パスワードを忘れた? アカウント作成
13604652 story
ストレージ

世界初という、ヒートパイプ採用型NVM Express接続SSD用ヒートシンク 33

ストーリー by hylom
そろそろファンも付くのでは 部門より

昨今のSSDの性能向上とともに、その発熱についても問題になりつつある。最近のSSDでは温度が一定値を越えると速度を落とすようになっているものもあり、適切な温度管理を行わないとパフォーマンス低下にも繋がる可能性がある。そんな中、台湾CRYORIGがヒートパイプおよびヒートシンクを使ったNVM Express接続SSD向け冷却システムを発表した(PC WatchCRYORIGの発表)。

SSD基板に接触させるベース部分と、ベース部分と直径6mmのヒートパイプで接続されるヒートシンクで構成されている。対応TDPは12W、重量は56g。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2018年05月23日 20時04分 (#3413420)

    "昨今のSSDの性能向上とともに、その発熱についても問題になりつつある。"というが、一般ユーザーのワークロードでM.2 NVMe SSDの発熱が問題になることはない。
    特にCrystalDiskMarkの連続テストでサーマルスロットリングを起こさせ、パフォーマンスや寿命を理由にヒートシンクを推奨する記事が多すぎる。
    いい加減一般ユーザーのワークロードでのQDの動きと、書き込み時はチップの温度が高いほうがよいというNANDフラッシュメモリの特性を理解してほしい。

    24時間I/Oを発行し続けるような人は別ですが…

    • by Anonymous Coward

      「一般」にも文脈ってものがあるんですよ。

    • by Anonymous Coward

      一般人は高速かつ高発熱そして高額なSSDを選ばないから一般人のワークロードは前提とならないかと

      軽度の逸般人としては
      大容量RAMディスクより安くてそれなりの速度と容量の得られるワークスペースとして使ってるけど
      結構熱持ちますね

      • by Anonymous Coward

        一般人でない人というのは、
        24時間稼動前提の物理演算/3DCGレンダリングファームやDBサーバーのキャッシュに使うなどの明らかにメーカーが想定していないような使い方をしている人のことで、
        一般人というのはコンパイルを行ったり3DCGのレンダリングをしたり4K/8Kの編集を行うような人、普通にメーカーが想定している人のことです。

        発熱が問題になるのは24時間、あるいはそれに準ずる稼働時間で運用される場合で、NANDフラッシュメモリが常にR/Wされている環境では適切な冷却が必要となります。
        逆に人がコンピュータの前にいる場合そのようなワークロードはまず行われません。
        さらに多くのソフトウェアはキューを何十にも発行しないため、コントローラーへの負担も大きくありません。

        SSDが通常のワークロード時に動作温度範囲内に収まっているのなら何の問題もありません。
        もちろん一定のエアフローは必要ですが、コントローラーが70℃まで熱せられるからヒートシンクが必要というのは全くのナンセンスです。

  • by Anonymous Coward on 2018年05月23日 15時21分 (#3413288)

    フィン部分が2スロカード並みの厚さで高さもそれなり
    で設置場所はグラボ付近
    ネタ以外で誰が買うんだよ

    • by Anonymous Coward

      グラフィックよりSSDの速さが重要な人

      • by Anonymous Coward

        例えばデータベース用途、かな。

        ゲームもAIもやらない自分はPCIeはSSDかネットワークボードのためのもの。

    • by Anonymous Coward

      M.2スロットが2個ついてるマザーならグラボと離して設置できるんでないかね、たぶん
      グラボ複数とか最近はゲーム用途じゃなくてマイニング用途でしか聞かなくなってるし

      • by Anonymous Coward

        M.2スロットが2個ついてるマザーならグラボと離して設置できるんでないかね、

        どっちが3.0でどっちが2.0のPCIe接続かにもよるんですよねぇ
        物によっては
        x4なのかx2なのかx1なのか
        はたまたSATA接続なのか
        悩みは尽きない

  • by Anonymous Coward on 2018年05月23日 15時43分 (#3413297)

    CPUもそうだけど、消費電力の半分以上が熱に変わってるってことですよね。
    原因は何なんでしょうか?
    根本を解決することは現在のテクノロジーでは不可能なんですか?

    • by hatabou (29318) on 2018年05月23日 16時08分 (#3413311)

      情報そのものにはエネルギーは無く、
      情報を処理=物理的な状態を変化させることにエネルギーが消費されてます。

      状態変化で使ったエネルギーの行き着く先のほとんどが熱で、一部は電磁波であったりするかもしれません。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        『ファインマン計算機科学』はおもしろいよ。

    • by Anonymous Coward on 2018年05月23日 15時56分 (#3413305)

      CPUもそうだけど、消費電力の半分以上が熱に変わってるってことですよね。
      原因は何なんでしょうか?

      ・電子機器は電気で動いています
      ・電気は金属の中を通りその際に熱を発します
      ・熱はエネルギーの墓場です

      # こんな場末で聞くよりググったほうが良いかと

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      物質に電気抵抗があるからだな
      電子が原子にぶつかる → 振動する(=熱を持つ)
      つまりジュール熱

      物理法則のせいなので、超伝導体にでもしない限りはこの部分の劇的な効率向上は無理

    • by Anonymous Coward

      解決策としては、回路を超電導にするか、根本的に原理の違うコンピュータの登場を待つか

      # 超電導の話題って最近あんまり聞かない気がするがどうなんだ?

      • by Anonymous Coward

        超伝導というと、ジョセフソン素子ですが、作動温度がヘリウムの沸点以下で
        運用コストがかかるため、研究用途の域を出ないまま早幾年といった感じですね

      • by Anonymous Coward

        根本的に原理の違うコンピュータの登場を待つか

        電子ではなく光子を使うフォトニクスプロセッサですかね

        光子を留め置くのは物理的に厳しいのですが
        迂回路を作ったりすれば作成自体は可能です
        #重力で曲げるという荒業も可

        問題は電子回路と違って光子回路は
        駆動エネルギーを送れない
        ってとこが難点なんですよね

        CPUではないですが
        光のLightPeakと銅のThunderbolt では
        送電機構が違っていたり

        結局どっかで駆動用の電力は必要で
        熱は出てしまうことに変わりはないんですけどね

    • by Anonymous Coward

      ほれ。
      https://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0305/cebit03.htm [impress.co.jp]

      エネルギーの種類を考えれば、PCの消費電力はほぼ熱だぞ。

      • by Anonymous Coward

        10年たってこの製品はどうなったんでしょうか?

    • by Anonymous Coward

      信号が伝わって配線がH→Lになると、配線をHレベルにするためにチャージされていた電荷がグランドに抜けて電力が消費されたということになる

    • by Anonymous Coward

      PCに投入したエネルギー、元コメの人は熱以外の何になると思っているんだろう?
      音とか光とか?

      • by Anonymous Coward

        萌も萌え光線、とかじゃないっすかね?

      • by Anonymous Coward

        PCに投入したエネルギー、元コメの人は熱以外の何になると思っているんだろう?

        嫁とかおかずとか発電用のエネルギーになるんですよ

    • by Anonymous Coward

      PCの廃熱を炊飯や風呂焚きに使えないだろうか?

      • by Anonymous Coward

        Pentium4の爆熱が話題になってた頃
        CPUの上に鉄板敷いて目玉焼き作るデモ、ってのが有ったなあ。

    • by Anonymous Coward

      機械だって知恵熱は出る。

    • by Anonymous Coward

      利用可能なエネルギーが利用不可能な熱になるエントロピー=理想的な演算能力

      つまり100%熱になります。
      演算によって電力が消滅する事はありません。

    • by Anonymous Coward

      なぜじゃない。
      極論をいえばパソコンは処理結果は、光、熱、電磁波にしかなりません。
      省電力を計算し、それが何のエネルギーで放出されたかです。
      演算結果を利用しないのであるなら暖房機です。

      君と親の関係だとわかりやすい。
      君はパソコンで遊んでた楽しんでも
      親からすれば電気代が無駄に増えているだけにしか思えないわけですよ。
      たかし、早く寝なさいってことになるんですよ。

  • by Anonymous Coward on 2018年07月13日 6時30分 (#3442481)

    増築マンションの空きスペースに適当に作るから、後で困る作りになる。
    発熱するのはわかってるのだからM2スロットが基盤背面につけてあるなら
    筐体フレーム全体で冷却できるしょ。
    これならPCIeスロットグラボをSLI接続してても
    冷却はできるしもう少し、つかがってを考えて作って欲しい。

    SSDが発熱って騒いでる奴がいるが、SSDの発熱の大元はコントローラです。
    SSDはコントローラーとメモリーセルの組み合わせの回路。
    SSDの性能にランクがあるので高速転送なタイプは発熱します。
    遅いのはそれほど発熱しません。
    発熱するものは放熱しないとダメですね。
    MacBook Airは工夫します。MacBook AirのSSDはジェルシート背面パネル熱を逃す仕組みです。
    底板のアルミパネル全体で放熱してます。
    裏につけてくれれば、同じ方法で冷却すればいいだけですから
    お願いだよ。フル構成で組んでもパーツ同士が干渉しない仕組みを望むよ。

typodupeerror

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

読み込み中...