前に AED を届けられるという結果が出ているが (論文)、実際に救命措置では使われるのは今回が初めてだ。

欧州では年 275,000 人、米国では年 350,000 人が OHCA を起こしているが、その 70 % は手近に AED のない個人宅で発生する。命の助かる可能性は心停止から 1 分経過するごとに 7 ~ 10 % 低下するため、救急車では遅すぎることも多い。その結果、現在 OHCA 患者が助かる割合は 10 % 程度に過ぎないという。このような問題の解決策になると期待される EMADE は既にスウェーデンで 20 万人に AED を届けることが可能であり、2022 年には欧州のより多くの場所で利用可能になるとのことだ。
  • by Bill Hates (2038) on 2022年01月09日 16時29分 (#4182035) 日記

    使い方がよくわからず手間取っていると救急車が到着して救命士にお任せする方が早いこともありがちになりそうだが。日本では使い方がわかっている人が常駐するような施設にはまず置いてあるので、ドローンで運ぶよりもより多く設置し、数で勝負する方がいいのではなかろうか。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      数を設置するより
      ドローンで24h365dいつでも配達できる体制を維持するほうが安上がりなのでは

      • Re:早く届いても (スコア:1, 参考になる)

        by Bill Hates (2038) on 2022年01月09日 21時01分 (#4182109) 日記

        ドローン1機が200万円以上、AEDは1台30万円程度らしいです。ドローンを使う場合、最低1人は係の者が24時間待機する必要が生じます。その人件費が月30万円なら、毎月どこかにAEDを1台設置できてしまいますね。

        • by Anonymous Coward on 2022年01月10日 17時11分 (#4182351)

          AEDは定期的に点検・メンテナンスが必要なことに誰も言及していないのに絶望した。
          ドローンは2〜3機メンテすればいいけど、AEDをたくさん設置したら点検・メンテ費用の方が明らかに高い。

          まぁ、置けるところにはAEDを置けばいいんだけど、ドローンAEDはそれはそれであるに越したことはない。

        • by Anonymous Coward

          ドローンは半径数kmをカバーするようですが、同じ範囲の個人宅にAED配るとすると平均で2-3000台ぐらいあれば足りるかな?
          毎月1台のAEDを個人宅に設置するとして、AEDが行き渡るのは何年後になるんでしょうね。

          ちなみに、ドローンは救急病院に用意して救急車と同時に運用するようなので、元々24h待機してる人員で運用するのではないですか。
          通報を受けたら、救急車と同時にドローンを飛ばして、救急車が着くまでの現地での救命にAEDを使用するイメージ。

          • by Bill Hates (2038) on 2022年01月09日 23時54分 (#4182157) 日記

            ウィキペディアによれば日本では手元にあっても4%程度しか使用されない [wikipedia.org]そうなので、送ってもらって使用する率はもっと低くなりそうです。たまたま医療従事者がいる現場に送った場合には役立つかもしれない程度ではないでしょうか。そういう人がいる現場なら送らなくても心臓マッサージでとりあえず時間稼ぎをしてくれたりしそうですが。

            • by Anonymous Coward

              あなたの主張の意図が分からないのだけど。
              救急に電話かけてドローンで送ってもらったAEDの方が、近くにたまたまあるAEDよりも使用率が低くなると言いたいのですか?

              普通は緊急事態だから救急に電話かけるのだと思うし、その際に相手からAEDを送るから救急車が到着するまでに使えと言われれば、相当に使用率は高いのではないかな。

              それに、医療従事者がいてもいなくてもAEDは必要ですよ。
              AEDと心臓マッサージは別物だし、講習を受ければ併用するように教わるはずなのですが。

              • by Anonymous Coward on 2022年01月10日 12時08分 (#4182264)

                元コメは、ドローンで送られてきても「AEDなんて無理無理」と尻込みする人が圧倒的に多い、と懸念しているのでは?

                AEDの使用率が低いのは「なんかあったら責任取れない」と思うからでしょう。この場合の「責任」は倫理や心理的なものなので「失敗して死んじゃっても罪にはなりません」と言っても変わりません。

                制度や設備の拡充と同時に、救命講習を開いて知識や体験を普及させるような、地道な努力も必要なんでしょうね。

                # 通報者がAEDを使い慣れていて、自ら「送ってくれ」と言うのが一番の理想形

              • by Anonymous Coward

                > あなたの主張の意図が分からないのだけど。
                 
                HatesってIDからしてお察しでしょう。いいところは無視してダメなところを探す。

              • by Anonymous Coward

                自発的に使える人が少ないからこそ、救急の電話口で「AEDをドローンで送るから使え」と言ってもらうのが意味あるんじゃないかな。
                近くにAEDが置いてある場合に比べて、使うのをためらう確率が同じか下がることはあっても、上がることはないでしょう。

          • by Ryo.F (3896) on 2022年01月10日 17時06分 (#4182350) 日記

            AEDが行き渡るのは何年後になるんでしょうね。

            少なくとも、AED本体の耐用年数・保証期間内には行き渡る必要があります。
            AEDの耐用年数は、長くても8年間くらいですから、設置個所が3000なら、月21台程配備し続けることになります。
            1台30万円なら、月630万円と言う事になりますね。

            AEDって、一回も使われず耐用年数を迎えることも多いでしょうから、数十台で3000ヶ所もカバーできるなら、十分意味がありそうです。

          • by Anonymous Coward

            一家に一台という大量需要が発生すれば、大量生産マジックでコストは1/10~1/100ぐらいにまで下がるだろう。

      • by Anonymous Coward

        ドローンで24h365dいつでも配達できる体制を維持するほうが安上がりなのでは

        ドローン捕まえてAEDいかがっすかーとやる輩が出てきそう

  • 配達サービス EMADE (スコア:2, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2022年01月09日 14時50分 (#4182010)

    並べ替えると DEMAE 出前
    うまく出来てるな〜

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2022年01月09日 14時53分 (#4182011)

    「子供はドローンが運んでくるんだよ」と教えるようになるのだろうか

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2022年01月09日 18時06分 (#4182056)

    女性に無断でAED使うと強制猥褻で起訴される、というデマがありますね。
    公式にしっかりと否定して欲しい。
    否定してるんかもしれんけど、デマの方が声が大きくてなぁ…。

    心臓発作で倒れてる人に使用許可得られるわけないだろうに…。

    ここに返信
    • Re:デマの払拭 (スコア:3, 参考になる)

      by AnamesonCraft (46460) on 2022年01月09日 20時16分 (#4182100) ホームページ 日記

      https://www.hokeni.org/docs/2021021300052/ [hokeni.org]
      https://gekaimamoru.org/ [gekaimamoru.org]
      痴漢冤罪事件どころか病院内の医師の医療行為ですらこうなんだよね。AED痴漢冤罪事件の実際の事例が存在していない、あるいは報じられていないにしてもデマが生まれる素地はじゅうぶんにあるんだ。
      公式に否定?公式とはなにかね。成績が欲しい検察と警察は口が裂けても冤罪は発生しませんとは言わないよ。となると女性側からなんだが、女性全体を代表して責任を女性全体で取り得るような団体が「デマを公式に」否定すればよいのだろうけれど、そんな組織は存在しないし作れないよね。

    • by Anonymous Coward

      一番いいのは、周りの人に宣言して同意を得ることじゃないかな。救急の電話指示に従ってやれればさらに安心。
      周りに女性がいたら女性に操作指示して、できない場合だけ自分で宣言してやる。
      自分の意志だけでやったわけではないというアリバイが欲しい。

      女性の対象者と無関係の男性(自分)の二人きりの場合は、残念だけど、今のところ触らないのが最適解になってしまう。

      • by Anonymous Coward

        手のひら返すにきまってるじゃん。
        周りの人って助けようとせず自己保身に走ってる連中なわけだぞ。

        AED使用時はわいせつ行為に問わないとならない限り無理だよ。

      • by Anonymous Coward

        急に意識を失った女性の上半身を裸にしてAEDをつけたのなら、仮に裸の胸を見たいという欲望があったとしても罪に問われる可能性は極めて低いですよ。

        女性の側があとで羞恥や猥褻の被害を訴えたとしても、「その時点では救命に必要な行為だと判断した」という緊急避難の主張が上回ります。

        脳卒中など結果的にAEDが不要な病状だっとしても同じこと。その場合はAEDが作動しないので、わかった時点で服をかけてあげればいい。

        ただし、AEDが近くにないのに服を脱がせたとか、下半身も脱がせたとか、必要以上に身体に触れたとかなら話は別ですし、そもそも倒れた女性にわいせつな意識を持っている時点で、人としてどうかとは思いますが。

        • by Ryo.F (3896) on 2022年01月10日 16時57分 (#4182344) 日記

          と、然るべき機関に公式見解として発表して欲しい、と言う事なのでは?
          匿名の発言では、信用していいのか、なんとも。
          実際には、そう判断されそうな気はしますが、不安は不安でしょうし。
          ガイドラインみたいなものが必要なんですかねえ。

          • by Anonymous Coward

            別に医師だって女性を裸にすることが法律で許されているわけじゃないですよ。そんなこと医師法のどこにも書いていない。一般人と変わらない。

            治療のほうが優先順位が高いから罪に問われないだけで、もし本当は治療に不要なのに裸にしたら、わいせつ行為です。

            逆に一般人であっても救命に必要な行為は罪にならないと解釈するのが当然なんです。ただ、ここの書き込みを見る限りそうは思えない人が結構多いようですね。

            • by Ryo.F (3896) on 2022年01月12日 8時07分 (#4183007) 日記

              医師の行為と一般人のAED使用、総件数と内問題になった件数を比較して、まったく違うでしょう。
              同列とは思えない人がいたとしても不思議はありません。
              一概に否定できるものでもないと思います。

              そう言う人達が、一般人の中に一定数いるのであれば、対策が必要でしょう。

              医師でも、ある種の行為で訴訟リスクが高まれば、その行為を避けるようになるかもしれません。
              そうなれば、なんらかの対策が必要になりますね。
              聞くところによると、産科は訴訟リスクが高いので、産科医が減って、問題になってるそうです。

              自分は賢くて正しい、一般人はバカだ、と言うような主張は、あっても構わないですけど、広く支持はされないでしょうね。

            • by Anonymous Coward

              横からですみませんが、医師法じゃなくて刑法35条の方で正当業務行為として違法性阻却事由に定められてるんですよ。

              > 第35条 法令又は正当な業務による行為は、罰しない。

              なので、その例えは間違ってます。一般人とは前提が異なります。

        • by Anonymous Coward

          罪に問われないのは「常識的にはそう判断される」「法的にはそう判断される」
          としても周りの感情でスマホ撮影でもされて晒されたら社会的に死にかねないですよね。

          そもそもそんな状況で撮影してるのが人としてどうかって話ですけども
          人としてどうかしてないならそれこそ「常識的に判断」してくれること期待できるわけでして。

          • by Anonymous Coward

            そんなこと言ったら、口をつける人工呼吸も胸を押す心臓マッサージも出来なくなっちゃいますね。

            自分としては、いざという時に晒されるかどうかなんか気にせずに、救命行動ができる人でありたいです。

            # 一番良いのは、そういう事態に出会わない事でしょうけど

      • by Anonymous Coward

        対象者が自分と無関係な男性だった場合何が最適解ですか?

    • by Anonymous Coward

      それに関してはデマとは言えない。
      検察の前科を見ればわかること。

      通りすがりの男性が見ず知らずの女性を脱がす行為に、
      下心がなかったことを一体どうやって証明するのというのだろう。
      証人がいればともかく、いない状況でならなおさらだ。

      医師によるもっと確実な医療行為ですら刑事裁判になるのに、
      そうでない男性の医療行為が有罪にならない保証などない。
      仮に無罪を勝ち取れても、長期にわたる人質司法は人生を
      棒に振るのに十分だ。

      もし複数の女性の証人がいるのなら、最初からその人にやって
      もらえば良いんだよ。男性が手を汚す必要はない.

  • 弾道ミサイル型AED配達システムなら、もっとはやく届けることが可能

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2022年01月10日 8時27分 (#4182204)

    マーク42 自動キャッチ機能付きスーツ
    ドローンにAED機能を付ければ目的地まで自動で送れる。
    使い方は誰かにやってもらうとか自分でなんとかしてくれ。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      マーク42 自動キャッチ機能付きスーツ
      ドローンにAED機能を付ければ目的地まで自動で送れる。
      使い方は誰かにやってもらうとか自分でなんとかしてくれ。

      患者をキャッチして電気ショック与えながら空中搬送
      という絵面が見えてとってもシュール

typodupeerror

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

読み込み中...