パスワードを忘れた? アカウント作成
13479331 story
原子力

広島高裁、伊方原発の運転差し止めを命じる 192

ストーリー by hylom
客観的な判断とは 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

広島高等裁判所が愛媛県伊方町の四国電力伊方原子力発電所3号機に対し、運転差し止めを命じた。広島市民らによる仮処分申請を受けてのもの。伊方原発3号機は2016年8月に再稼働し、現在は定期検査のため停止している(日経新聞)。

四国電力側は伊方原発について現在の新規制基準に即していると主張、危険性は存在しないと主張している。一方、広島市民らは伊方原発が中央構造線断層帯に近く、南海トラフ地震の震源域にあるとし危険性があると主張している。

なお、広島高裁は「阿蘇山が噴火した場合の火砕流が、原発に到達する可能性が小さいとは言えない」などと指摘、原発の立地について不適切としたそうだ(NHK)。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • ええぇ (スコア:5, すばらしい洞察)

    by nnnhhh (47970) on 2017年12月13日 19時21分 (#3329179) 日記

    火砕流が届いたら原発とか言ってる場合じゃ無い様な…
    踏んだり蹴ったりが嫌なのか?
    地震の方が納得できる気がするわ

    • Re:ええぇ (スコア:3, 参考になる)

      by Anonymous Coward on 2017年12月13日 21時48分 (#3329285)

      3年ぐらい前、川内原発のストーリーが立った時に書き込んだコメントを貼っておきます。
      ——-
      あの辺りのカルデラが噴火すると、最悪のシナリオで1億2000万人以上死んで日本ジ・エンドなので、原発があるかないかはほとんど関係ないですけどね。
      http://www.kobe-u.ac.jp/NEWS/info/2014_10_22_01.html [kobe-u.ac.jp]

      親コメント
    • by ma_kon2 (9679) on 2017年12月14日 8時28分 (#3329429) 日記
      まあ,ルールに則ってない部分つつかれただけですので…
      とはいえ,放射能ってそこまで危険なものなの?という気は最近はしてますけどねえ。
      ※即死,重篤な急性症状レベルの暴露じゃ無ければ,という話で。
      親コメント
  • 判決を読むと (スコア:5, 参考になる)

    by Anonymous Coward on 2017年12月13日 19時47分 (#3329198)

    科学者集団が策定した「原子力発電所の火山影響評価ガイド(https://www.nsr.go.jp/data/000050376.pdf)」を四国電力の検証が行われていないとのことでした.

    「ガイド」では,火口から160km以内の原発を評価対象としています.そのうえで,伊方では阿蘇山の過去最大の大噴火が立地にどのような影響を及ぼしたのかを検証する義務を事業者たる四国電力が負うことになっています.

    しかし,四国電力の検証は過去の噴火した時期の地層にまでボーリングが届いていなかったり,そもそも温暖な地域で過去の火山の痕跡を見いだすのは現代科学では不可能な部分があるとの原告の主張が認められたようです.

    「ガイド」では安全が確認できない地域での原発立地を認めていないので,原告の運転差し止めが認められた形です.

    今後は「ガイド」の変更が論点になると思います.

  • by miyuri (33181) on 2017年12月13日 19時50分 (#3329200) 日記

    世紀末に恐怖の大王が降ってきた場合に、原発に到達する可能性が小さいとは言えないので、運転差し止めは適切ですね!

  • by simon (1336) on 2017年12月13日 19時17分 (#3329174)

    原発事故については福島第一原発事故以前は「1000万年に1回」と東電は言ってたけど実際は運転時間「500年に1回」だったわけで、国土に広範な被害をもたらすことを考えればちょっとでも危険があるのならそれを取り除くまで運転を止めておくのは知恵だよね。

    • by Anonymous Coward on 2017年12月13日 19時44分 (#3329196)

      ちょっと待て。

      「ちょっとでも危険があったら」って「10万年に1回の阿蘇山の巨大カルデラ噴火」まで計算に入れるのは知恵じゃなくて杞憂というやつ。
      そもそも132kmも離れている伊方原発まで火砕流が届いてる時点で九州ほぼ全滅の非常事態だぞ。
      九州全滅している時に原発の放射能リスクとか計算に入れても誤差の範囲だろ。

      親コメント
      • by simon (1336) on 2017年12月13日 20時29分 (#3329232)

        そもそも132kmも離れている伊方原発まで火砕流が届いてる時点で九州ほぼ全滅の非常事態だぞ。
        九州全滅している時に原発の放射能リスクとか計算に入れても誤差の範囲だろ。

        でも原子力規制委員会の「原子力発電所の火山影響評価ガイド」
        http://www.nsr.go.jp/data/000069143.pdf [nsr.go.jp]
        によると
        ・原子力発電所に影響を与える可能性のある火山事象及び位置関係
        「火砕物密度流:火砕流、サージ及びブラスト」は160㎞圏内になってるんだよね。

        規制委でもそう言ってるんだから危険度評価の対象にするのは妥当じゃないのかな。
        で、仮に九州が壊滅しても壊滅した後の復興には放射性物質はまき散らされてないほうがいいと思うんだ。

        東北地方の人が「地震と津波だけだったらまだなんとかなったかもしれないのに」と悔しそうに言うのを聞いたことがあるし

        親コメント
        • 原発が壊滅的な被害を受けるような事態になった場合、運転中と停止中で何か違いがあるのでしょうか?
          素人考えですが、大量の放射性物質が放出される点では(大噴火という事象に対しては)大差ないようにも思えます。

          賛否どちらの理屈もわかるのですが、最終結果が同じなら運転しておいた方がいいという考えもあるし、
          結果が大きく違うなら、廃炉も含めて話を進めないと中途半端と思いますが、どっちなんでしょうか?

          親コメント
        • by Anonymous Coward on 2017年12月13日 21時20分 (#3329264)

          100年に一回くる津波と、10万年に一回くる噴火を同レベルで語られても。
          頻度考慮しないなら隕石が落ちてきて文明どころか生物相壊滅するかもしれませんよ

          親コメント
          • by Anonymous Coward on 2017年12月13日 22時23分 (#3329302)

            判決の論理だと、隕石の衝突は社会的、科学的に無視できると許容されているが、火山は科学的に許容されていないから規制委員会が定めたガイドラインに従うようにとのことです。

            親コメント
      • 阿蘇山で巨大カルデラ噴火があったのは9万年前なので、そろそろ次が起こっても不思議じゃないのが冷厳なる事実
        今度は想定外とは言わせないぞ

        親コメント
        • by Anonymous Coward on 2017年12月13日 22時36分 (#3329309)

          阿蘇山の巨大カルデラ噴火を想定すべきというなら、原発どうこう言うより先に関西以西あたりは全域に避難命令出しておくべきじゃないですかね?
          それを現実的に想定すべきリスクだと言うならですけど。

          たかが原発1つが放射能まき散らしたところで、西日本の住民大半が死ぬのに比べたら軽微な被害ですわ。
          最早誤差でしかないんじゃないでしょうかね。どうせその時には火山が上から数十センチ単位で埋めてくれますし。

          親コメント
          • いや、現実問題、東日本大震災対応の為のリソースの一部が福一対応に取られてしまった訳で……
            例えば、死人が4500万人で済んだかも知れなにのに、死人が5000万人になったら、そりゃ、誰かの責任問題になるでしょ(もちろん、責任を問える国家体制が残っているか??の問題は有りますが)

            親コメント
            • by Anonymous Coward on 2017年12月13日 23時13分 (#3329337)

              海を越えて四国に火砕流が流れ込むような状況で死因の検証なんかしてられないし、放射性物質の飛散より火山灰のほうが遥かに広範囲に飛ぶから、責任もクソもないと思いますが。
              何十センチ、下手したらメートル単位で埋まった死体を掘り起こして死因の調査なんかできるのは何百年単位の先でしょうし。

              というか、その理屈で言うならまさに、「原発問題でカルデラのリスクが指摘されたのに、住民を避難させてなかった政府の責任」のほうが遥かにヤバいんじゃないでせうか。

              親コメント
  • by Anonymous Coward on 2017年12月13日 19時32分 (#3329186)

    https://jp.reuters.com/article/idJP2017121301001480 [reuters.com]

    偶然かもしれないがタイミングから、物議を醸し出したかったのか、名を残したかったのか感がして仕方がない

  • by hakikuma (47737) on 2017年12月13日 19時16分 (#3329173)
    このトピには日経新聞へのリンクが張られているけど
    日経新聞ってユーザー登録しないと閲覧できないぞ。
    これじゃ、日経新聞のユーザー数増やすための悪質なリンクにしか見えない。
  • by KAMUI (3084) on 2017年12月13日 20時16分 (#3329220) 日記
    原告は「広島市の住民」だそうだけど、島根の廃止や上関の建設撤回要求を蹴っ飛ばした中国電力を放っといて何やってんだ?
typodupeerror

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

読み込み中...