パスワードを忘れた? アカウント作成
13730115 story
スラッシュバック

伊方原発3号機、再稼働が認められる 172

ストーリー by hylom
いつもの流れ 部門より
masakun曰く、

四国電力伊方原発3号機の運転を差し止めた広島高裁の仮処分決定(過去記事)を不服とした四国電力の申し立てによる異議審で、広島高裁は仮処分を取り消す決定をした(福井新聞毎日新聞)。

決定骨子にある「破局的噴火を除けば火砕流堆積物の分布は阿蘇カルデラ内に限られ、到達の可能性は小さい」「火山影響評価ガイドは噴火時期や程度を正確に予測できることを前提にしており不合理」は納得のいくものだ。「阿蘇山から約130kmの同原発は火砕流が到達する可能性が十分ある」というのが運転差止め時の仮処分決定だが、ここで引き合いに出されるのは国内最大の噴出量600km3以上と考えられる約9万年前の阿蘇4火砕流噴火(「日本列島における巨大カルデラ噴火」)であって、有史以降の阿蘇山の噴火では起きていないからだ。

もし再び阿蘇4クラスで瀬戸内海を火砕流が渡る噴火が起きる可能性が十分あると論じるなら、噴火するかしないかは地震で判断できない(2016年の熊本群発地震でも阿蘇を震源とする地震はあった)以上、まず先にやるべきことは阿蘇カルデラ周辺の自治体の避難だろう。それをやらずしてかなたにある原発だけに最悪の事態を想定させるのは、反原発派のご都合主義ととられても致し方ない。

  • by manmos (29892) on 2018年09月28日 16時24分 (#3488466) 日記

    佐多岬ってどう見ても断層崖だよね。
    行ったことあるけど、道は一本しか通せなくて、伊方原発のすぐそばを通ってる。
    伊方から先に一応フェリー港はあって、何かあったらあそこから脱出なんだろうけど、その先が悲惨なガードレールもないような道。
    暗いと、カーブの予想が全くつかなくて、運転していて酔いまくった思いがある。

    ビビるのは、慶長豊後地震と慶長伏見地震の直前に慶長伊予地震があのあたり。
    熊本地震と大阪府北部地震が起きたばかりで…

    八幡浜の飲み屋では、原発再開を望んでたけど、プルサーマルは絶対駄目って言ってた。まあ、プルサーマルが何か解ってないだろうけど。

    #一応、文殊みたいに高速中性子じゃなくて、熱中性子でプルトニウムを核分裂させるんだよぉ、増殖炉じゃないよぉ。とは言っておいた。

    ここに返信
  • 安倍政権もこの件は逃げ回ってるだけだからな。
    廃炉技術開発と新型建設にキッチリ(予算的に)コミットした上で,何らかの決断をして欲しいな。
    菅直人がアホとは言え,全部止めやがったからな。逆もやりゃできるんだよ。
    いまのままだと,推進・非推進に関わらず無駄金垂れ流しすぎ。
    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2018年09月28日 16時17分 (#3488459)

    > それをやらずしてかなたにある原発だけに最悪の事態を想定させるのは、反原発派のご都合主義ととられても致し方ない。

    そうかしら。

    「破局噴火が起きたら、その直接被害の方がはるかに大きいんだから原発の被害なんて無視していい」って主張をよく見るけど、
    東北大震災だって津波の直接被害の方が福島第一原発による人的被害よりもはるかに大きいわけで、
    ということはそういう人たちは福島第一原発の防災体制はあれで十分だったと考えてるってことなのかしら?

    破局噴火の場合も福島の場合も以下のような共通する問題があるけど、これらに関する十分な説明を読んだことがないなあ。
    ・災害による被害から復旧してからずっとたっても、原発事故の影響で近隣が住めない状態が続く
    ・災害の直接被害よりも広い範囲で、原発被害の影響が出る(噴火自体と原発からの放射性物質漏れの両方とも、国外まで影響が出るよね)
    ・原発事故のせいで、災害からの救助作業に制限が出る
    ・国際原子力事象評価尺度でレベル7に分類される事故は、10万年に1度の確率にすべきという国際基準があり、立地時の住民への説明でもこれを使っているのに、九州や北海道の破局噴火の頻度は7000年~数万年に1度程度あり、国際基準や住民への説明を満足していない可能性が高い

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      よくわかったよ。
      エネルギーに窮して国が滅びるかもな、と思っていた俺が馬鹿だった。
      破局噴火が来たら、原発が止まってても俺らは死ぬ。
      まるで秘孔を突かれたような気分。

  • by akiraani (24305) on 2018年09月28日 15時56分 (#3488435) 日記

     なにか状況に変化があって処分が覆ったわけではなくて、仮処分の申し立て自体が無理筋でしたってのが今回の判決なわけで、法的には損害賠償請求する方が正しい。
     少なくとも四国電力株主は損害賠償請求をする権利をこれで得たことになる気がするんだけど。

     世論を考えると損害は電気代に転嫁しておいた方が、短期的には文句が出にくいだろうけど、将来的なことを考えると損害賠償請求はしておいた方が良いのではないかという気がする。

    参考:高浜原発の運転差し止め、上級審で覆った場合の損害賠償請求はどうなる [hardware.srad.jp]

    ここに返信
    • by hjmhjm (39921) on 2018年09月29日 13時30分 (#3489077)

      賛成。
      https://togetter.com/li/951654 [togetter.com]

      結局、上がったコストは客や利益に転嫁されるわけで、四国電力がしかるべき対応をしないのであれば、客や株主が四国電力を訴えてもいいのではないか。

      他コメによると、市民グループ側は最高裁への不服申し立てを見送るらしいけど、そんな都合のいいことをさせるな。
      判決が確定したら賠償を求められるとなれば、最高裁までいかざるを得まい。
      この際、白黒つけろよ。

    • 新潟は実際原発敷地内での火災とその対応に対して消防法の線から稼働を止めさせた
      一方今各地で停止しているのは法的根拠が無いんだよね。
      # どこの人治国家だよと仰天したもんだ。

      損害賠償はだれに対して行うのかってのがなぁ。
      停止を命令した当時の政権?そういう判断を下した司法機関?申し立てを行っていた団体?
      ここは日本人らしく「なあなあ」で済ますしかないんじゃないかなぁ。
      # 電気代に転嫁するとそれはそれで角が立つ(原発のせいで電気料金が上がったって言いだす)

      • by akiraani (24305) on 2018年09月28日 17時10分 (#3488516) 日記

        今回に関しては、仮処分を申請した原告団に請求する、でいいんじゃないかな>だれに対して損害賠償を請求する
        仮に原告団の指摘が妥当だったとしても、すぐに止めないとダメって状況ではなかったわけで、判決が確定する前から仮処分を出して止める必要性はなかったし、仮処分によって受けた損害賠償が原告団に行くのが法的にも筋なのではないかと。

        まあ、元をたどればまあいろいろあるだろうけど、浜松にしても法的権限を持って不当な処分を受けたわけではないので「お願いはしたが止める判断は電力会社の責任の元に行われた」って主張されるとそれが通っちゃう気がするんだよね……。

      • by Anonymous Coward

        法的根拠は「既存原発は規制基準に適合していない」から.
        法的根拠がなかったのは浜岡原発の停止だけで,後の原発は定期点検か,震災対応で停止しただけ.

    • by Anonymous Coward

      法的根拠もなく全原発を停めた菅と、大規模自然災害での免責を司法判断もなく不適用にした枝野も被告席に立つべき。

  • by Anonymous Coward on 2018年09月28日 15時35分 (#3488419)

    そもそも「160㎞以内の火山の噴火に耐えうるようにしろ」って原子力規制委員会が定めていたのに「伊方原発については例外。だって遠いから」は理屈に合わないんじゃないの。じゃあこのルール自体を改正しないといけないよね。

    ここに返信
typodupeerror

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

読み込み中...