パスワードを忘れた? アカウント作成
14046738 story
アメリカ合衆国

オーストラリアの電力会社、送電線が原因の山火事は技術で防げると主張 34

ストーリー by hylom
導入コストがかかるのでは 部門より

Anonymous Coward曰く、

米カリフォルニア州の電力会社PG&Eは、大規模な山火事対応のため計画停電を開始した。しかし、オーストラリア企業が同様の問題に対処すべく開発した技術「Rapid Earth Fault Current Limiter(REFCL)」を使用すれば、こうした計画停電の必要性を減らすことができるという。この技術は10年前にオーストラリアのビクトリア州で発生した山火事の対策のために開発されたものだそうだ。

2017年、カリフォルニア州では大規模な山火事が複数発生したが、その原因の1つとしてPG&Eの送電網が挙げられている。電線が木や地面に接触することで山火事が誘発されるとされているが、REFCLはそういった場合に即座に電線の電圧を下げるというシステムで、たとえば22kVの送電線においては、わずか40ミリ秒(ms)で電圧を100Vにまで下げることができるという。

オーストラリアIND Technologyの会長であるトニーマルクセン教授は、「85ミリ秒以内に(電圧の低下が)実行できれば、火災は発生しません」と話している(IEEE SpectrumSlashdot)。

  • その先にぶら下がってる電力網にとっては停電と大差ないのでは・・・工場とか普通にトラブりそうな気がするんだけど。

    高圧鉄塔を見慣れてる日本人からしたら「高圧送電線が木々に触れる高さにある」ことの方が問題じゃないかと思わなくもない。
    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2019年11月16日 8時57分 (#3717321)

    ドローン飛ばして強風時に送電線にかかりそうな木をみつけて伐採すれば効果が高そう
    もしくはどんなに伸びても送電線に届かない低木を積極的に植えて他の木を刈るとか

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2019年11月16日 20時38分 (#3717529)

    どうやら政治問題(予算?)らしいニュースを見たが有料で肝心な部分が読めなかった、
    ほかのところもあまり扱ってない

    ここに返信
typodupeerror

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

読み込み中...