パスワードを忘れた? アカウント作成
13799452 story
テクノロジー

Magic Leap Oneで度付きレンズ「Prescription Insert」が利用可能に 5

ストーリー by headless
眼鏡 部門より
Magic Leapは日本時間20日、MRヘッドセット「Magic Leap One」で眼科処方による近視・乱視用レンズ「Prescription Insert」が利用可能になったことを発表した(Magic Leapのブログ記事製品情報The Vergeの記事)。

Magic Leap Oneの内側(顔の側)にセットされている眼鏡型のStandard Insertはユーザーが交換可能な構造になっており、以前から度付きレンズも利用可能になることが予告されていた。Prescription Insertはオンラインストアを通じて処方眼鏡を販売するFramesDirect.comとの提携により実現したもの。製品「InSpatialRx Prescription Insert」は球面度数(SPH:近視の度数)-7.5~0、円柱度数(CYL: 乱視の度数)-4~0、近視と乱視の合計度数-7.5~0に対応する。遠視や遠近両用レンズには対応しない。価格は249ドル。Standard InsertとPrescription Insertを交換して複数のユーザーで使用することもできるが、交換するたびにキャリブレーションの実行が必要となる。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2018年12月22日 18時22分 (#3538305)
    老眼だわ。。。
    • by Anonymous Coward

      この手のヘッドセットの場合、近くが見えにくくなる遠視の方が影響しそうですね。

      この記事の補正範囲超えてるド近眼(-10Dだからたぶん-10SPHでよかった)ですが、
      数製品試した範囲では眼鏡外して装着しても綺麗に見えました。

    • by Anonymous Coward

      しかしなあ、100まで生きるんだと人生半分以上がその状態なわけだ。
      ”老”でもないような。
      # 俺はもう疲れたのでそんな先まで生きる気はしないけど。

  • by Anonymous Coward on 2018年12月23日 11時09分 (#3538498)

    え、無限遠ならHMDの意味がない?
    じゃあ空気砲も付けてみよう!

  • by Anonymous Coward on 2018年12月23日 18時52分 (#3538663)

    スラドでもおなじみ(?)のお方のこういうゴーグル [youtube.com]みたいのを期待したのに。

typodupeerror

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

読み込み中...