パスワードを忘れた? アカウント作成
13918659 story
電力

家庭向けの電力固定価格買取制度、期間満了後は買い取り価格が大きく下がる 65

ストーリー by hylom
皆様予想されていたでしょうか 部門より

日本においては、一般家庭において太陽光発電などで発電された電力を電力会社が政府の定めた価格で買い取る固定価格買取制度が2009年11月より導入されている。固定価格買取の対象は設置後10年間と定められており、今年11月以降に順次固定価格での買い取り期間が終了する家庭が出てくることになる。これを受けて、各電力事業者が新たな買い取り価格の提示を開始している(日経新聞)。

買い取り価格は事業者によって異なるが、いずれも固定価格買取での買い取り価格(1kWh当たり48円)からは大きく下がるようで、たとえば北陸電力や関西電力、中部電力は1kWh当たり8円だという(中日新聞)。また、四国電力は1khWあたり7円

また、大手電力事業者以外も買取を行っており、たとえば昭和シェル石油は九州エリア以外は1kWhあたり8.5円、九州エリアは7.5円スマートテックは1kWhあたり10円を提示している。

  • by akiraani (24305) on 2019年05月27日 15時19分 (#3621882) 日記

    もともと設備導入件数を稼ぐために高い買取価格を一定期間保証しますよという制度なので、期間が過ぎれば買取価格落ちるのは当初から分かっていた話では。
    というか、関連リンクの売電価格塩漬け問題のストーリー見るとわかりますが、買取価格自体が年々下がってます。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      定額買取が終わったら安くなることはあまりにも有名なので記事の主題が良く分かんないよな
      いよいよ始まるぜ、って言うだけなのか
      こんなに安くなるなんておかしいと言いたいのか
      別業者に売るという手もありますよと、ってのがメインなのかな

      • まあ愚衆ならば「こんなに価格が落ちるなんで詐欺だ」なんて死んだ方がマシなことののたまるのだろうが、
        そんなんだれも相手にしてられないんで考慮する必要はない。
        固定買取のうちに元をできるだけとって、終了後はほぼ丸儲けってのが理想のシナリオで、
        それができたかどうかは個々の話、ってところ。
        #まあ、設備の維持費等に対する費用対効果の話はあるかな

        国策としては国民全体の負担が増えても、電気政策の将来としてはプラスになる
        #再生可能(この言い方嫌い)発電の普及による資源消費問題の軽減、発電方法の多様化による政治的不安定性の軽減等
        という見込みのはずなんで、とりあえず現状の進捗あたりを政府には大々的に宣伝してほしい。
        別にプロバガンダでもいいです。政府にも立場や都合もあるはずなんで。
        突っ込みがいろんなところから出てワイワイ盛り上がればよし。

      • by Anonymous Coward

        再エネ電力を買い取っても制御が厄介なだけで電力会社が赤字になっているとか言っている人がよくいますが,
        実際には送電事業で利益が出る価格で買い取っていて,その価格がこの7~8円/kWh という価格です。
        つまり太陽光電力の現時点での実際の価値がいくらかということを言いたいのでしょう。

        • by Anonymous Coward

          つまり48円/kWhなんて価格で買い取らされていては赤字以外の何ものでないじゃん

          • by Anonymous Coward

            その分割賦金が出てるわけですがな
            電力会社を通じて政府が市民に買わせてるわけです

        • by Anonymous Coward

          再生エネルギー賦課金が3円/kWhぐらいらしいから、この補助がない場合って買い取り価格:4~5円になるのかな。
          賦課金なしで太陽光発電で儲けるのは、まだまだ先になりそうだなあ。

    • by Anonymous Coward

      後は電気の質(例えば、決められた期間、一定電力出力)を保証する施設は、
      ある程度買取価格を高くするとか、スマートな制度が入ればよかったんだけどね
      そうすりゃ蓄電池システムだって復旧しただろうし、
      九州で起きている接続拒否問題も解決できたのにな

      結局のところ、原発回帰になってしまった

  • by hinatan (24342) on 2019年05月27日 14時56分 (#3621868)

    ドイツの事例をベースに見ていたら 2010年には「今後下がるな」と予想できたはず。
    https://blog.eco-megane.jp/fit_germany/ [eco-megane.jp]

    2009年:買い取り価格の低減率を増減させる仕組みの導入
    2010年:最初の価格引き下げ
    2012年:以降は、右肩下がり

    せっかく普及したので、今後も設置した人が利するような仕組みが追いかけてくるといいなと。
    安い蓄電池による、電気の自給自足とか(希望)

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      予想出来た筈も何も、家なんか買いに行くとその辺り折り込み済でのお話をされる訳だが。
      だから最近は蓄電をセットで売り込みに来ている訳で。
      どっかに予想しないでって意見出てたっけ?と。

    • by Anonymous Coward

      10年で元は取ったんだから(そのための固定価格)、あとはもう発電した分は丸儲けだろ。

      • パワーコンディショナの耐用年数は10年って言われてますから
        交換してもパネルの発電効率は落ちてく一方

        • by Anonymous Coward

          別に売電できなくても、光熱費が削減できるだけで儲けもんじゃね?
          災害で停電したときも天候による制限はあるにせよ
          電気もお湯も使えるんだし。

          • by Anonymous Coward

            本来の発電機としての需要を目指すべきなんだよな
            東電いらずとまでは言わないけど競争原理が働くくらいには勢力とコスパを伸ばしてほしい所

  • by NOBAX (21937) on 2019年05月27日 15時20分 (#3621884)
    太陽光発電などの再生エネルギーの発電コストは再エネ賦課金という形で
    電気料金に上乗せする形で国民が負担しています。
    その額は年々増加して、標準家庭の負担(300kWh/月)で月額885円 [pps-net.org]となっています。
    買取単価を下げなければ、国民負担は右肩上がりに増加するでしょう。
    ここに返信
    • Re:国民負担 (スコア:3, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2019年05月27日 16時21分 (#3621917)

      3.11東日本震災でもともとの話が吹っ飛んでしまっているけれど、日本という国に国際社会から課されたCO2排出量削減枠があるわけです。
      太陽光パネル設置者はCO2削減のために数百万円(当時はね)かけて協力したという形になります。

      一方、大半の太陽光パネル非設置者の皆さんはCO2削減のために何かコストをかけてくれているわけではありませんので、CO2削減というノルマを達成する努力を他人任せにしてタダ乗りしているのと同じです。
      不公平ですよね。

      そこで皆でちょびっとずつ太陽光パネル設置者の負担を分かち合おうということで負担しているのが再エネ賦課金ですよね。

      おそらく、設置費用を満期を迎えるまでに賄えるかといえば微妙ですし、終了後は激安になるのでコスト回収には遠いでしょう。
      最近の安いパネルの寿命は短いですし、期間終了後に使えるのも長くはない。

      と考えると、非設置者の人たちがやっかむほど得してはいないと思います。

      そもそも買取契約がMAX近いですから右肩上がりで高くなり続けるっていうのは大げさですよね。

      • by Anonymous Coward
        太陽光パネル設置者はCO2削減というノルマ達成に協力しているわけじゃなくて
        ゼニ儲けのためにやっているんでしょう。
        • by yoshimune (48482) on 2019年05月27日 22時44分 (#3622174)
          それ、両立する話だよ?
        • by Anonymous Coward

          規制緩和ってそういう事をする為に有るんだよ。
          推進して欲しい政策に合致した行動に対してのモチベーションを作り出す。
          その為には世の中「お徳」ってのが一番効率が良い。
          まぁ、自動車のエコ減税よりは実態に即していて良いのじゃないかな。

      • by Anonymous Coward

        大げさも何も
        > 買取単価を下げなければ
        仮定の話に喰いついても仕方ないんじゃないすか

      • by Anonymous Coward

        という大層な建前の元にで非設置者から金巻き上げてたことが批判されてんですが?
        普通に税金でやれば公平なのにね

        • Re:国民負担 (スコア:2, すばらしい洞察)

          by Anonymous Coward on 2019年05月28日 9時43分 (#3622356)

          使う人の負担が妥当でしょう。
          税金だと電気を使わない人まで発電コストを支払わなくてはならなくなります。
          それは不公平甚だしい。

          国鉄の存在しなかった沖縄の人が払う税金からも国鉄の負債を返済してるようなもの。

          国鉄の負債の返済は国鉄があった地域の人たちが、電気を作るためのCO2削減コストは電気を使う人たちが負担というのが妥当です。

      • 再生可能エネルギーってどういうふうに再生するんですか?

      • by Anonymous Coward

        > 国際社会から課された

        いやどっかのポッポが自分から25%削減とか言い出したじゃん。あんなのでも国民自らの選択の結果だから甘んじて受け入れるよりほかないけど

    • by Anonymous Coward

      いかにして国民全て、特に下層民から気が付かれないようにごっそり掠め取れるかほんとよく考えてるよね>国家官僚様達

      • by Anonymous Coward

        日ごろ糞みたいな事業で税金の無駄遣いしているんだし、経営感覚が優れてると褒めてあげてよいのでは?

      • by Anonymous Coward

        農業なんて、これまでもっとめちゃくちゃだった。
        「減反したら補助金、生産したら公定価格で高く買い取り」とか。
        これは官僚が悪い訳ではないけれど。。

    • by Anonymous Coward

      ん? 支払った買取額分を賦課金で再生するから、再生可能エネルギー(第一種永久機関)と言います。

    • by Anonymous Coward

      8円とか7円って一切イロ付けずに他の発電方式と同等の価格でしか買い取らないってことだよな。
      再エネ賦課金って安くなるんだろうか。

  • by Anonymous Coward on 2019年05月27日 15時43分 (#3621896)

    買取価格が下がったところで直ちに発電量が減るわけではないだろうけど、
    今後、太陽光発電システムが故障したときに修理をしたり、建物を建て替えするときにもう一度太陽光発電システムを導入してくれるかが問題

    ドーピングなしでは破損を修理しなかったり、設備更新時に発電を止めてしまう家庭、事業所が無視できないほど出てくるなら、
    太陽光発電はオワコンということに。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      固定買い取りのために導入した施設だから固定買い取り終わったらそりゃ終わりだろ
      クリーンな発電施設を作りたいわけじゃなくて楽して稼ぎたいというただの金儲けシステムなので

  • by Anonymous Coward on 2019年05月27日 16時52分 (#3621937)

    いわゆる「2019年問題」が関係しているのは、家庭用(10kw未満)太陽光のみ。再エネ負課金における家庭用再エネ電力の占める割合は6%ほどだからあまり影響はないし、設置済みの設備を即廃棄することは考えにくいので、なおのこと影響は軽微。

    問題なのは、事業用(メガソーラー他もろもろ)。こっちは別枠で、FITの開始は2012年で買取保証は20年だから、問題が生じるのは2032年。事業用は損得勘定で動いている方々なので、儲からなければ即撤退。きれいに退場してくれればいいのだが、いい加減な業者も多いので、2032年以降、全国の津々浦々で太陽光パネルの放置が生じることが懸念されている。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward
      自治体に押し付ける方向で法律の整備が進むんじゃないかな
      なんとなく
      • by Anonymous Coward

        儲けるだけ儲けて倒産させて廃棄費用を自治体に押し付けそうだから、保証金として今から積立させよう。

  • by Anonymous Coward on 2019年05月27日 17時24分 (#3621970)

    先行していたドイツでも高すぎるという批判が出てたのに
    更に高い値段をつけて
    しかも建築基準を緩和した上に
    期限切って早い者勝ちぽいことすれば
    悪質業者が群がるのは目に見えてるだろ
    世界的に見たら8円でも高い
    中国みたいに送電網整備を先行させるべきだった
    向こうは110万ボルト送電網がすでに黄土高原超えてるので
    いまでも導入量世界一なのに
    一気に二位のアメリカを引き離しにかかると思うよ

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      そのうえうるさい国民の声など気にする必要もなく原発も建て放題でベース電力にも何の心配もない。マジチート

      • by Anonymous Coward

        の割に中国の電力って安定しないんだよなぁ、大都市ですら電圧低下や電力間欠がちょいちょい起こる

typodupeerror

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

読み込み中...