パスワードを忘れた? アカウント作成
13456260 story
テクノロジー

「スマートスピーカー」は「AIスピーカー」ではない 75

ストーリー by hylom
よく知らない人が勝手に呼んでいる疑惑 部門より

インターネット接続機能を持ち、音声で操作できるスピーカー製品をGoogleやApple、Amazon、LINEなどが展開している。これらは「AIスピーカー」などと呼ばれることもあるが、これに対しITライターの西田宗千佳氏が『「AIスピーカー」でなく「スマートスピーカー」と呼ぼう』と提言している。

海外ではこういった製品を「スマートスピーカー」と呼ばれており、「AIスピーカー」いう呼称はほとんど使われていないという。さらに、音声認識や音声合成は「AI」と直接関係しているわけではなく、現在実装されているものは「AI」と呼ばれるほどの知性はないとも指摘している。

なお、AmazonもGoogleもこういった製品の話題で「AI」という単語を出すことに慎重になっているという。また、記事ではこれらと比較してやや精度で劣っているLINEは同社の「Clova」を「AIアシスタント」と呼んでいることについても「少々バランスが悪い」と評している。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • ライターが仕組みを理解できないものは、とりあえず「AIなんたら」と書いているだけでしょう。
    「スマート」も何がどうスマートなのか分からないので、「AI」と大差ないのでは。
    日経などは「音声認識スピーカー」と呼んでいますが、これが妥当かなと思います。
    • 音声認識の技術を理解した上で日経はその用語を使ってるのですね?
      内情や記者個人の能力まで把握されてるようで、さすがです。

      --
      如何なる内容であろうとACでの書き込みは一切無視します。
      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2017年11月16日 10時16分 (#3313273)

      マーケティング用語としては、ニューロとか、ファジーとか、ああいうのと一緒よね。
      AIも昔流行って廃れたのがリバイバルしてるだけだし。

      要はジンクピリチオン効果狙いってコトなんだろうけど。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      「よくわからないものは「AI」と呼ぶ」は同意するけど。

      >「スマート」も何がどうスマートなのか分からないので
      中に、ほぼスマートフォン(タブレット)が入ってるので、その流れじゃないの。
      そのうち(当分先)に流行りだしたら、SIM入りのスマートスピーカーがでるんじゃない。

      • 「AI」と言う単語をここで消費するのはもったいない
        AIにもスケールがあるだろう、無ければ付けてやね、

        A1 単語認識程度
        A2 ディクテーション程度

        A9 人間並み

        とかで呼べばいいじゃないか

        LINEのがちょっとレベル低いというなら(私は未確認だが)、
        A1スピーカ LINE
        A2スピーカ GoogleとかAmazonとか
        と使い分ければいい
        総称したいときはANスピーカでもAXスピーカいいんじゃないすかね

        親コメント
      • ディスプレイもねぇジャイロもねぇカメラもねぇ。おらこんなスマートフォンやだぁ。
        まあスマーターな何かをスマートなんちゃらと呼ぶので以前のスピーカーよりもどう考えてもスマーターなスピーカーはスマートスピーカーとよんで差し支えないかと。
        intelligenceって言ってもこれを知能を解釈すると今のよくあるAIはだいたいAIと呼べる。これを知性と解釈するとちょっと無理がある。そんな状態。
        いつか誰もが認めるとまでは言わないにしても人類の大多数がAIと認めるAIが実現した未来。その時今度は人間には知能がないとか人間には知性がないとかそういうのが常識になりそうで怖いね。まあ今でも大多数の人類はなんちゃってAIをAIと認めているようだが。

        • by Anonymous Coward

          やがてすべてのスマートフォンは aiPhone と呼ばれるようになる。

      • by Anonymous Coward

        それだったら「ほぼスピーカー」でもいけるんじゃ
        # そういった流れ・・・は糸井さんに怒られるか

    • by Anonymous Coward

      「スマート」も何がどうスマートなのか分からないので

      外部からの信号で、何を発声させるのか自分で判断できるのが「スマート」なんですよ。
      単なる「スピーカー」にはそんな機能必要ないでしょ?

    • by Anonymous Coward

      スマートな形状を指してスマートスピーカーと言ってる可能性も(無い)

  • by LoadFF (27414) on 2017年11月16日 11時26分 (#3313319)

    数年ほど前から、NHKがニュースや番組内で頻繁にA.I.や人工知能って
    言葉を頻発するようになった印象ですね。
    このスマートスピーカーも話に出すとき「人工知能を搭載した」と
    付けて紹介することが多いようですし。
    逆に余り使われてないように感じるのが「クラウド」でしょうか。

    一時、NHKが「試算」に一々「しさん、こころみのけいさん」と付けていたのと
    同じような、何かと勘違いされないための防御的な意図を感じますね。

    --
    如何なる内容であろうとACでの書き込みは一切無視します。
  • by nemui4 (20313) on 2017年11月16日 7時50分 (#3313187) 日記

    今はじめてその名前を見ました。

  • 少なくとも音声認識技術のところでAI技術を使っているのだから、まるきりウソ、というわけではない。
    けど、一般的にAI(人工知能)と聞いて一般消費者が思い浮かべるような機能はない。

    個人的な印象だと、あの辺の製品群はスマートというのすらおこがましくて「金払いのゆるいカモ客収集装置」が妥当なのではないかと思ってるけど。
    家電量販店に並んでる一般的な家電の半分くらいが対応している、くらいになれば変わってくるとは思うけど、現段階ではスピーカーにセキュリティ意識のゆるい通販注文窓口がくっついてるアイテムでしかないからなぁ……。

    • by Anonymous Coward

      AI(人工知能)と聞いて一般消費者が思い浮かべるような機能

      そこに定義を求めるとまたわけわからん事になる気がする。
      それをAIスピーカーと呼ぼうとした人はこういうのがAIだと思ってるわけだから。

  • by manmos (29892) on 2017年11月16日 10時12分 (#3313271) 日記

    広告屋が「その時一番はやってそうな物」を意味もはっきりしない状態で名づけるのが日本の電器業界の伝統芸です。

  • 昔のMS Officeについてきたイルカやらクリップやらのアシスタンス機能を思い出す。
    みんな大っ嫌いだったよねえ。

  • by Anonymous Coward on 2017年11月16日 8時32分 (#3313205)

    チューリングテストをパスしうるならAIなんでないの?
    このスマートスピーカーを人間がこっそり代替した場合、明らかにそれと分かったらAIとは呼べないんだろうけど

    • by Anonymous Coward on 2017年11月16日 8時43分 (#3313209)

      「Cray-1なみの演算性能が出ればスパコンだ」みたいなもので、
      その手の基準は時代と共に変わることもあると思う。

      そして音声認識と人工無能くらいじゃ、もはやAIとは呼べないのでは。

      AIスピーカーは販売戦略なので、ギリ許容範囲では。
      単なるオートクルーズを自動運転と呼ぶようなもの。
      マイナスイオンや水素水に比べれば随分マシ

      #FirefoxのアップデートでFiremacs非対応になったせいで、うっかり削除ミスが増えちまったよ。
      #Ctrl-aは行頭へ移動じゃないのかよ。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        (元にそんな定義はないけど)経験によりパラメータが伸びるものが「RPG」で
        (元にそんな定義はないけど)戦争における指揮要素を扱ったものが「SIM」で
        (元にそんな定義はないけど)ガチャ要素が入ってるものが「ソシャゲ」、
        みたいなもんですね(ひどい)。

        「人の命令を文章で受け付ける(人工無脳レベルでいい)」
        「回答を文章で返せる(人工無脳レベルでいい)」
        「学習して賢くなる(人工無脳レベルでいい)」
        のうち1つ以上を満たせばマーケティング的にはAIって呼んじゃえるんじゃないかな。

        #ビッグデータ自動集計・相関表自動生成システムは当てはまんなくなっちゃうな…

    • by Anonymous Coward on 2017年11月16日 13時26分 (#3313383)

      すでにランダムな応答を返すだけのプログラムがチューリングテスト通りましたという事例も報告されているはず。
      ちょっと違うけどソーカル事件なんて有名な事例もあるしね。

      チューリングテストなんて「知性とはなんぞや」というしちめんどくさい定義論争を回避するだけの効果しか無いよ。
      でもこれがなかったら研究は十年単位で遅れてただろうし、その議論に多大な労力と時間を奪われていただろうね。
      哲学の研究者なら大喜びだろうけど、情報工学の研究者からしたら迷惑以外(は言い過ぎだけど)の何物でも無い。

      # まぁ、「AI」だけじゃブレブレで議論できないからだから「強いAI」とか「弱いAI」とか細分化するけど、
      # それやってるのは哲学者ってね。

      Eugeneなんて例もあるけど、物言いもついてるしね。結局知性というものが定義できてないんだからしょうが無い。
      AIというワードがないと何を目的に研究してるかわからないし、予算も取れないし、成果も理解してもらえないからね。

      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2017年11月16日 9時18分 (#3313221)

    じゃあAIスピーカー出るまで買うの待つかね

  • by Anonymous Coward on 2017年11月16日 9時41分 (#3313240)

    海外ではこういった製品を「スマートスピーカー」と呼ばれており

    むやみに海外にへりくだるのはやめようと提言したい

    • by Anonymous Coward

      ならば「人工知能音声端末」とでも呼べ。

      • by Anonymous Coward

        人工知能(AI)じゃだめだろ
        「高機能音声端末」
        こうだろ

        • by Anonymous Coward

          ちゃんとsmartの日本語訳にしようぜ!
          「なんかシュッとした音声端末」で。

    • by Anonymous Coward

      あれっ、落ちぶれてる中世ジャップランド(笑)は海外を見習わなきゃいけないんじゃなかったの?

      • by Anonymous Coward

        見習いはしない。独自拡張して改悪するのが日本流だ。
        その流れにおいて今回の件は何ら恥じることはない。

    • by Anonymous Coward

      そして日本産のスマートスピーカーはAIスピーカーと言う名でガラパコス化するんですね

  • by Anonymous Coward on 2017年11月16日 10時35分 (#3313285)

    英語ではほぼcryptocurrency, 日本語ではほぼ仮想通貨, 違和感が...

    • by Anonymous Coward

      実装に暗号が用いられていることに注目するか、リアルな通過とは違うことに注目するかの違いでしょう。
      使う立場からしたら中身はどうでもいいので、仮想通貨の方がしっくりきますね。

  • by Anonymous Coward on 2017年11月16日 11時13分 (#3313311)

    Google AssistantやAmazon AlexaはAIアシスタントとか言うんじゃありませんでしたっけ?
    バラけるから統一しよう程度の問題提起なら賛同ですが、AIスピーカー自体はさほど的外れな名前とも思えません。
    AIアシスタントがそもそもAIじゃないっていうならスピーカーにだけ文句言ってもね…

  • by Anonymous Coward on 2017年11月16日 12時00分 (#3313335)

    >「スマートスピーカー」は「AIスピーカー」ではない
    とりあえず共通項を削除すると
    >「スマート」は「AI」ではない
    つまり「デブでも愛さえあれば問題ない」って事なんだよ!

typodupeerror

「毎々お世話になっております。仕様書を頂きたく。」「拝承」 -- ある会社の日常

読み込み中...