パスワードを忘れた? アカウント作成
3428751 story
お金

エルピーダメモリの支援先選び、まだまだ迷走する可能性? 15

ストーリー by hylom
さあどうなる 部門より
headless 曰く、

支援先企業が米マイクロン・テクノロジーに内定しているエルピーダメモリだが(/.J記事)、一部の社債権者グループが韓国のSKハイニックスや米グローバルファンドリーと資産買収について交渉しているという(ロイターの記事)。

関係筋によると、SKハイニックスはエルピーダの台湾事業、グローバルファンドリーは広島事業に関心を示しているという。マイクロンによる買収価格が低いことに不満を持つ複数の社債権者が2社と交渉しており、東京地裁に独自の更生計画案を提出する可能性があるとのこと。ただし、SKハイニックスの広報担当者は、報道内容を否定するコメントを発表したとのことだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2012年05月23日 8時53分 (#2158822)

    既に外国企業による支援が確定しているエルピーダより、ルネサス エレクトロニクスの方が気になるけどね。
    NECは余力が無いし、日立・三菱は資金支援には乗り気で無い感じ。
    あとは、再度どこかと合併して大胆なリストラでもしないと、早晩、資金ショートとなる可能性も想定されている。
    ギリシアのおかげで、金融機関からの資金調達もシビアな局面が出てきそうで、今年は要注意。

  • by Anonymous Coward on 2012年05月23日 8時44分 (#2158816)

    > マイクロンによる買収価格が低いことに不満を持つ複数の社債権者が

    こないだ、Appleがマイクロンのメモリ買ってくれるとか
    なんかうまい話流れたのも、価格吊り上げのための飛ばしだったり?

typodupeerror

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

読み込み中...