パスワードを忘れた? アカウント作成
12796929 story
電力

上水道の減圧バルブ一体型の超小型水力発電システム 36

ストーリー by hylom
無駄な水流をエネルギーに 部門より

ダイキン工業が神戸市水道局と共同で、上水道の水道管に超小型の水力発電システムを組み込むシステムの研究開発を開始するそうだ(ダイキン工業の発表環境ビジネスオンラインインターネットコム)。

上水道施設には圧力調整用バルブが多く設置されており、それを超小型のマイクロ水力発電システムに置き換えることを目指すという。これにより、水圧調整と同時に発電を行うという。ダイキン工業はすでに22kWおよび75kWクラスのマイクロ水力発電システムを開発しているとのことだが、今回は10kW以下という超小型マイクロ水力発電システムの開発を目指すと同時に、22kWクラスの物を設置して機能やコストを評価するという。発電量は年間211MW時とのこと。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by ogino (1668) on 2016年05月30日 18時12分 (#3021210) 日記

    これって調整する圧力を遠隔操作で変えたりできないかな。そうすれば夜間の需要減による圧力上昇を相殺して漏水量を抑えたりできるし、渇水のときにも使えそう。

    • Re:圧力調整幅 (スコア:2, 参考になる)

      by Anonymous Coward on 2016年05月30日 18時37分 (#3021221)

      できそうよ

      (2) 空調・油圧機器事業で培った技術を応用した高い発電能力および制御機能
        水車には空調事業で培ったファンの流体解析技術を応用し、発電機とコントローラーには空調事業と油圧機器事業で培ったモーター技術、インバーター技術を応用することで、効率よく水流エネルギーを電気エネルギーに変換します。また、水車の流量制御機能によって、落差が変動しても安定した運転ができ、さらに遠隔操作機能によって、きめ細かな送水量の調整が可能です。

      親コメント
  • 何に変換して放出していたの?

    • 貯水タンクを屋上のような高いところに置いて水を溜めます
      そうすると水に位置エネルギーが溜まります

      バルブを緩めると水が流れますが,それは位置エネルギーを運動エネルギーに変えたことに相当します
      そしてバルブが調整しているのは位置エネルギーを運動エネルギーに変換する速度です

      熱とか歪みは誤差の範囲です

      水で発電すると,位置エネルギーは,運動エネルギーと電気エネルギーに変換されます
      そのため電気エネルギーに変わったぶんだけ,水圧は弱くなります

      親コメント
      • そういう場所に導入するには再設計しないとだけど、やるとは思えないんだよなぁ。。

        まあこれは下水(雨水等)も同じこと言えるけどね。

        • 山間部、農業用水なんかにごく小規模の水車発電を取り付けて
          付随施設(監視小屋、トイレなど)に電源供給させるという
          会社というのも既にあって、別に今回まったく新しい分野で
          新しい事をやろうとしている話でもない。
          例を挙げると、こことかね。
          http://www.eaml.co.jp/ [eaml.co.jp]

          その辺の計算、設計はちゃんとやるでしょ。

          親コメント
        • by Anonymous Coward

          水の出を調整する圧力バルブを置き換える装置の話ですよ?

      • by Anonymous Coward

        逆だ逆
        >熱とか歪みは誤差の範囲です
        コレを回収しようって話。
        配水の為に水圧自体は基本は今までと一緒でしょ。

    • by Anonymous Coward

      歪みや熱じゃないですかね

    • バルブー 体型ってなんじゃい!!と思った。

    • by Anonymous Coward

      いままでは、バルブで流路をコントロールして水の抵抗により圧が下がる仕組みなので、最終的には熱に変換されるでしょう。
      今回のは、ポンプ回して機械的なエネルギーを取り出すということですね。

    • by Anonymous Coward

      上水道の水圧なので、そのエネルギーがどこに放出されていたのかと言えば、蛇口をひねってジャーーーっ!と出る水の勢い(運動エネルギー)。

    • by Anonymous Coward

      変換というより、送水ポンプに負荷をかける=送水ポンプの消費電力を上げると思ってた。

  • 水圧で人感センサを使って、用便後に水を流してくれる装置があるが、10kW以下で「超小型マイクロ水力発電システム」なら、アイツはなんと呼べばいいのだろう。
    #ピコ水力発電システムかなぁ。

    • by Anonymous Coward on 2016年05月30日 19時39分 (#3021258)

      まさに小水力発電

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        そう呼ぶ為には上でなく下側に付けないとダメだよね。
        だいたい、どう考えても水洗用の水を出すだけの上部よりも、
        下側の持ち込まれた小水を含んだ方が流量は多いってのに。

    • by Anonymous Coward

      男女共通の洗面器にあるセンサー付き水道蛇口ではなく、小便器をなぜ選んだんだい。

      • by Anonymous Coward

        大便器と手洗いはコンセント100Vで動くものも多くあるからでしょう。

  • by Anonymous Coward on 2016年05月30日 18時41分 (#3021225)

    本当の自家発電

    • by Anonymous Coward

      そんな量も圧もないクセに。

      • by Anonymous Coward

        このストーリー、妙にヒワイな単語が多いよね

  • by Anonymous Coward on 2016年05月30日 20時32分 (#3021301)

    神戸市の水道は千刈等のダムもあるけど
    中心部は阪神水道のはず
    淀川の水をポンプで西宮の山の上に汲み上げて配水している
    その位置エネルギーを再び電力に変換するわけか
    現状では揚水エネルギーのごく一部しか回収できないだろうな
    しかし考えようによっては
    水が使用されるのは夕食時の電力消費時間と重なるので
    深夜や昼間に揚水されたエネルギーを貯めて夕方利用していることになるな
    発電というより全体としては蓄電といったほうがいいかも

    • by ogino (1668) on 2016年05月30日 23時54分 (#3021402) 日記

      > 水が使用されるのは夕食時の電力消費時間と重なるので
      > 深夜や昼間に揚水されたエネルギーを貯めて夕方利用していることになるな

      逆じゃないかな。水の使用量が多いときには水圧は下がるので減圧の必要性は深夜等に比べれば少ない。過剰な圧を自動的に補正できれば漏水も減って一石二鳥。

      もちろん給水先の末端に高いところと低いところがある以上、高いところに必要な圧をかけたら低いところは圧が過剰になる、というのが本来的な必要性だとは思いますが。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      昔みたいに電力が有り余ってる時代ならまだしも、
      そもそも無駄にできる電力がない現在では害悪な仕組みだと思う。

      #深夜は火力落として出力セーブした方が安上がりだし無駄がない。

      • by Anonymous Coward

        原発が殆どなくなっても、かわりにボコボコできてる太陽光発電が昼間の需要以上に発電始めたら
        揚水発電も意味があるのでは?

        別に化学電池でもキャパシタでもいいですが、夜間や曇りでも太陽光発電所が電力保証できるなら、急な悪天候で太陽光発電所が急激に供給できなくなって電圧降下、火力発電所が過負荷でトリップ、連鎖して大停電という最悪の事態が心配なくなり、買い取り拒否が始まってる地域でも接続できる太陽光発電所が増やせるはず。

        • by Anonymous Coward

          揚水水力発電所を含むダム建設には、原子力発電所並みに建設反対運動が強く、建設着手まで半世紀掛かりなどざらである。
          当然、その揚水水力発電ダム建設反対者の頬を叩くのに使う札束コストも、太陽光発電事業者が負うべきである。
          携帯電話の0円スマホ代が、他の客に付け回されるべきでない事と同様に。

          • by Anonymous Coward

            >揚水水力発電所を含むダム建設には、原子力発電所並みに建設反対運動が強く、建設着手まで半世紀掛かりなどざらである。

            村水没させたりしなきゃならないからある意味原子力発電所より難しいんだよね。
            しかも東日本大震災の時に砂防ダム決壊して村1つ流しちゃったから尚更ダムに対する目は厳しくなってる。
            ただでさえ大雨時には鉄砲水の原因になるものを喜んで作ってもらう奇特な人間は少ないだろうねえ。

            #事故発生数、死亡者数、どれを取っても原発の比じゃないからなあ。

            • by Anonymous Coward
              意味不明な言説を…
              砂防ダムがなきゃそれこそ集中豪雨が1回起きるたびに土石流災害が発生しかねないんだが?
          • by Anonymous Coward

            しかし原発がほとんど沈黙している現在において、太陽光だの風力だののバッファとして使おうって動きは有るのだろうか?
            新造でなく既存流用ならあっても良さそうだが。
            まぁ、もしかしたらいちいちあっちこっちのメガソーラーと結ぶよりも、補助的に専用ソーラーパネルでも設置した方が早いのかもしれないけど。

        • by Anonymous Coward

          神戸市はアップダウン激しいからあちこちに作れそうですね。

        • by Anonymous Coward

          >原発が殆どなくなっても、かわりにボコボコできてる太陽光発電が昼間の需要以上に発電始めたら

          発電安定性が著しく低くどこの電力線に繋がってるか分からない上にどこからいつ電力が来るか分からない代物をコントロールできるオーバーテクノロジーができれば、ね。
          電力は水力と違い負圧(需要側が欲しい量を無理やり供給元から引っ張る)なので、供給側の電力安定性が低いってことはそれだけで「害悪」なんだな。
          揚水モーターが必要とするだけの電力を供給できなくなった「瞬間に」電力網がブラックダウンする現状では夢物語だよ。

          ま、そのオーバーテクノロジーが完成したとしても、そのコントロールに使う電力で供給量以上の電力を消費しそうだが。

          • by Anonymous Coward
            スマートグリッドはオーバーテクノロジーではないはずですがね…
    • by Anonymous Coward

      西宮市内や一つ向こう隣の芦屋市なら兎も角、神戸市に送る水まで、わざわざ西宮の山上に上げているとは思い難いのだが。
      素直にポンプでほぼ水平に送水すれば済むのでは?

      • by Anonymous Coward

        山の上に揚げようが水平に送ろうが圧力調整は必要なんじゃね?

typodupeerror

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

読み込み中...