パスワードを忘れた? アカウント作成
11912778 story
バグ

Raspberry Pi 2、キセノンフラッシュで動作が固まることが判明 42

ストーリー by hylom
どうしてこうなった 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

2月1日に発売された「Raspberry Pi 2」で、カメラのフラッシュを当てると突然クラッシュする現象が発生することが判明したそうだ(GIGAZINE動画1動画2Slashdot)。

LEDライトでクラッシュすることはなく、放射時間が極めて短いパルス光の発生に特化したキセノンフラッシュランプが原因だとされている。Neowinの記事によれば、電源関連の部品の1つがフラッシュの影響を受けると思われるそうで、この部品に当たる光を軽減するよう粘着ラバーなどを貼り付けることで対策できるという。フラッシュを焚くとデバイスが数秒間フリーズする様子も動画報告されている。。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2015年02月10日 13時44分 (#2758776)

    基板どころかシリコンまでまる出しだなんて、恥ずかしいでしょ!

  • by Anonymous Coward on 2015年02月10日 15時05分 (#2758831)

    世界征服を目論む悪の組織のメカがフラッシュでフリーズとかネタとしてはベタすぎだよな
    でも現実にあり得るということが立証されたわけだ
    RasPiならフリーズしても被害は大したこと無いから良いけど
    医療産業分野でシビアなところでは徹底的に検証しないといけない理由がよくわかったよ
    宇宙探査機のコンピュータが二世代以上前のものが多いのもこれだろ?
    PasPiの場合みんなでよってたかっておもちゃにしてるから速攻で発覚したと見るべきじゃないかな

    • by Anonymous Coward on 2015年02月10日 20時36分 (#2759041)

      よってたかっておもちゃにした結果、改良や境界条件の分析が行われて
      RasPiが医療や宇宙用途に使われる未来
      # ネタですよ?

      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2015年02月10日 17時28分 (#2758929)

    ハゲの方は明るい場所で使用しないでください

  • by Anonymous Coward on 2015年02月10日 13時12分 (#2758758)

    まるで昔の電卓みたいな話ですね。

    • by Anonymous Coward on 2015年02月10日 13時25分 (#2758768)

      UV-EPROMはシール貼らないとカメラのストロボの光で誤動作してました。

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2015年02月10日 17時04分 (#2758918)

        それどころか昔ライトウェル [lightwell.co.jp]という所がZAX QUICK-EIIというキセノンフラッシュを使ったUV-EPROMイレーサーを作ってたような。
        #なお現在では組み込み開発システム事業はブランドごと住友重機械に譲渡 [lightwell.co.jp]されているそうで。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          あー、ザックスって今はそんななってたんか。

        • by Anonymous Coward

          ぼろぼろのEPROMイレーサで、10分くらい紫外線当てても消えないの使ってたので、
          これ買ってって上司に言ったら
          「EPROMの寿命が短くなるからだめ」
          と言われたのを思い出した。

          確かにそのイレーサでも何十サイクルもしてるとライトベリファイでこける石が出てきてたけど。

          #ROMの抜き差しとかしなくなってはや五年くらいかなぁ…

      • by Anonymous Coward on 2015年02月10日 14時08分 (#2758791)

        それは誤動作とは言わないのでは?正常な動作ですよね?

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          UV-EPROMのデータシートに書かれた動作ではないので誤動作でしょう。

          • by Anonymous Coward

            書き込んだあとはシール貼っておけってデーターシートには書いてなかったのかな。

            あれ、逆刺しするとガラス窓の中がチラッと光ってきれいなんだよね。
            当然壊れるけど。

      • by Anonymous Coward

        たしか、「プロセッサ」に記事がありました。
        記念撮影で誤動作したとか。

        ただの白いシールではフラッシュを防げないそうです。
        銀色のやつでないと。
        白でも、間に銀紙が挟まっているシールもありました。
        鉛筆で直接書けて便利でした。

  • by Anonymous Coward on 2015年02月10日 15時45分 (#2758864)

    何らかの対策とるのかな?
    注文しようと思ってたけど、どうしようかな?

    • by Anonymous Coward on 2015年02月10日 15時52分 (#2758873)

      光を当てなければいいようだから、基板丸裸で使ってないで不透明のシールドケースに入れればいいと思うんだが、ちがうのかね。
      どうせ皆実際に使う時にはケースに入れるだろ?

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        スケルトン…

        • by Anonymous Coward on 2015年02月10日 18時03分 (#2758946)

          問題になってるのは主にパッケージ側面や裏面から入るIRらしい。透明プラでもおそらく遮蔽できる。

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            透明なブラジャーでどうやって胸を隠すのかしばらく考え込んでしまった。

      • by Anonymous Coward

        GPIOとかに自作回路をつなげることが多いので、いちいち出したり入れたり面倒なんですよ...。
        よってむき出しそのままです。>マイコンボードの類
        足付けられるのはつけるけど。

      • by Anonymous Coward

        チップに遮光シールでも貼り付ければ済むことでは…

    • 可視光でフリーズはなさけないけど、
      シールドされてない電子機器が放射線に弱いのは周知の事実なワケで。

      火星探査機みたいに、アルミホイルとかでシールドすればいいだけじゃね。

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2015年02月10日 17時28分 (#2758928)

        よし!基盤ごとアルミホイルでくるんで保護だ!
        あれ?煙が。。。

        親コメント
      • by Anonymous Coward on 2015年02月10日 19時08分 (#2758979)

        探査機などについているアルミ箔は放射線対策ではなく、
        太陽光を反射して衛星が熱を持たないようにするためです。

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        可視光でフリーズはなさけないけど、

        キセノンフラッシュランプって可視光しか放出しないの?

        • by Anonymous Coward

          それを突っ込むなら「自然光でなくて?」とかじゃないかな。
          可視光だってパワーが強かったら厳しいだろう。
          太陽光を充分集光したらどんな電子機器だって破壊できる!(可視光・・・?)

          直接は関係ないけど、光センサーを持つロボットが会見とかでストロボをバシバシくらうと誤作動したりセンサーが壊れたりしかねない、という話を聞いた。
          想定される通常使用範囲を逸脱した光のシャワーだよね、アレ。

      • by Anonymous Coward

        単純にどちらかの機器のEMI対策不足、てな落ちだったりして。

        • by Anonymous Coward on 2015年02月10日 18時14分 (#2758955)

          EMP説は否定されている。レーザーポインタでも誤動作し、問題のU16を覆ったり、Piに箱を被せたりすると
          誤動作しないという報告がある。Piを電源から切り離しオシロスコープだけを繋いでも電圧スパイクが見えるという報告もある。

          U16のOn Semi NCP6343 CPU/RAM用 トランジェントロードヘルパというやつが、主にパッケージ側方や裏面から入射する
          赤外線で暴走する。フラッシュを浴びせると瞬間的に4Vを超える電圧が出ることもあるので、繋がった先を破壊する可能性が
          あり、無闇に試さないほうがよい。というのが現状の観測とまとめ。

          親コメント
          • CSPパッケージの部品で、強い光による問題はよくある話ですね。
            最近は特に高さを抑えて薄くした部品が増えたので、起きやすい。
            強い光がシリコン基板に当たることになるので、トランジスタのチャネル部分に電子+正孔が生じるとノイズになる。
            プラスチックパッケージなら、もっともっと強い光を当てれば、大抵のICは誤動作するでしょう。
            そもそも、ICレベルでどこまで対策するかは難しい話で、むやみに強くしようとするとパッケージが厚くなってしまう。

            ただ、今回みたいに、カメラのフラッシュでリセットがかかるほどと言うのは珍しいので、パッケージに使用した樹脂に問題があるとかではないかな。
            対策としては、樹脂の種類か厚さを変えるのが一般的ではないでしょうか。

            親コメント
            • by Anonymous Coward

              レーザーマーキングで掘りすぎかもね

  • フラッシュ? (スコア:0, オフトピック)

    by Anonymous Coward on 2015年02月10日 16時48分 (#2758908)
    「キセノン」を「キヤノン」と誤読して、更に「カメラのフラッシュ」で、
    キヤノン?カメラ?フラッシュ?CFカードの相性問題か?
    そもそもラズパイってCFなんか使えたっけ?
    と一瞬混乱したのは私だけでいいです。
    • by ukenerai (36532) on 2015年02月10日 17時35分 (#2758934) 日記

      「キセノン」を「キメン」と誤読して…

      # すみません盛りました

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      全く同じくキャノン(キセノンとは読んでたけど編集者を見たんで)のフラッシュメモリー使った場合の話かと。
      光で動作が止まるなんて思いもしなかったんで。

  • by Anonymous Coward on 2015年02月10日 19時01分 (#2758973)

    それを実感する事例ですね。

  • by Anonymous Coward on 2015年02月10日 22時51分 (#2759132)

    EEPROMが消えていたからね。これはオンボロ電源の所為。

    ちなみに、TK-80EはマスクROMになって消えなくなった。

  • by Anonymous Coward on 2015年02月10日 23時40分 (#2759166)

    確かにフラッシュつけて基板の写真を撮ったら見事に画面が消えて死んでくれました。
    今は再起動してRaspbianにChromiumブラウザ+iBus-Anthyをインストールした
    環境で書き込んでます。
    RasPiではとてもブラウザとか使う気になりませんでしたが、RasPi2ではまともに
    Webブラウズができるスピードで動いてます。
    ・・・といっても、常用環境にしようとは思いませんけどね。

typodupeerror

ハッカーとクラッカーの違い。大してないと思います -- あるアレゲ

読み込み中...