パスワードを忘れた? アカウント作成

アカウントを作成して、スラドのモデレーションと日記の輪に参加しよう。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2021年11月10日のハードウェア記事一覧(全3件)
15477864 story
電力

スペックから受ける印象よりもずっと遅い Google Pixel 6 の急速充電 16

ストーリー by nagazou
熱対策? 部門より
headless 曰く、

Google Pixel 6 / 6 Pro の急速充電がスペックから受ける印象よりもずっと遅いと指摘されている (Android Authority の記事9to5Google の記事Android Police の記事The Verge の記事)。

Pixel 6 / 6 Pro のスペックには、急速充電機能として「USB-PD 3.0(PPS)対応 Google 30W USB-C® 充電器(別売り)を使用した場合、約 30 分で最大 50% の充電」と記載されている。

しかし、Android Authority の検証によれば、Google 30W 充電器を使用しても Pixel 6 / 6 Pro 充電時の出力は最大 22 W であり、フル充電までの平均は 13 W だったという。その結果、標準 5,003 mAh の Pixel 6 Pro のバッテリーをほぼ空の状態から 50 % まで充電するのにかかる時間は確かに 30 分程度だが、フル充電には 111 分を要するそうだ。

これは 18 W 急速充電に対応する Pixel 5 が 4,080 mAh のバッテリーを 87 分ほどでフル充電し、Galaxy S21 Ultra が 25 W 急速充電で 5,000 mAh のバッテリーを 1 時間ほどでフル充電するのと比べて残念な結果といえる。USB PD PPS ではバッテリーの温度が上がりすぎないよう充電器の出力を細かく調整できるのが特徴だが、Pixel 6 / 6 Pro では調整が効きすぎているようだ。

ピーク出力 22 W は充電開始からバッテリーレベルが 50 % に到達する約 31 分後まで続くが、以降は 62 % 到達 (約 40 分後) までに 15 W へ徐々に減少し、75 % 到達時 (約 53 分後) には 12 W まで減少する。85 % 到達 (約 63 分後) 以降も徐々に出力が減少して最小 2.5 W となり、最後の 15 % を充電するのに 48 分を要することになる。

しかし、バッテリー温度が 35 ℃ を超えることはなく、充電の終わり近くでは 25 ℃ 付近で推移しており、余裕のある状態だったという。

15477889 story
変なモノ

チョコレート菓子「アポロ」を分解するためのスパナとレンチが開発される 53

ストーリー by nagazou
きれいに割れるんだなあ 部門より
明治製菓が販売しているチョコレート菓子「アポロ」。アポロ11号の司令船を模したものとして知られているが、その構造はミルクチョコレートとイチゴ味チョコレートの2層構造となっている。その2層構造を分解するための治具を開発した人がいるそうだ(GIGAZINEロウアイキューさんの動画)。

この治具は動画投稿者のロウアイキューさんが開発したもので、アポロ固有のギザギザ部分に最適化されたレンチとスパナの組み合わせで、柄にはおなじみの「Meiji」ロゴが付けられている。実際に2層を分離させる様子は動画で公開されている。なお同様の菓子分解系のネタとしては、オレオからクッキーだけ取り出す機械を開発した物理学者がいる。
15479085 story
入力デバイス

Microsoft、折り畳み可能マウスの特許を出願中 28

ストーリー by nagazou
タブレットがいけるならマウスも 部門より
headless 曰く、

Microsoft が「Foldable Mouse」と題した折り畳み可能マウスの特許を出願していることが明らかになった (米出願書類国際出願書類Ars Technica の記事Softpedia の記事)。

リンク先記事で話題になっているのは 3 月に出願された国際特許に関するものだが、米国では昨年 12 月に出願されており、いずれも 11 月 4 日付で出願書類が公開された。

折り畳み可能マウスというアイディアは目新しいものではなく、米国では複数の特許が登録されている。登録済み特許の多くでマウスを折り畳む目的として挙げられているのは、持ち歩きやすさと人間工学に基づくデザインを両立することだ。Microsoft の発明もこれを実現するためのものとなっている。

Microsoft の既存製品 Arc Mouse では湾曲した本体を平らに伸ばして持ち歩きやすくするデザインが採用されているが、Foldable Mouse は 4 つのヒンジによる湾曲部分をさらに折り曲げた状態が持ち歩き用となるようだ。

typodupeerror

あつくて寝られない時はhackしろ! 386BSD(98)はそうやってつくられましたよ? -- あるハッカー

読み込み中...