パスワードを忘れた? アカウント作成
6415204 story
ストレージ

数億年の保存に耐えるアーカイブ技術が登場 83

ストーリー by hylom
衝撃には弱そうであるが 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

日立製作所が、石英ガラスにフェムト秒パルスレーザーで記録を行うというデジタルデータ記録技術を開発したと発表した。この方式で記録されたデータは数億年の保存に耐えうるという(プレスリリース)。文化遺産や公文書など、半永久的な保存が求められるデータを、長期にわたって記録/再生することを目的としているという。

同社はすでに2009年に基礎となる技術を開発していたが、今回は記憶密度が前回の100倍以上となり、CDを超える密度を達成している。また、記録速度も高速化されている模様。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 記録メディアよりも (スコア:5, すばらしい洞察)

    by 505 (12538) on 2012年09月24日 18時24分 (#2237736)
    リーダ/ライタが問題だっちゅぅ~に(^^;)
    (読み取は市販の光学顕微鏡でできる?そうだから、なんとかなる!?)
    • by Anonymous Coward on 2012年09月24日 18時35分 (#2237741)

      数億年もあるんだから時間を掛けて再生機器を再現すればいい

      親コメント
    • by s02222 (20350) on 2012年09月24日 18時44分 (#2237747)
      まあ、色々使い分けるんでしょうね。良い罠の作り方とか大ざっぱな歴史みたいなのは石版で。この手の光学円盤には、最低限CDリーダぐらいは作れないと使いこなせない科学技術とか詳細な歴史とかを。
      親コメント
      • by Anonymous Coward

        様々な生物のDNAとか、詳細な星図とか、太陽系の様子とか、地形とか、分かっている範囲での将来変化する事を記録しておくと、
        当時の宇宙や自然の様子と、観測技術史との両方の意味で将来役に立つかも。
        あと、あわせて物理法則とか不変な(と思われる)事や、石版とかCDに書いた内容をそのまま書いておくと、解析の手がかりにもなるかも。

        そんな感じに素直で継続的な記録が役に立ちやすそうな気がする。

    • by Anonymous Coward

      データ書き込みじゃなくて、直接絵や文字を書いてしまえばいいんじゃないか・・・

      って思ったのは俺だけ?

  • データが消えると困ることが多々あるけど数億年先に伝えたいことが思いつかなかった・・・・

  • その時代の記憶メディアに書き換えていくというのが常道でしょう。
    伊勢神宮の式年遷宮みたいに、定期的に実行することに拠って
    技術や文化が伝承されるのです。

    フロッピー→CD→DVD→ポータブルHDD
    が、ここ20年くらいに保存の歴史。
    保管場所は銀行の貸金庫。
  • by Anonymous Coward on 2012年09月24日 18時33分 (#2237740)

    CDやDVDも出始めは半永久的という触れ込みだった希ガス

    • by Anonymous Coward

      CDは出始めの一時期、「接着剤の関係で数十年で腐る」説があったような気が。
      いまんとこ大丈夫ですよね。でもLDは再生機の寿命よりメディアが先にダメになることが多かった。
      (さらにそれより先に、規格の寿命が尽きたわけだがT_T)

  • xx万年後… (スコア:1, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2012年09月24日 18時53分 (#2237756)

    A子ちゃん「わあ、なんかこのガラス、エキゾチックな模様ですね!」
    B先生「そうだろう? 古代の人々はこう言う模様を好んでいたようでね。ここではこんな模様のガラスがたくさん見つかるんだ。
    ほら、よく見ると一つ一つ違う。すごいだろう?」
    A「わあい、きれい!わたしもほしいなあ」
    B「じゃあこれ君にあげよう」
    A「えっ!いいの?」
    B「ああ、これはすごくたくさんとれるからね。それほど貴重なものじゃないんだ。実は下のお土産屋産でも買えるんだ。ちょっとまっておくれ今割ってあげる(パキン)あぶなくないように角を磨いてあげよう」
    A「ふぅーん・・・でも昔の人はなんでこんなにたくさんつくったんだろう?」
    B「インテリアとして使われていたんじゃ無いかと言う話が一般的だね」
    A「おしゃれさんなんだねー」
    B「ほらできたよ」
    A「わあい、せんせいありがとう!」

    • by NOBAX (21937) on 2012年09月24日 20時06分 (#2237812)
      「オイ、石英ガラス落としたら、粉々に砕けちゃったぞ。製造責任はどうなってんだ。日立を呼べ」
      「太古の昔、日立製作所とかいう会社があったようなのですが、YY万ZZ年前になくなったようです」
      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2012年09月24日 19時07分 (#2237769)

      もし未来の人がAVを見たら、いったい何を思うんだろう。

      親コメント
    • by kalb (19692) on 2012年09月24日 23時39分 (#2237978)

      gateway [amazon.co.jp]未知の異星人の遺物を祈祷用の扇とだと思ってインテリアとして高価に販売していたというお話です
      # 違う
      続編で実はメモリーユニットだったと分かり一気に話が展開する

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      A(単性生殖のため性別はない) 「」
      B(教育という概念がないので先生という呼称もない) 「」
      A「」
      B「」
      A「」
      B「」
      (パキン)
      A「」
      B「」
      A「」
      B「」
      A「」
      (テレパシーでコミュニケーションするにで言語も存在しない。)

    • by Anonymous Coward

      なんだそのキャッキャウフフ
      羨ましくないぞぉ

      • by Anonymous Coward

        A子ちゃん(CV:榊原良子)
        B先生(CV:若本規夫)

  • by Anonymous Coward on 2012年09月24日 18時51分 (#2237751)

    ガラスって結晶構造なわけでもないから、ものすごくゆっくりとではあるけど変形するんじゃ?

    • >ガラスって結晶構造なわけでもないから、ものすごくゆっくりとではあるけど変形するんじゃ?

      諸行無常

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      ガラスは固体じゃなくて液体だから指摘は的を射てますね
      昔のステンドグラスとかは時間の経過とともに歪んだり垂れてきてるのがその証拠

      ほんとに大丈夫なんだろうか?
      レーザーで彫り込んだはいいけど数十年後彫り込んだ凹凸が真っ平らに戻ってたり・・・
      それを防止するのが「石英」なのかな?

      詳しい人よろしく

      • by Anonymous Coward on 2012年09月24日 22時59分 (#2237956)

        >昔のステンドグラスとかは時間の経過とともに歪んだり垂れてきてるのがその証拠

        別の人も突っ込んでるけど、これは単なる都市伝説レベルの誤解。
        ガラスは確かに非常にゆっくりした緩和を起こすけど、ステンドグラスごときの数百年、1000年程度じゃほとんど何も動かない。
        いわゆる一般的に言う「ガラス」が、そんな目に見えるレベルの構造緩和を起こすのはそれこそ億年以上の時間が必要です。

        それと最近の統計力学の予測では、ガラス状態は「非常に粘性が高くてゆっくりとしか動かない液体」、"ではない"と見られている。
        ガラス状態ってのは液体ではなく、構造的には液体(のある一瞬を切り出したもの)によく似ているけど、動的振る舞いは液体とは違う別な状態なんじゃないか、という意見が強い。
        つまり液体からガラス状態への変化は、単に運動が遅くなっただけじゃなく、熱力学的な意味での転移なんじゃないか、と見られている。
        (ただし決着がついたわけではないので、推測レベル)

        親コメント
      • by Anonymous Coward on 2012年09月24日 19時41分 (#2237791)

        均一な厚さの板ガラスが製造できる様になったのは20世紀に入ってから。
        昔のステンドグラス云々は、当時の人たちがバランスを考えて厚い方を下にしてただけで。
        時間経過で変形してわけじゃない

        親コメント
    • by Anonymous Coward

      石英硝子は、単一構造の結晶ではないが、
      結合構造をもつので、
      変形しないんじゃない?

  • by Anonymous Coward on 2012年09月24日 19時19分 (#2237778)

    結局、石に彫り込むのがいちばん長持ちするんですなぁ(ちょっと違うか

  • by Anonymous Coward on 2012年09月24日 19時19分 (#2237779)

    さて、どのように数億年後まで残るように記録しますか・・・
    缶詰の中に缶切りを入れるわけにはいかないし・・・

    • by Anonymous Coward
      そうなのだ。われわれの身の回りには過去の記憶であふれているのに、この世界の仕様書の語り部を失ってしまったために今の人類は真実を何一つ解明できないのだ。そこを動いているゴキブリのDNAからだって宇宙からふりそそぐ宇宙線からだって、地球に突き刺さっているモノリスからだって深遠なこの世界の真実に迫れるのに。(俺って、電波系)
      • だからそれらから仕様やコードを探ってるのが科学者(の一部の一部)なんですけどね。
        これが神の仕様書だって提出してくる冊子はほとんど間違っているか支離滅裂なんで。
        ぜったい「実装された運用」と「顧客が本当に望んでいたもの」は違っちゃうんですよね-。

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        ゴキブリのDNAに記録すればいいんじゃ?

  • by Anonymous Coward on 2012年09月24日 19時30分 (#2237786)

    ガラスであろうが、鉱物であろうが、変移するし、
    センチ単位で文字を刻めばいけるかもだけど、
    その記録密度では無理かと思う。
    まあ、同じ記録をしたものを、たくさん作って、
    数億年後に復元してもらう のなら可能かもってレベルでもあやしいかも。

    まあ、加速経年劣化試験の結果、数億年ですってだけだろうけど。
    実際に億年は無理。

    • by Anonymous Coward on 2012年09月24日 19時44分 (#2237793)

      なんで自分のほうが正しいと思いこめるの?

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        火山学者の間では、火山によってできるガラス(火山ガラス)が、数万年オーダーで化学的風化するのは常識らしいです。結晶に比べて、アモルファスは不安定だとか。
        耐久性に主眼をおいて作られた人工ガラスだと、もしかすると、もうちょっと持つのかもしれませんが、さすがに1万倍の時間(数億年)には耐えられないんじゃないでしょうか。
        例:
        http://nh.kanagawa-museum.jp/tobira/11-2/kasama.html [kanagawa-museum.jp]

typodupeerror

192.168.0.1は、私が使っている IPアドレスですので勝手に使わないでください --- ある通りすがり

読み込み中...