パスワードを忘れた? アカウント作成
12297319 story
アメリカ合衆国

拳銃を発砲するドローン 89

ストーリー by hylom
サイバー兵器 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

米国で銃を搭載した小型無人機(ドローン)が飛行しながら発砲する様子を映した動画がインターネット上に投稿された(CNNNHKSlashdot)。

この動画では、ハンドガンが取り付けられたクアッドコプター型のドローンが4回ほど発砲している。この動画を投稿したのは東部コネティカット州の18歳の大学生。しかし、警察が調査に乗り出したものの、撮影された場所が私有地であり、明確な罪状が見当たらない状態だという。

コネチカット州の警察は「法律の想定を超えた事態ではないか」とコメントとしている。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 別件で逮捕 (スコア:3, 興味深い)

    by Anonymous Coward on 2015年07月27日 21時00分 (#2854092)
    • by Anonymous Coward

      だがハウアウト容疑者に出ていた逮捕状は、ドローンの発砲動画とは直接の関係はない別件で警官の指示に従わず公務執行を妨害したことについてのものだった。ハウアウト容疑者は22日夜、逮捕状を執行しようとした警官2人を「何度も」殴ったり蹴ったりし、暴行2件と公務執行妨害1件の容疑で逮捕され、23日に出廷して2万ドルの保釈金を支払い保釈された。

      22日夜の逮捕状→反抗→暴行・公務執行妨害の容疑で逮捕
      最初のはなんの逮捕状だったのか?

      • by Anonymous Coward on 2015年07月27日 22時22分 (#2854132)

        https://www.youtube.com/watch?v=aORlAFFbEyY [youtube.com]

        本人の動画・記述を見ると:
        19日の夜にあやふやな状態の警官がやってきて( よく聞き取れないが、たぶん、なんども発せられる "Do you suspect me of a crime?" に警官が一度もちゃんと答えてない。)、22日の夜までにいつのまにか逮捕状(理由は書いていない)が出され、出頭を命令され、出頭したら一方的に警官に殴られた。
        ということのようだけど…。

        親コメント
  • by NOBAX (21937) on 2015年07月27日 18時22分 (#2854014)
    アメリカ人は
    他国でプレデターやリーバーが活動しているのには
    関心を示さない。
    • by monyonyo (43060) on 2015年07月27日 19時33分 (#2854047)

      ネタなのかよく分からないのでマジレスで申し訳ないのですが、そのへんの民間人が作ってしまった点に関心が集まっているのではないのでしょうか。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        市販薬で爆発物を作る方法とか公開したら罰せられるんですよね。

        市販ドローン+市販の銃で、暗殺装置を作れるというところが問題かな?
        でも、例えば人を雇って銃で人殺させることと、ドローンを使うことに、大きな差があるかなあ。
        すごく安上がりではあるか。

        • by Anonymous Coward

          上空から入ってこられるか否かはわりと警備上大きな違いだと思いますけど。
          例えばどこかの敷地内に侵入するとして、地上を歩いて門なり壁なりを突破するのと、
          ドローンで空から入るのとでは難易度がまったく違うのでは。

          • by dummyk (31080) on 2015年07月28日 13時11分 (#2854375) 日記

            ドローンで空から入るのとでは難易度がまったく違うのでは。

            何機もの小型ドローンからロープでぶら下がって、
            侵入してくる暗殺者・・・

            #鬼太郎がカラスに掴まって飛ぶが如く

            親コメント
    • by Anonymous Coward

      まあ、ドローンが破壊兵器を持つのは時間の問題だったんでしょうね。銃でなくても、爆発物で自爆したり、薬物等をばら撒くのは、誰もが考えること。
      ホーガンの『未来の二つの顔』でも武器を持ったのは出ていたしなあ。

      • by Anonymous Coward

        すでに放射性物質を屋根に届けてるしねえ

      • by Anonymous Coward

        オウムのテロの時代にドローンがなかったことに感謝しよう。あったら使ってたよね。

        • by Anonymous Coward

          ラジコンヘリは使おうとしてた現実。

          まあ当時は人間が持っていくほうが確実だったという。

    • by Anonymous Coward

      逆に、ISIS内部で自動車爆弾テロがあったら、ISISの人はどうするんだろう…。取りあえず、「米国の手先の仕業だ。米国に報復しろ!!」くらいは確実に言うだろうけど。

    • by Anonymous Coward

      「お前らアメリカ人は本当に馬鹿だ。テレビに銃を持ってる農民が映っていても、平気でチャンネルを変える。考えようともしない。何故、農民達が、銃を持ってるのか」(『コラテラル・ダメージ』)ってことですか。

      • by Anonymous Coward
        どう考えても農作物を荒らす猿を追い払うためです。本当にありがとうございました。
        # みたいな話が「のうりん」に書いてありました
    • by Anonymous Coward

      いまのドローンはまだwifiとかそれ系の電波で操作してるだけだけど、今後ドローンにSIMカード挿して携帯電波で操作できるようになったら、操作に距離は関係なくなるから、より脅威が増しそうだ。
      ほんと軍事用ドローン同様に。

      米軍が無人機を中東で飛ばすのに米国本土から操作してるように、テロリストがドローンを米国に持ち込んで、中東から操作してテロでも起こせるようになるかも。
      下手すると、最近自動車がハックされて勝手に動かされる事件が問題になったけど、ドローンも一斉に乗っ取られて、どっかに突っ込むとか。

      • by 90 (35300) on 2015年07月28日 0時08分 (#2854183) 日記

        電池が持たないというのと、もっと安価なテロ手段があるっていう問題がある。例えば自動車爆弾とか。とびものはペイロードが少なくて、案外大したことないんだよね。

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        逆にISISの方もリッパーより更に安価な使い捨てドローンで攻撃される可能性も…。或いは自動車爆弾ドローンとか。まあ、ISISなら内部の通信網を検閲ないし破壊すればいい話か。
        そう考えると、米国内では「NSAの検閲が公認される」ってのが一番ありえそうな「脅威」かも…。

        #人命を考えるとある程度は必要…なのか…?

      • by Anonymous Coward

        youtubeで見たよ。
        Parrot AR DroneをCellar回線で飛ばすやつ。

  • by adeu (2937) on 2015年07月27日 17時50分 (#2853993)
    ダークエンジェルに、顔認識でターゲットを暗殺するシーンがあったような。
    • ゲーム「ゴーストリコン」のプロモーションフィルムGhost Recon Alpha [youtube.com]に兵器と言うか装備の一つとして銃を備えたドローンが出てきます。
      ドローンを使った事件で騒ぎになった時、思い出したのがこれでした。
      しかしドローンは射撃の反動に耐えられるんだろうか?と疑問が湧いて検索したら丁度タレコミの動画に行き当たったという。
      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2015年07月27日 18時43分 (#2854023)

    エンタープライズ用途の製品でもオープンソースのものでも今はフライトコントローラーは本当に飛ぶための制御を行うだけのものですし、ビデオカメラの信号も評価してないからまだまだ安心です。

    電源入れたらGPSで予め指定されたWaypoint廻って数百グラム以上のペイロード持っててビデオカメラの映像から顔認識してジンバルを意図した方向で固定させスイッチを入れたりする制御ができるマルチコプターが作られるまでは安心できます。遅くても3年後にはダメかもしれないけど今はまだ安心です。

    • by Anonymous Coward
      暑いし仕事疲れたし腹減った・・・

      なので、「オレはドローンでJKのス○ートの中が見たい」まで読んだ
      • by Anonymous Coward

        顔認識でかわいいJKだけ撮影するんですね
        (どんな認識能力だろう・・・)

    • by Anonymous Coward

      いや、そこまで自動化しなくても人間が操作すれば可能な話だから、現状でもそれなりに脅威だろう

  • DYIウェポンは今後どんどん手軽に強力なものが作れるようになっていくだろうと思う。
    技術は常に進歩しているから、そこらに転がっているあり合わせの材料、みたいなものの精度も強度も気づかないうちに格段の進歩を遂げているし、これからも進歩していくだろう。

    知人に、高校生の頃作ったというゴム紐とカーテンレールを使って作ったボウガンもどきのパイルバンカーを見せてもらったことがあるけど、その気になれば中学生にだって作れそうなシンプルな構造で、材料はホームセンターで数千円あれば買ってこれるものばかり、技術的にも図書館の文献で昔の中国の武器の解説書を読んでトリガーを作った以外は、難しいことは一切してなかったそうな。
    そんなあり合わせの材料で作ったものでも、五寸釘を飛ばしてやれば砂を詰めた空き缶を5m先から吹っ飛ばすくらいの威力はあったそうな。

    武器に転用できる知識を軒並み制限しようと思うと、情報化社会では日常生活にだって支障をきたすレベルの規制を敷かなくちゃいけなくなる。どこかで妥協して、事前の規制ではなく事後の対処にまかせなければ立ち行かなくなるだろう。

    3Dプリンタの拳銃にしろ、ドローンの兵器転用にしろ、それぞれさほど特別なものというわけではなくて、普遍的に出てくるであろう問題の氷山の一角に過ぎないと思う。

  • by Anonymous Coward on 2015年07月27日 18時10分 (#2854003)

    リッパーたんが仲間だと思って集まってきたらどうするんだ!!

    マジレスすると、隠密性の高い野良殺人ドローンがその辺を飛び回っていても困るよな。極右の過激派が(米国内の)イスラム教要人を暗殺するような事態になっても困るし…。

  • by Anonymous Coward on 2015年07月27日 18時14分 (#2854007)

    トリガーを引く機構がついてるのかな

    • by Anonymous Coward

      今回のは、普通の拳銃を何発も撃ってるので、メカでトリガーひいてるのでしょう。

      でも一発撃てればいいなら、銃弾をセットするパイプと、ばね仕掛けのハンマーがあれば撃てるわけで・・・

  • by Anonymous Coward on 2015年07月27日 18時22分 (#2854012)

    当たるんかいな

    • by Anonymous Coward on 2015年07月27日 18時36分 (#2854017)

      動画を見る限り、反動に任せてる感じで命中精度は疑問ですね。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        前方と後方、両方に同時に発射したら反動も抑えられるのではないか。

        • by Anonymous Coward

          つ 無反動砲

          • by Anonymous Coward

            半自動式の無反動銃ユニットは入手困難だろうから(私はその実例を知らない、最早銃弾入手困難なロケット拳銃ジャイロジェットピストル・マークワンですら反動はある)、単発なら後方に投棄可能な様にフローティングマウントした銃身から撃って、後方投棄する銃身で反動を中和すれば良いじゃない。
            ゴルゴ13が軌道上狙撃で使った銃がそんな奴だった。

      • by Anonymous Coward

        現状で、街中でドローンが、空中でふわふわ接近しても、
        自分が狙われてるかもしれないのに、それを落ち着いて銃などで迎撃できる人は少ないでしょう。

        一方撃つほうは、遠隔地から操作してドローンを至近距離まで寄せて何発も撃って一発当たればいいわけで。

        • by Anonymous Coward

          街中でドローンから銃で狙われてるかも、なんて思ったら
          普通は迎撃よりそこらの建物に入ることを考えると思いますが。

    • by Anonymous Coward on 2015年07月27日 20時13分 (#2854068)

      反動が問題になるのは、
      発射してから銃身内を弾丸が通過している間に、
      反動で銃身がぶれると、それで狙いがそれるから。

      銃身がぶれるのは、銃を手に持って撃つ場合、
      銃をささえてる位置(=グリップ)が銃身の延長線上にないから、
      反動が銃を回転させるトルクになってしまうため。

      だから、
      ドローンの重心が銃身の延長線上にくるように銃を配置固定すれば、
      反動を受けてドローンごと後ろにちょっと飛ばされますが、
      それでも狙いはズレないので、問題ないかと思います。

      親コメント
      • > 反動が問題になるのは、
        > 発射してから銃身内を弾丸が通過している間に、
        > 反動で銃身がぶれると、それで狙いがそれるから。
          
        ですね。
         
        反動で拳銃が大きく上に跳ね上がったとしても、弾丸はそのずっと前に銃身を通過している訳ですから、着弾点の変化はほとんど無いですね。また拳銃は近接用の火器なので、その意味でも反動による着弾点の変化の影響は更に小さい訳です。
        200ヤード程度のライフル射撃(と言ってもお遊び程度のものですが)としても、風向、風速、気温、銃身の温度に対しては狙点の修正をしますが、反動に対しては修正はしません。
         
        銃が無反動であるのが大きな利点となるのは連射の場合ですね。単射の場合、特に拳銃の場合は、反動があろうが次発発射の時点で狙点が狂っていなければ良い訳です。

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        ついでに言うと、慣れてない射手が手持ちで発射した場合たいていは着弾位置は狙った位置より下になります。
        これは無意識のうちに反動に対抗しようと銃口を下げる方向に力を入れてしまい、銃口から弾が出る前に銃口が下がってしまうからです。

        • by Anonymous Coward

          それは反動のきつい銃の場合。
          22LRと小口径の弾だと体感的にはほとんど無反動だからフリンチングは起きないよ。

    • by Anonymous Coward

      「当たる可能性がある」だけで脅迫の道具としては意味がある

    • by Anonymous Coward

      特定個人の暗殺には向かないでしょうが、小規模な無差別殺人には使えそうですね。

  • by Anonymous Coward on 2015年07月27日 19時42分 (#2854051)

    ドローンに拳銃でも法律がないから違法ではないそうだが、ラジコン戦車に銃を取り付けるとか、アメリカ人がやってそうだが、それの法律ないの? あれば、その法律で良いんじゃない。

  • by Anonymous Coward on 2015年07月27日 19時44分 (#2854052)

    そりゃ当たり前で、少なくともアメリカでは、私有地で人や動物に向けずに銃を撃って、またそれを動画配信しても、罰する法律はない。

    日本だって、猟銃とか所有許可受けた人が、猟ができる場所で同じことしても、罰する法律ないんじゃね?

    つまるところ、ドローンで銃を撃つ方法を公開することを、どう解釈するかによるけど、
    現行法そのままでどうにかすることではない。

  • >コネチカット州の警察は「法律の想定を超えた事態ではないか」とコメントとしている。

    一体何を言っているんだ?って感じ。

typodupeerror

海軍に入るくらいなら海賊になった方がいい -- Steven Paul Jobs

読み込み中...