パスワードを忘れた? アカウント作成
14037398 story
ビジネス

フィアットクライスラーとプジョーの合併計画、世界第4位の自動車メーカーに 8

ストーリー by headless
合併 部門より
Groupe PSAとFiat Chrysler Automobiles(FCA)は10月31日、合併して新グループを設立する計画を発表した(プレスリリースArs Technicaの記事SlashGearの記事)。

合併比率は1:1。新グループの資産の50%をGroupe PSAの株主が所有し、残り50%をFSAの株主が所有する。FSAはフィアットおよびクライスラーのほか、ジープやラム、アルファロメオ、マセラティなどのブランドを持ち、Groupe PSAはプジョーやシトロエン、オペルなど5つのブランドを持つ。合併により高級車から大衆車、商用車まで幅広いブランドが揃うことになる。FSAは北米と南米で強く、Groupe PSAは欧州で強いことから、合併当初から高いマージンの実現を見込む。両社の年間販売台数は合計870万台で、新グループは世界第4位の自動車メーカーになるとのことだ。
  • こういうランキングに意味あんの?

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      名付けて「最大の弱者連合」だそうな。
      存在自体に大した意味がない。

    • by Anonymous Coward

      Wikipedia見たら東風汽車の保有割合は13.68%とのこと。
      連結子会社ではないし、創業家とフランス政府がそれぞれ同じ割合を持っているようなので最大株主でもない。
      別におかしなところはないな。

  • by Anonymous Coward on 2019年11月03日 15時16分 (#3710282)

    販売エリアのカバー→1+1=2なだけで統合の効果としてはビミョー
    統合による効率化→工場閉鎖の懸念で揉めてる
    技術力のシナジー効果→競合より後塵を拝してる
    幅広いブランド→絶対ブランド減らされる オペルは再度死ぬのか

    呉越同舟というか同床異夢というかそんなところなので、10年後に新たな受け皿(という名のイケニエ)が
    ないと存続できないんじゃないかなあ。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      オペルはドイツ/イギリスでの販売を考えると名前は残るでしょう。名前とディーラー網以外が残るかどうかは別として。
      一番販売がかぶってるのはプジョーとシトロエンだと思うのですが、実のところ一番統廃合が困難な部門でもあります。

      10年後に新たな受け皿となるほど余力のある会社が存在するとは思えませんが、PSAにはフランス政府、フィアットにはイタリア政府の保護があるので存続できるんじゃないですかね。どんな形にせよ。

    • by Anonymous Coward

      販売エリアのカバー→1+1=2になれば販路が増える(共食いもありえるが)
      統合による効率化→工場閉鎖の懸念で揉めてる。効率化するなら避けられない。どのメーカーも揉めてる自動車メーカーの日常茶飯事。
      技術力のシナジー効果→競合より後塵を拝してる→だからこそ統合して規模を大きくせな

      10年後に身請けしてもらうには10年間生き残ってなきゃならんし、
      そもそもバカにしてるけど世界4位になるってことはホンダやフォードよりもデカいからな?

    • by Anonymous Coward

      1x1にならないように祈ってよう

    • by Anonymous Coward

      >販売エリアのカバー→1+1=2なだけで統合の効果としてはビミョー

      むしろ1+1になるなら十分効果が大きいのでは?w
      普通は販売エリアの競合があるので合併しても1+1になり得ないですよ

typodupeerror

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

読み込み中...