パスワードを忘れた? アカウント作成
14222169 story
ニュース

オリンパス、デジカメを含む映像事業を分社して投資ファンドへ譲渡へ 70

ストーリー by hylom
カメラが辛いご時世 部門より

nagazou曰く、

オリンパスがカメラなどの映像事業を譲渡するそうだ。デジタルカメラなどの映像事業を分社化し、日本産業パートナーズ(JIP)が管理や運営しているファンドに譲渡すると発表した(オリンパスの発表朝日新聞NHKAV Watch)。

スマートフォンなどの普及により、デジカメ事業の苦戦が続いていることが理由として挙げられている。JIPへの譲渡後も研究開発・製造体制は維持され、同様にオリンパス製品のカスタマーサポートも継続されるとしている。JIPとの契約は9月30日までに締結する方針。譲渡の取引自体は12月31日までに行う予定だとしている。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2020年06月26日 7時30分 (#3840736)

    カメラばかり注目されるけどPCMレコーダーも映像事業部なんですよね。
    オリンパスのレコーダーはソニーと並んで結構シェア高かったと思うけど、こちらもスマホに喰われたか。
    音楽用のけっこういいのも出してたのに、惜しいですね。
    これでオリンパスの一般消費者向け商品はもう無くなるのかな。

    • by Anonymous Coward

      まじか。気に入ってたんが。
      音楽用途でなくとも、スマホじゃだめなんよ。聞き取り(インタビュー)だって、専用機の音質には敵わんのよ。聞き取れればいいってもんじゃない。良い音で聞くと聞き疲れない。

      • by Anonymous Coward

        > 専用機の音質には敵わんのよ。
        デジタルで録音する部分はスマホでも同じ気がするので
        マイク変えたらスマホでよくなるのでは?

    • by Anonymous Coward

      マイクロカセットを作ったのはオリンパス。
      ICレコーダーはその流れだろうけど、それもここで途絶えるか。

  • スマホにデジカメ市場を奪われる中、防水デジカメのTGシリーズは、ダイバーへの普及率が結構すごかった印象なのだが、ダイビングでは市場が狭かったって事か…

    譲渡後も「製品・サービスを提供」ってあるけど、こういうの、もって10年くらいの間ですよね、だいたい。

    • by Anonymous Coward

      ダイバー以外でも工事現場とかはシェア高い
      ただ、似たようなカメラはWGとかも出てるし埋もれてきたかもしれない

      • by Anonymous Coward

        工事現場もスマートフォンに食われつつあるんですよね。2017年から国交省がデジタル工事写真の小黒板情報電子化 [mlit.go.jp]を推し進めてるので、これに対応してない古いデジカメが公共工事で使えなくなってしまいました。で、現場ごとに新しいデジカメに買い替えるよりも、BYODで個人の防水防塵スマホに専用撮影アプリ入れた方が効率的だよねという話に。

    • by Anonymous Coward

      オリンパスの内視鏡(胃カメラとか大腸カメラとか)の普及率はもっとすごかった気がする

    • 登山用にTG-1とTG-2を持ってましたが、GPSと電子コンパスが全然駄目でした。
      GPS:撮影位置を記録しようとしても、カメラを起動してから衛星を補足するまで何分もかかる。GPSのみを常時起動しておくこともできるが、感度が悪く、すぐ衛星をロストして、撮影の何時間も前にいた位置を記録したりする。
      電子コンパス:よく狂う。富士山頂で日の出を撮ったら、真北から日が昇ったことになっていた。

      • 下手すると山の位置情報付きで公開したつもりが自宅暴露情報だったりするパターンですね。位置情報を拾ってないなら、不確実というよりむしろ概ね正しくないと推察される位置情報は付加しない方がマシとしか思わないのですが、富士フイルムのコンデジもその前の位置情報を勝手につけてましたのでオリンパスに限った話ではなさそう。

        親コメント
  • キヤノンとニコンと富士フイルム位ですかね…
    ミノルタもコニカも…ペンタックスって残ってたっけ?

    • 撤退したカメラのアフターサービスについては、
      2005年にカメラ事業から撤退したコンタックス(京セラ)については、2015年にリペアサービス諏訪って会社を作ってそっちに修理サービスを移管 [webry.info]したっぽい。

      2006年にソニーに譲渡したコニカミノルタ製品については、しばらくはソニーで引き受けていたものの、2010年にケンコー(現ケンコー・トキナー)に移管 [impress.co.jp]

      あとは、
      シグマ…現役
      コシナ…ニコンFM10(コシナのOEM)はラインナップから消えたけど、今はどうしてるんだろう?
      ゼンザブロニカ…1998年タムロンに吸収合併され、2005年撤退
      マミヤ…2015年デンマークのフェーズワンに吸収合併されたけど、今も現役っぽい [dnpphoto.jp]
      てな感じ?

      #銀塩時代から、ミノルタのカメラを使い、交換レンズのサードパーティとしてはシグマ/タムロン/トキナーの中でトキナーが好みで、ケンコーのフィルターを常用し、スリックの三脚を今も愛用してるんですが、気づいたら全部ケンコー・トキナーに…

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        コシナはカメラからは撤退していますが、レンズメーカーとしては現役です。ツァイスとフォクトレンダーのブランドでマニュアルフォーカスのレンズを製造しています。

    • http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/brand/pentax/index.html [ricoh-imaging.co.jp]

      と言うようになってます。

      旭光学→ペンタックス→HOYAに買収→リコーに買収→リコーイメージング

      かな。

      親コメント
      • リコーのカメラが最近面白いのは、こういう背景もあるんでしょうか。
        360度だったり、リングライト付き防水だったり。

        センサーとレンズで戦うミラーレスは、使う人の数の割には、
        メーカーが多すぎる気がします。

        親コメント
        • by Anonymous Coward on 2020年06月25日 20時25分 (#3840582)
          面白いの作ってるのはもともとリコーでコンデジ作ってた部隊だろうね
          面白くないカメラ作る仕事はペンタックスから買われてきた人に取られてしまって
          面白カメラくらいしか作らせてもらえない
          親コメント
        • by Anonymous Coward

          その辺は元々からの路線
          ペンタックスというか一眼レフ系は正直もうやる気ほとんどなくしてる

          • by Anonymous Coward

            リングライト付き防水はもともとペンタックスがやっていたよ。
            最近になってロゴがリコーに替えられた。

          • by Anonymous Coward

            やる気をなくしているという割には2014年というミラーレスへの業界の移行が見えてきた段階で一眼レフを出してくるし、APS-Cもボディを結構マメに更新して面白い機能を盛り込んで来る。しかしAFの性能といいレンズの品揃えといい本気でシェアを取りに来ているとはとても思えず、実際シェアは1%かそこらという泡沫レベルをずっと推移している。

            というちぐはぐなことをずっとやっていて、ペンタックスが何をやりたいのか他社からはさっぱり分からないんじゃないでしょうか。

            • by Anonymous Coward on 2020年06月25日 23時15分 (#3840663)

              ペンタックスの場合、何をやりたい、というよりは、
              極めて限られた開発リソースで最大限何ができるか、という姿勢かと。

              親コメント
              • by Anonymous Coward

                意外と、K1と645Dの置き換えだけで最後まで生き残る様な気もしないでもない。
                既に競争を捨てているから黒字になれば良いだけと割り切っていそうだし。

    • by Anonymous Coward

      松下を忘れてもらっては困りますね。
      https://blog.goo.ne.jp/print-lib/e/cfaf45240240ddec841d2f3a4aa3f3c9 [goo.ne.jp]

    • by Anonymous Coward

      シグマも生きてます。
      1975年にシグマ・マーク1を発売してるので、40年以上の歴史があります。
      売り上げはアレですけど。

    • by Anonymous Coward

      ヤシカ、は、生き残ってくれない方が良かった感が。
      トイカメラブランドになっちゃって。

    • by Anonymous Coward

      リコー自体がフィルムカメラメーカーですよね?

      • by Anonymous Coward

        サンキュッパ!

        # Myport Zoom90がまだ残っている(しかし起動しない)

  • by Anonymous Coward on 2020年06月25日 19時40分 (#3840550)

    マイクロフォーサーズのペン ライト E-PLは1~10まで揃った。
    フィルムのOM一桁シリーズが4まで(NとかSPとかTiまで含めれば9機種くらい?)、
    OM二桁が40までしか行かなかったオリンパスにしてはよくやったと言えるのでは無いだろうか?

  • by Anonymous Coward on 2020年06月25日 19時40分 (#3840551)

    C-400Lという35万画素のカメラを3年間ほど使ってました。
    メモリーは内蔵のもののみで、20枚しか取れないのが辛かった。
    PCへの転送もシリアル接続で専用ソフトつかってのんびりしてましたね。
    でも後から知ったことだがこの機種の中身は三洋電機によるものだったらしい。

    • by Anonymous Coward

      二十数年で画素数は100~200倍か。
      メモリやHDDの容量やCPU速度などと比べるとゆっくりな進歩だね。

  • by Anonymous Coward on 2020年06月25日 21時56分 (#3840635)

    あのセンサーサイズではフルサイズの他社に太刀打ちできないし、仕方ないかな。
    パナソニックみたいに映像分野に行けば多少は良かったかもしれませんが。
    そのパナもLマウントに行ってしまって、オリンパス参加しないのかな、と思っていたのですが
    実は去年から撤退を決めていたんですかね。

    • by Anonymous Coward on 2020年06月25日 23時56分 (#3840680)

      別に無暗な高感度とかボケとかいらんフォーサーズセンサで十分楽しめる、というユーザだっていますよ。
      センササイズほどボディは小さくならないけど(まああまり小型化しても使いにくいし)軽くて便利に使えます。
      ただまあ、最近はハイエンド指向で肥大化傾向ですね。パナGシリーズなんておかしな方向に進んでる。

      実際、業界あげて「デジカメの生き残る道はフルサイズミラーレスだ!」ということになっちゃって、
      ついに盟友パナまでライカ判出したくらいだし、ニッチ化してオーディオマニアみたいになりつつある
      カメラマニアにはウケないよね~。

      それと、オリンパスの操作系は独善的で癖があり過ぎるので使っていてイラッと来ることが多かった。
      MENUを押すと毎回必ず「カードの初期化」にフォーカスがあたった画面が出てくるという発想は、
      凡人には到底理解しがたいものがある。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        ボディに関してはE-PMとか今度パナから出るG100とか見るとかなり小さくできますね。
        あのラインがメインにならないのは、やはり最低限の持ちやすい大きさというのもあるのでしょう。
        ただある程度の性能のレンズはどうしても大きくなりますが。

        しかし、マイクロフォーサーズ出た頃に一眼レフシェア大手メーカーが
        「まともな一眼レフが作れないメーカーが苦し紛れにでかいコンデジ出してきた」
        「光学ファインダーが付いてないカメラなんかで一瞬を切り取ることはできない』
        みたいにミラーレスのコンセプトをけなしまくっていたのを見ると、
        ライカ判ミラーレスがその辺のメーカーから出て手のひら返してる状況は笑えますね。

        • by Anonymous Coward

          そうだよね。すごいよな、SONYは。

        • by Anonymous Coward

          12年前と今の技術レベルが同じだとでも?

          ソニーのフルサイズミラーレスだって同クラスの一眼レフとまともに殴り合える性能になったのは2018年のα7 IIIからで、それ以前はソニー製センサーの広いダイナミックレンジに惹かれて買う人はいたものの、カメラとしての総合的な性能には否定的な声が多かった。

          • by Anonymous Coward

            画像技術は既に十分とは思うが、操作系や使いやすい構成とかを考えると、もうちょっと頑張ってほしくも思う。

      • by Anonymous Coward

        自分もE-410からフォーサーズユーザー(MFTになってからはパナ)なのですが、毎年「ファインダ有りで小さい機種を出してくれ!」
        と思い続け結局出ず...

        パナも半導体部門は売却しちゃったし、MFT自体収束方向なのかなーと思ったり。

        • by Anonymous Coward

          GM5とか駄目だったん?
          自分は駄目だったけどw ファインダー小さすぎ。(GM1は持ってる)

          今度パナが出したG100はどうかな。悪くなさそうだけど。

      • by Anonymous Coward

        別に無暗な高感度とかボケとかいらんフォーサーズセンサで十分楽しめる、というユーザだっていますよ。
        センササイズほどボディは小さくならないけど(まああまり小型化しても使いにくいし)軽くて便利に使えます。

        その辺りのニーズが高級コンデジやスマホに喰われた印象強いですかね。
        そうなるとデジカメが高画質化で差別化するのは自然な流れなのでは?

        • by Anonymous Coward

          その辺りのニーズが高級コンデジやスマホに喰われた印象強いですかね。
          そうなるとデジカメが高画質化で差別化するのは自然な流れなのでは?

          実際市場の流れ的にはそうなんでしょうけれど、システムカメラの場合カタログスペックにはなかなか出てこない使い勝手(設定操作が素早くできるとか、連続撮影時に待たされないとか、オートとマニュアルの場合分けや切り替えがきめ細かにできる等)が重要で、「高級」ではあってもコンデジはコンデジというところがあります。
          そういうことを気にしてセンササイズが小さくともシステムカメラを選びたい、と考える人は少数派になった(最初からそうだともいえる)ので売り上げに貢献しないから、メーカーも対応してくれないということはあると思います。

      • by Anonymous Coward

        ボディーサイズ的には、マイクロフォーサーズは銀塩MF一眼レフと同じぐらいで扱いやすいんですよね。
        レンズのサイズもそれぐらいだし。
        フルサイズも使ってるけど、とにかくレンズがデカくなる。
        フルなのにショボいレンズはあり得ないから、ってのもあるけど…。

        んで、業界皆フルサイズですが、プレイヤー多すぎて駄目でしょうね。
        レンズが揃う前に力尽きる所が出るんじゃないだろうか。具体的にはニコンあたり危なそう。
        まぁ、キヤノンとニコンはアダプタ使って一眼レフのレンズ使えばいいし、Lマウントはシグマのレンズがある、って考えれば十分とも言えるけど。

        いずれに

    • 1インチでいいんじゃねって人が増えているのに、こういう人らはいつまで「フォーサーズのセンサーは小さい(フォーサーズとマイクロフォーサーズは別の規格なんだけどね)」と言い続けるんでしょうか。パナソニックのフルサイズにしても移行ではなくシリーズの拡大であって、キヤノン・ニコンのフルサイズが将来ミラーレスに全面的に移行するとしてもそれがAPS-C機併売をやめる理由としては考えられないのと同様で、マイクロフォーサーズ機廃止の理由にはなりませんよね。

      OM-Dは別にしても、PENなんてセンサーの小ささを活かすことができず、APS-Cサイズの富士フイルムのXシリーズと大きさ・重さ・価格で競合するばかりか、クラシカルなデザインでも女性票で差をつけられたりで何をしたかったのかよくわかりません。まあパナソニックにしてもAPS-C一眼レフ機と大きさ・重さが同じくらいなのに価格が高いとかになると、だったらキヤノンのAPS-Cでええやんとなる人が多いとは思います。

      オリンパス・パナソニック陣営のマイクロフォーサーズのカメラの問題は、センサーが小さいのではなく、センサーが小さい利点を活かせていない点だと思いますよ。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      ドローンで高画質映像を撮影するのにマイクロフォーサーズは良い(APS-Cとかフルサイズ機をドローンで飛ばす気にはならない)かと思ったんですが、ドローンはもともと風で揺れたりすることもあるから高画質は不要だったのかな…?

      夜景とかの撮影には1インチ以上が欲しい気もするけど、そういう要望はレアケースなのかな。

    • by Anonymous Coward

      ここぞという時はD850を持ち出してますけど、撮影後にトリミングしたいとか等倍で見たいとか言い出さなければ、暗所以外は大多数の人が思ってるほど見劣りしないですよ。
      撮影が目的じゃないお出かけとかだと、E-M1 Mk2と12-100mmF4の組み合わせとか旅行にはこれだけでいいやって感じで持っていってるんですが、これと同じようなことをフルサイズでやろうとすると、お金や重量以前の問題として満足いく画質が得られないかと。

      • by Anonymous Coward

        自分もそういう使い方だったんですが、店で在庫のLX100買ったら意外とそれで済んでしまってってのが有って。
        モードが無くてオートから外した機能優先ってのが自分には分かりやすかったってのもありますが。

        センサー的にはLX100はフォーサーズになるでしょうけど、感覚的にはちょっと高級なコンデジですよね。

typodupeerror

ソースを見ろ -- ある4桁UID

読み込み中...