パスワードを忘れた? アカウント作成
14077395 story
テクノロジー

中国で「人工太陽」と呼ばれる次世代の核融合装置が2020年に稼働 52

ストーリー by hylom
フュージョン 部門より

Anonymous Coward曰く、

中国が、「人工太陽」とも呼ばれる核融合研究装置を2020年に稼働させるという(NewsweekGIGAZINE)。

この装置は「HL-2M」という名称で、建設自体は2019年内に完成するそうだ。融合炉の中心温度は最高2億度とされており、太陽よりも高温となるという。

なお、核融合炉は日本でも建設されており、茨城県に大型実験装置「JT-60SA」の建設が進められている。こちらも2020年に完成予定だそうだ(産経新聞)。

typodupeerror

※ただしPHPを除く -- あるAdmin

読み込み中...