パスワードを忘れた? アカウント作成
10776517 story
医療

脳に電気刺激を与えて能力を向上させる試み、自宅で試す人が増えている? 20

ストーリー by hylom
オーバークロックだ 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

脳に電気的な刺激を与えることで、その能力を向上させるという研究が各所で行われている。脳への電気刺激は「経頭蓋直流電気刺激(tDCS)」と呼ばれており、実際に効果が見られたという研究結果もあるのだが、これを見て家庭でこれを試してみよう、と思う人は増えているようで、IEEE SpectrumにてDIYによる「脳ハック」が取り上げられており、またslashdotでもIs DIY Brainhacking Safe?(DIYでの脳ハックは安全か?)というストーリになっている。

日本でも同様のことを考えている人はいるようで、OKWaveにてどうすれば試せるのかという質問が投稿されていたりするほか、キットも販売されている。とはいえ、副作用もあるらしいので、利用には注意が必要そうだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by whitedog (12102) on 2014年03月19日 16時40分 (#2566000)
    同じく電気刺激による学習能力の向上だと「経頭蓋ランダムノイズ刺激(TRNS)による研究」というのも
    wired.jpの記事で [wired.jp]紹介されてます。この研究では数学の学習能力が上がったのだとか。
  • by manmos (29892) on 2014年03月19日 17時14分 (#2566020) 日記

    自分は「やれば出来る子」だから、これで、スイッチを入れたら出きるようになるんだぁって。

    まあ、「やったことのない奴」が考えつきそうな話ですね。

    「脳の99%は使われていない」とかを真剣に信じてて、すべて使えるようになったら超能力者にでもなる勢い。サイボーグ001か。

    ちなみに人間は通常の生活で、全身酸素消費量のうち20ー25%を脳で消費するわけです。これで5倍でも働いた日にゃ、心肺がどれほど頑張っても死んじゃいそう。
    まあ、ここでは考えすぎて酸欠になる人も少なくないでしょうからご存知だとは思いますけど、人生でそんな経験をしたことがないんだろうなぁと思う次第。

    ところで、ジャック・マイヨールだったかが言っていたが、潜水中に一瞬でも、「今日の晩ご飯」とか考えた瞬間、酸素が足りなくなるそうだ。

    • by northern (38088) on 2014年03月20日 1時00分 (#2566281)

      潜水中に日本人が食える魚を見かけると死ねるわけだな

      親コメント
    • >ちなみに人間は通常の生活で、全身酸素消費量のうち20ー25%を脳で消費するわけです。これで5倍でも働いた日にゃ、心肺がどれほど頑張っても死んじゃいそう。

      あろさんの封印ですね、ショックか何かで脳が覚醒して超人化したら通常の大気では酸素消費が追い付かなくなるんだっけ。

      >ところで、ジャック・マイヨールだったかが言っていたが、潜水中に一瞬でも、「今日の晩ご飯」とか考えた瞬間、酸素が足りなくなるそうだ。

      毎日それを考えててもカロリー対して消費しないみたいけど、酸素は消費してるのか・・・

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      とりあえず血流は逆立ちで対応できないかな?

    • by Anonymous Coward

      昔陸上部で長い距離を走っていた時に、一瞬でも何か思いをめぐらすと急に苦しくなってたのは
      やはりそういうものだったんだな。

      対策として無で走ってたよ。

  • by madox01 (9571) on 2014年03月20日 0時54分 (#2566277) 日記

    なんとなく「とある」の「幻想御手(レベルアッパー)」を思い出したり。
    使って昏睡状態とかいややあぁ。

    • by Anonymous Coward

      脳(神経)は電気化学的なものだから、
      化学の方からのアプローチで
      一時的に能力向上を感じられる薬ってありますよね。
      万一電気的アプローチで能力向上が感じられても、
      最後は薬と同じ結末に至るでしょうね。

  • by Anonymous Coward on 2014年03月19日 16時29分 (#2565992)

    懐かしいもんが流行ってるのね。

  • カツ入れのほうが近いような

  • by Anonymous Coward on 2014年03月20日 1時37分 (#2566290)

    昔、和同会という色弱を治せるというふれこみのインチキ療法があって、電極を両側のこめかみにあててビリビリするというものだった、かなり痛いくらい電圧は強かった
    小学校低学年〜中学年時に私はそれで毎週ビリビリしてたわけだけど、それが脳に影響を与えたのかどうかは不明
    ちなみにさして苦労せず某有名一貫校から東大に行ったのち鬱病で自殺未遂や精神病院入院もしたという異端な脳になりましたとさ

  • by Anonymous Coward on 2014年03月19日 19時52分 (#2566098)

    ニューナルコとか、そんなのを思い出した・・・。

    # 不謹慎すぎ

  • by Anonymous Coward on 2014年03月19日 22時16分 (#2566209)

    演算速度が早くなればなんでもできると思ってるんですよね。
    クロックアップとかスパコン競争とか。
    人間の脳の場合
    能力を出し惜しみする理由はないから今の能力水準にはそれなりの理由があるはず。
    それを無視してパワーアップを図るのは、それこそ利口とは言えない。
    能力アップより、頭の使い方を考えたほうがいいと思う。

    • 良い電源を買わずにハイエンドなCPUとGPUを使ったら破綻しますもんね…
      慎重に行うべきですね

      親コメント
    • by nemui4 (20313) on 2014年03月20日 8時35分 (#2566339) 日記

      無理やり神経節に流れる電流を増加させたり、あまり使われていない経路にパルスを通して使える領域と容量を増やしてやるってなイメージを抱いた。
      方法とかを子細に調べて効果的な手法が見つかれば色々面白そうだけど、実験の過程が残酷になりそうな予感。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      >頭の使い方を考えたほうがいい
      何を!どう!いつ!どこで!使うのか!それを考えるために!能力アップ!!pentium!!!

typodupeerror

Stay hungry, Stay foolish. -- Steven Paul Jobs

読み込み中...