パスワードを忘れた? アカウント作成
12813380 story
電力

自動無人外洋船舶 Solar Voyager、ソーラー・パワーのみで大西洋を横断中 30

ストーリー by hylom
個人でやるのは凄い 部門より

Solar Voyger」なる自律運行カヤックが、太陽電池による太陽光発電のみで大西洋を横断することにチャレンジしているそうだ(TechCrunch中国網日本語版)。

Solar Voygerは無人で動く船で、GPSで位置を確認しながら自動で目的地に進む。この船は大企業などのバックアップは得ず、2人の個人が余暇を利用して「自家製」で作ったものだそうだ。6月1日にボストンを出発し、、順調にいけば4か月で大西洋を横断しポルトガルに着くという。Solar Voygerの最新状況はWebサイトのほかTwitterでも確認できる。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 他の船舶との衝突の危険性は如何に?

    • http://www.marinetraffic.com/jp/

      こういうデータを見ててもいいと思うのだけど、
      ここは大型船しかないのかな。

      外洋においてぶつかる可能性は最初から低いとは思います。
      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2016年06月16日 12時00分 (#3030510)

      3.11で流されたコンテナや漁船が漂流して遠い国の沿岸に着いたりしてますので、大丈夫。
      というわけではないけど、衝突したとしても相手を沈没させる心配がない大きさなのかも。
      これより大きくなると座礁の心配があるしね。

      成功したら中米の麻薬マフィアが興味を示しそうだ。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      コメント書く前にソースちゃんと読む癖つけようぜ

      >大型客船が突っ込んでこないことが条件だ。
      >実際、ボートはレーダーに映り、派手な塗装が施してあるし、
      >一般航路は避けて航行しているんだけどね、とPennyは付け足した。

    • by Anonymous Coward

      ゼロではないだろうが、
      自動だからって障害物などを全く回避しないプログラムなわけもなく。
      それでも高速で迫る大型船舶にぶつけられるようなケースは、自動でない小型船舶でも同じであろう。

  • by Anonymous Coward on 2016年06月16日 10時15分 (#3030439)

    爆弾だか細菌だか放射線源だかを搭載する隠密型とかも研究されてるんだろうな。密かに。
    ドローンほど目立たないし。

    • 半島から日本海側海岸にこっそりたどり着いている小さい船がそうなるのですね。
      #密貿易というか薬の行商というか何積んでいるのか知らないけど。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        あの交戦・沈没事件からこっち不審船の情報が無いけど、現状どうなってるんだろう。

        相手が手控えてるのか、さらに巧妙になって出し抜かれてるのか。

        • by Anonymous Coward

          あれ、話題取り以外にやる意義ないじゃん。
          たいしたものが積めるわけでもなし、乗れる人数だって少数だ。

          って考えると、話題だけならミサイル撃った方が効率的だからじゃないかな。

    • by Anonymous Coward

      これまさにドローンですけど

      • by Anonymous Coward

        おっと失礼。飛ばない奴もドローンでしたか。

  • by Anonymous Coward on 2016年06月16日 13時00分 (#3030542)

    と反射的に考えてしまいましたゴメンナサイ

  • by Anonymous Coward on 2016年06月16日 10時28分 (#3030447)

    帆走の制御をソーラーでしてるのかと思ったら
    帆がなくて自走するのね
    かえって時間がかかると思うが
    特に海流無視しての航行はロスが大きいと思うんだけど
    海流考慮して操船をしようと思うとプログラムが複雑になるから個人では難しいか

    • by Anonymous Coward

      嵐に備えて帆を折りたたんだりする機構を組み込む必要がある。複雑な機構は故障のリスクが大きいし組み込むのも難しい。

    • by Anonymous Coward

      ソーラーパワーならエネルギーの問題は無視できる(ある程度の照度があればいくらでも航行可能)ってことで、時間のロスは二義的(スピードは考慮しない)としたのでしょう。
      エンジンとナビゲーションシステムが稼働していれば、「いずれは着く」はずということで。

  • by Anonymous Coward on 2016年06月16日 12時01分 (#3030512)

    6/5とか6/9とか辺りで大きく航路を外れてるのは何だろう?
    何か避けてるにしては動きが激しいような
    GPS情報取れなくなって迷子になりかけてたとか?
    最終的にちゃんと予定航路に戻ってるのはスゴイかな

    • by Anonymous Coward

      6/5辺りは舵の故障、6/9は悪天候が原因っぽいな。

      twitter6月7日> Solar Voyager's rudder fault cleared yesterday after her reboot. We are monitoring the situation. Today OK so far.
      (舵の故障は昨日リブートしたら復旧した)

      twitter6月9日> Strong headwinds. Cannot keep up. Drifting speed when props were off were over 5 km/h. 5 km/h is faster than the boat!!
      (強い向かい風。漂流速度5km/hはこのボートの航行速度より早い)

      • by Anonymous Coward

        おお、なるほど

        『おかしくなったからリブートで復旧』ですかwww

        トラブルあるのにめげずに復元してるのは、やはり優秀ですね

  • by Anonymous Coward on 2016年06月16日 12時14分 (#3030514)

    一応仮にも技術系の話題を扱うサイトの編集者なんだからさー、ちゃんと書こうよhylm

    • by Anonymous Coward

      せっかくだから Solar V'ger で。

  • by Anonymous Coward on 2016年06月16日 12時52分 (#3030533)

    Solar Voyageのサイトで、縮尺を変えずに右にスクロールを繰り返すと、60回ほどでなんとかヨーロッパまで到達したでござる。
    実際の航路は蛇行どころかループさえしているSolar Voyageもがんばれ。

    http://www.solar-voyager.com/trackatlantic.html [solar-voyager.com]

  • by Anonymous Coward on 2016年06月16日 16時13分 (#3030653)

    サメに襲われたら、海水にサメが嫌がる電流を流せばいいんだね。問題はサメの接近をどう検知するかだが…

    • by Anonymous Coward

      流しっぱななしにすればいいんじゃね

typodupeerror

私は悩みをリストアップし始めたが、そのあまりの長さにいやけがさし、何も考えないことにした。-- Robert C. Pike

読み込み中...