パスワードを忘れた? アカウント作成
13626042 story
入力デバイス

キーボードがなぜQWERTYになったかの歴史的経緯 84

ストーリー by hylom
おなじみの話題 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

国立国語研究所のサイト「ことば研究館」の「ことばの疑問」コーナーに、パソコンのキーボードは、なぜABC順・五十音順ではないのですかと言う記事が上がっていたのでたれ込みたい。

著者の安岡孝一氏によれば、19世紀末、元々配列の元になった英文タイプライターで「1」(いち)が「I」(アイ)「0」(ゼロ)と「O」(オー)と一緒だったことから始まり、ある程度は最初はある程度ABC……の順番に並べられていたものを、モールス電信を受信して書き写すのに都合が良い様に改良、英語に頻出する英字を隣り合わせにして、最後は特許を回避する為に移動が行われて、現在の形になったのだそう。

一方日本語配列は、20世紀前半に基礎が作られ、そこからカナ・英文両方打てるようにするあたりからカオス化が始まり、最終的にIBMがコンピュータ用に変更、最後にNTTが現在の形を作ったのだそうだ。

それぞれのキーを移動させた理由はあっても、キー配列全体が1つの理由で説明できるわけではない

タレコミ子は「タイプライターのアームが絡まないように敢えて打ちづらく作った」という俗説を信じてしまっていたが、違ったみたい。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2018年06月19日 16時17分 (#3428200)

    キーボードの薀蓄も持ってらしたのね。
    ってかこっちのコメントは本記事採用されたら表示されないん?
    https://srad.jp/comments.pl?sid=738844&cid=3427943 [srad.jp]

    あ、タレコミありがとうございます。ただ、実は、このQ&A、昔に書いた『タイプライターからコンピュータへ:QWERTY配列の変遷100年間』 [sanseido-publ.co.jp]のダイジェスト版なんですよね。2015年の記事は、そんなに話題にならなかったのに、今回は話題になってるのが、私(安岡孝一)個人としては不思議だったりするのです。

    • by Anonymous Coward on 2018年06月19日 16時57分 (#3428247)

      むしろsradにおけるyasuoka氏と言えばQUERTYキーボードってイメージ。
      氏の日記でもちょくちょく誤ったQWERTYキーボードの歴史の記事を取り上げてますし。

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2018年06月19日 17時40分 (#3428292)

        自分もそのイメージだったので、まさかよりによってスラドで
        > タレコミ子は「タイプライターのアームが絡まないように敢えて打ちづらく作ったという俗説を信じてしまっていたが、違ったみたい。
        こんな意見を見るとは。yasuoka先生もガックリよ。

        親コメント
        • by Anonymous Coward on 2018年06月19日 21時34分 (#3428493)

          yasuoka氏って毎週のように新しいキーボード、文字コードネタを見つけてきては日記で書いてる
          スラドの名物みたいな人なのに見てない人は全く見てないんだな・・・

          親コメント
  • ってのもあったっけ。
    昔会社にあったワープロ専用機OASYSのキーボードがそれでした。
    たしかトレーニングモードも付いてたけど結局身につかなくて、地味にローマ字入力してたっけ。
    あれに馴染んだ人の日本語タイピングは早かった気がする。

  • by Anonymous Coward on 2018年06月19日 16時06分 (#3428186)

    > 最後にNTTが現在の形を作った

    電電公社が民営化されて日本電信電話株式会社になったのは1985年、昭和60年のこと。
    リンク元ページにも

    > さらに1970年に電電公社(現在のNTT)が,(中略) コンピュータ用のキーボードを作りました。
    > (中略)この電電公社のカナキー配列が,現在のパソコンのカナキー配列です。

    となっている。

    #今どきの若い人は「電電公社」って言っても通じない?

    • by Anonymous Coward on 2018年06月19日 16時30分 (#3428218)

      なんで日本タバコ(JT)が塩の博物館やってるんだ?というコメを視たことがあります

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        1997年まで続いてたとか知ると絶句しますけどね。歴史上の話くらいに思ってたら最近までやってたのかよ!みたいな。
        #放送、通信は寡占の形で絶賛継続中だし

    • by Anonymous Coward

      電電公社は規格も発祥元でしたから
      (研究所もあるし)
      1MBの5'FDDもここで制定したのではなかったか
      (もうNTTになってたかなぁ)

      • by Anonymous Coward

        >1MBの5'FDD
        電電公社フォーマットと呼んでた記憶がある

      • by Anonymous Coward

        Wikipediaのフロッピーディスク [wikipedia.org]

        > 日本では電電公社(現在のNTT)が5.25インチ2HDドライブの開発を行なってきたため、
        > 発表当時は電電公社フォーマットドライブとも言われた。これは容量が約1.2MBで(以下略)

    • by Anonymous Coward

      みかかのことでしょうか?

  • by Anonymous Coward on 2018年06月19日 16時15分 (#3428198)

    パスワードを打ちやすくする為じゃないの?

    • by Anonymous Coward

      違います。以下の文字列を打ちやすくする為です。

      くぁwせdrftgyふじこlp

    • by Anonymous Coward

      qあwせdrftgyふじこlp;@:「」
      を打ちやすくするため、でもあるな。

  • by Anonymous Coward on 2018年06月19日 16時51分 (#3428244)

    "TYPEWRITER"と相手の前で打って見せるとき、高速に打てるように[T][Y][P][E][W][R][I]のキーは1列に並んでいる
    というような話もタイプライター/QWERTY配列関係でよく聞いたな。

    QWERTYがどうやって決まっていったかという話も興味深いが、その周りで生まれたフェイク起源話
    の出所をさかのぼって探していくのも面白そうだ。

  • 俗説というかテレビで堂々とトリビアとして放送してた
    まさか嘘だったとは。。。。

  • by Anonymous Coward on 2018年06月19日 16時14分 (#3428197)

    UK配列のZの左側にチルダがくるのが謎
    US配列の横長Enterキーは日本の一般人には受けが悪い、せや、JISと同じEnterキーのUK配列で誤魔化そうっていうノートPCが出てきて、Enterキーだけじゃなく左シフトキー周りまで間違い探ししないと行けないのがなんともしんどい

  • by Anonymous Coward on 2018年06月19日 16時19分 (#3428203)

    最初の段階でYUが隣に配置されている。拗音の入力しづらさはもう確定だったんだね…。せめてもうちょっと左に置いておいてくれれば、左手担当のキーとして残ったかもしれないのに。この「にゅう」のにゅう力は、左人差し指動員がいいのか、それとも親指動員か…

  • by Anonymous Coward on 2018年06月19日 16時33分 (#3428221)

    jklとかがちゃんと並んでるあたりに物理系の数式を入力する都合に合わせたんじゃないかと思ったりするが多分気のせい

  • by Anonymous Coward on 2018年06月19日 17時06分 (#3428257)

    カナの位置は仕方ないとして、なんで記号の!"#とかの位置まで英語版と変えたんでしょうか
    :とか()の一つずらしとか意地悪としか思えません

typodupeerror

一つのことを行い、またそれをうまくやるプログラムを書け -- Malcolm Douglas McIlroy

読み込み中...