パスワードを忘れた? アカウント作成
14010649 story
テクノロジー

ダイムラー、内燃機関エンジンの新規開発を中止 111

ストーリー by hylom
次の時代へ 部門より

Anonymous Coward曰く、

ドイツの自動車製造老舗ダイムラーが自動車用内燃機関の新規開発を中止するという。今後は電気自動車に集中するようだ(Creative Trendギズモード・ジャパンelectrek)。

  • 敗北宣言 (スコア:4, 興味深い)

    by ma_kon2 (9679) on 2019年09月26日 8時47分 (#3691377) 日記
    にしか見えないのは気のせい??
    まあ,新規開発しないだけなんだろうけど,
    より小型で高効率な新型内燃機関って,
    電気自動車だからこそ必要な気がするんだけどなあ。
    停電とかインフラ喪失の危険性を考えると,
    充電型電気自動車一本で行くのは危険だよなあと思ったり。
    まあ,今日の日経にもVWのあれこれが載ってたけど,欧州のクルマ業界は大変だよねー。
    ここに返信
    • by Mt.Rel. (47540) on 2019年09月26日 13時59分 (#3691651) 日記

      本当に「BEV」に専念すというなら、「クリーンディーゼル」で売り出してた頃とちっとも変ってねーなという印象だね。
      外面いいような感じで、一部の馬鹿と悪質なデマゴーグもどきが持ち上げてるけど、とどのつまり「今後最低10年は環境問題を放り投げます」と言ってるようなもんだし。
      現在でBEVの世界市場は1%、10年後も各国の強制的施策を入れても10%いけばいいんじゃねと言われる世の中、
      残りの改善を事実上放棄するわけだからね。
      しかも中国とインドが「あ、BEVだけじゃだめだわ」となってHVにも重きを置き始めた現状、完全に敗北宣言だよね。

      ただ印象操作のため、とくにEU界隈じゃHV含めて「EV」って呼ぶから、実はHVの開発はしますというオチも無きにしも非ず。
      内燃機関部はモーターに合わせる「改良」だけで、補助用のモーター部分の開発がメインとすれば嘘は言ってないことになるしね。

      • by ma_kon2 (9679) on 2019年09月26日 16時10分 (#3691755) 日記
        内燃機関をやめるわけではないが,新規研究開発をやめるって,
        エンジンにおける環境性能をこれ以上追求しませんってことですもんねえ。
        敗北宣言以外の何者でも無く。

        プラスチックを消費している以上,副産物としてガソリンは出るわけだし。
        とかく西ヨーロッパの環境利権の闇深さよ。
    • by nim (10479) on 2019年09月26日 13時45分 (#3691640)

      > 停電とかインフラ喪失の危険性を考えると,
      > 充電型電気自動車一本で行くのは危険だよなあと思ったり。

      しかしエンジンというのは重たいので、もしものときのために
      そんなものを積んで走り回るよりは、小型の発電機&燃料備蓄を
      家庭やオフィスに用意しておくほうが筋がいいとは思う。
      スマホの充電にも使えるし。

      • by Mt.Rel. (47540) on 2019年09月27日 0時09分 (#3692034) 日記

        同じ距離を走るならエンジン+燃料よりバッテリー+モーターの方がはるかに重いですよ?
        #乗用車クラスではツインターボ込みでも300kgを超えるエンジンはない
        燃料効率考えるなら小型発電機の方が筋が悪い。ガソリンならそのままエンジンに食わせた方がいい。
        #レンジエクステンダーが難しいのは、小型化するとどうしても効率が犠牲になるところ

        普通にBEV以外のも併用するでいいと思うけど。
        #PHVとかシリーズHVとか

        • by nim (10479) on 2019年09月27日 7時49分 (#3692092)

          ガソリンエンジン vs EV の話じゃなくて、
          EVに(レンジエクステンダーとして)エンジンを乗せるかどうかの話でしょ。
          エンジンは純粋に追加の重量なんだから、もしものときのためだけなら、
          家においておけばいいでしょう。

    • by Anonymous Coward

      ガソリン車はインフラなしにガソリンがそこらから湧いて出るとでもお思いか?

      • by ma_kon2 (9679) on 2019年09月26日 9時46分 (#3691440) 日記
        無補給稼働時間が段違いでは?
      • by Anonymous Coward

        別系統での冗長性を考えるのは常套手段では?
        停電したからといってガソリンの供給が止まるわけでも、
        ガソリンの供給が止まったからといって停電するわけでもないんだし

        • by Anonymous Coward

          ガソリンスタンドにロールスロイスのターボシャフトでも転がしとけば?

    • by Anonymous Coward

      アメリカのハイブリッドの市場シェアって頭打ちどころか激減してるらしい。
      代わりにEVが台頭してて、カリフォルニア州では市場規模でEVがハイブリットを抜いたとか。

      新車販売に限ると成長率がとんでもないのでそっちに注力するのは理にかなってる気がします。

      • by ma_kon2 (9679) on 2019年09月26日 16時19分 (#3691761) 日記
        まあ,利益の高い先進国の金持ちだけをターゲットにするんであればそうですねーという感じにもなりますけども。
        どうにも演説少女もそうなんですが,
        西ヨーロッパの連中はアジアアフリカは人外なんすかね。ノーカン,というか。
      • by Anonymous Coward

        激減させたと言うべきなんだけど、
        まあ結果は一緒か。

    • by Anonymous Coward

      停電時には自動車のバッテリーから逆に電源取れるし、
      それも使い切る様な時には自動車の維持を気にする様なレベルではないんじゃないかと。

    • by Anonymous Coward

      複雑な制御が不要な「発電専用」の高効率小型エンジンの需要は逆に増えるんじゃないかな

      #いわゆるレンジエクステンダー

  • お約束 (スコア:2, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2019年09月26日 6時51分 (#3691337)

    内燃機関に未来はないねん

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2019年09月26日 6時35分 (#3691334)

    電気自動車と自動運転が普及すると、車はスマホと同じく、ハードウェア中心からソフトウェア中心になる。
    つまり、今のアンドロイドスマホと同じく、自動車用のOSを作る絶対強者が現れ、既存の自動車メーカーは単にそのOSの上で動くスマホのようなハードウェアを提供するという関係になるだろう。
    そして世界が電気自動車、自動走行の時代になっても「ガラケー」ならぬ「ガラカー」で日本国内で暫く延命はするだろうが、世界の流れからは完全に置いてけぼりにされる。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2019年09月26日 8時27分 (#3691367)

      世界中で見ても、今後20年で電気自動車はシェアの半分も行かないだろうし。
      ドイツ勢の動きはハイブリッドで出遅れて、挽回は不可能と見ての苦し紛れの撤退戦のように見えるが。
      まあエンジンは必要なら外から買うのだろう。

      • by Anonymous Coward

        電気自動車そのものや蓄電池とか燃料電池といった関連技術にも開発リソースを振り分けしなければ将来がないのは確かだが、現時点で内燃機関一切の開発を止めるというのもリスクが高すぎる。

        おっしゃるように苦し紛れの経営者達の暴言のようなもので、そのうちに研究開発を再開すると思う。

      • by Anonymous Coward

        今の成長率だと10年後には日本国内でもEVの新車販売シェアは15%超えそうな気がする。
        あとPHEVはコスト的なデメリットがあるんで一部の高級車には残るが大衆車の主流にはならんのではないだろうか。

        # 新車販売に限ってみるとEVの成長率はやばい。

        • by Anonymous Coward

          実際ね、レンタカーやカーシェアも普及したから、自宅に置いて置くのは軽自動車レベルの電気自動車で良いのじゃないかとか思ってますし。
          必要なら借りれば良いし。
          ただ電気自動車が軽自動車の値段で無いから買って無いだけ。

    • by Anonymous Coward

      国内に見切りをつけつつある日産がいちばんましなのかな。
      電気自動車には一番熱心だし、自動運転については国内企業と心中しないようモネには参加せずグーグル系企業と組んだし。
      自動で動くスリッパや椅子など変な実験しているのも改めて見ると将来を見据えた理にかなった行動に見える。

      • by Anonymous Coward

        ルノーがアレなので日産は厳しそう。結局トヨタかと。

      • by Anonymous Coward

        モネって何かと思ったらトヨタの新しいダミー会社か
        自動運転なんか計算機科学のパラダイムの問題なのにビッグネーム工場長揃えることばっかりやってんのな

    • by Anonymous Coward

      今の内燃機関の自動車がソフトウェア使ってないと思ってるのか?
      町のチューニングショップじゃ手で無いほど、エンジン制御だけじゃ無くてECUによる車両統合制御してるっての。

      • 街のチューンナップショップで「ECUいじってるから、ソフトウエアバリバリだぜ」ってのは、「html書けるからOS作れるぜ」位のはなしですね。

      • by Anonymous Coward

        今は、車を語るときにエンジンの性能云々言ってたのが(ECUはエンジンの一部)
        将来、ECUのOS何使ってる?とかバージョンは?とかどんな拡張入れている?
        とかが主になるってことかと。(エンジンはECUを動かすための機械の一部)

        • by Anonymous Coward on 2019年09月26日 12時00分 (#3691563)

          個々のECUを弄るより今の車の上にパソコンが乗っかってそこを改造する事になる
          最近はテスラ社員が統制してる半公式掲示板でも堂々とroot取って車の挙動を改造する話が出始めてる

        • by Anonymous Coward

          走り屋以外の一般人で、ECUをメーカー純正以外いしたなんて話はきかないけどな
          走り屋でも、ECUのマップデータやリミッタを書き換えたり、ECU自体はいじらすサブコンつけたり、
          その程度が普通
          ECU自体がオリジナルな人はほとんどいないのでは?

      • by Anonymous Coward

        ガラケーだってソフトウェアは使ってたよ

      • by Anonymous Coward

        電気自動車とガソリン(軽油)自動車とでは、制御ソフトウェアぜんぜん違うでしょう。ノウハウ継承はほとんど考えられない。

        • by Anonymous Coward

          ハイブリッド車のコンポーネントってほぼ電気自動車なんだけど、
          どういう理由で日本企業が後れを取ると思ってるの?

          • by Anonymous Coward

            ハイブリッドという複雑な機構の開発にお金をかける必要が無い。

            • by Anonymous Coward

              必要なものはすでに持ってるって話なんだけど

          • by Anonymous Coward

            そりゃエンジン無しで使用するノウハウだよね。
            トヨタ位なら一車種位出してデータ蓄積しても良いと思うのだが。
            下請けには研究させているから、ある程度コモディティ化してから後出しやるつもりかも知れないが。

    • by Anonymous Coward

      電気自動車に関しては多分欧州の方がガラパゴスなような気がする。
      あっちの方っていつまでたっても速度無制限で長距離吹っ飛ばすイメージしかない。
      それで欧州かぶれの日本の評論家どもはHVなんかダメでディーゼルやらダウンサイズターボとか持ち上げてきてた。
      そんな欧州の環境でいまさらEVとかいってまともに使えるのか?作れるのか?
      いまごろマイルドHVなんかだしてきてお茶濁してどうする?

  • by Anonymous Coward on 2019年09月26日 7時00分 (#3691340)

    開発せんでも生産はできる

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2019年09月26日 7時59分 (#3691354)

      環境規制がこれからも厳しくなるのに開発やめれば作ることも許されなくなるでしょう。

    • by Anonymous Coward

      内燃機関の環境性能にもまだ伸びしろはあるだろうけど
      そういうのはバイエルンの発動機製造会社に任せて自らは買うだけにするんじゃないかな。

  • by Anonymous Coward on 2019年09月26日 9時40分 (#3691435)

    元祖って方がしっくり来る。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2019年09月26日 13時18分 (#3691618)

    人類はガソリン内燃機関という一つのものを作るのにどれだけコストを掛けてきたんだ?
    飛行機やらコンピューターやらを一生懸命開発しました、というなら分かる。
    でもここのガソリンエンジンに160年間で何十兆円(?)を掛けました、と言われるともっとやる事なかったの?という気がするね。
    160年前に発明されて、100年前には広く普及するくらいの製品はできていたってのに。
    言語・文字・品種改良・料理とかははるかに多くの開発コストが掛かってはいるが、最先端の工学技術と言えば同様例は思い浮かばないなぁ。

    ここに返信
typodupeerror

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

読み込み中...