パスワードを忘れた? アカウント作成
323500 story
政府

防潮堤等の対策ができるまで浜岡原発停止を要請 441

ストーリー by headless
要請 部門より

maia 曰く

菅首相は6日、浜岡原発の全原子炉停止を中部電力に要請したことを発表した。停止期間は、高さ15メートルの防潮堤が完成する2~3年後までとなる見通し。要請に強制力はないが、中部電力は受け入れる方向で調整中(asahi.comの記事海江田経済産業相の声明YOMIURI ONLINEの記事) 。

浜岡原発を停止させる理由として、菅首相は30年以内にマグニチュード8程度の東海地震が発生する可能性が87%という点を挙げている。浜岡原発は4、5号機が現在稼働中。3号機は点検のため運転を停止中で、1、2号機は運転を終了している。 従来中部電力は東海地震による津波の高さを8メートルと想定しており、浜岡原発が津波により浸水することはないとしていた。しかし、福島第1原発を襲った津波が14~15メートルだったことを受け、原子炉建屋が6~8メートル浸水するとの想定を公表している。これに備えて中部電力では、15メートルの防潮堤新設を決めたほか、5月中の完了を目指して排気口や配管の対策、搬入口や扉の補強などの津波対策を進めている(msn産経ニュースの記事) 。

中部電力の幹部は、すべての原子炉を停止させた場合には東京電力への電力融通をやめることになるとの見通しを示した。 計画停電は回避できても、夏の節電が社会問題になるのは避けられないだろう。火力発電の燃料確保およびコストが重い負担となるのは東京電力、東北電力と同様だ (asahi.comの記事)。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by NOBAX (21937) on 2011年05月07日 17時51分 (#1948151)
    浜岡を止める理由が出来た分けですからね。
    本当は喜んでいるでしょう。
    東電のお偉方が、諸先輩の責任を取って土下座して回っているのを見れば
    あんな目に逢いたくはないと思うでしょう。
    原発なんて国の責任で作れと言われて作ったわけだし、
    安全性も国が保証しているわけです。
    それでも、事故が起これば電力会社の責任は免れないわけで、
    そんな危ないものを止めていいならその方がいいでしょう。

    国の要請だから、電力供給の義務が果たせなくても責任はないし、
    火力切り替えで燃費が上がっても電力料金を上げればいいので、
    経営的なリスクはない。
    不安で夜も眠られなかったであろう浜岡と縁が切れて、
    こんなおいしい話はないと思います。
  • 真剣に調べてみたのは福島原発事故以降だけど、浜岡原発が危ないという話は昔から出ていたのは知ってました。
    だから「原発停止」自体は支持するんですが、こういった公開圧力をかけるという事には断固反対します。
    従来のエネルギー政策に反する事、原子力発電所の監査の否定、「単なる一企業」への内部干渉など
    今までの法律を全て無視した、独裁的な強権発動のように見えます。
    浜岡を止めさせるなら、今までの法律を書き換えたり、新しい法律を作ることで対策すれば良いのです。
    もし立法出来ないのならば、それが国民の意志だと言うことです。
    要請なんて中途半端だと、むしろ振り子が反対側に大きく揺り戻す事を心配してしまいます。

    原発停止を言い出した人の最近の言動を見てみると、今回のことも思いつきスタンドプレーのように見えてなりません。
    強権発動のきっかけが日本のためではなく、保身のためにしか見えないのは俺だけでしょうか。
    『総理大臣は日本で一番偉い人!』という幻想に取りつかれた裸の王様が現代に現れると思いませんでしたが
    これも国民の選択なのですから仕方がありません。

    # 重要なインフラを司る電力会社が「単なる一企業」とは思えませんが
    # 今の政権はそういった主張をしているので、そういう表現にしてみました。

    • 手続き論 (スコア:5, 興味深い)

      by maia (16220) on 2011年05月07日 19時00分 (#1948197) 日記

      今回の件で一番引っかかるのは、やはり手続き論です。どうやら、内閣でも民主党でも議論の形跡はなく、菅さん個人の考えでやったらしい。今までの政府(国)の政策や手続きとの整合性は全く無視。法律的根拠がないから要請というのは、経緯は分かるが、総理の言動としては、いかにも曖昧。例えていえば?、総理というより、知事みたいだ。

      浜岡原発危険論は知っている人が多いから、積極的に今回の要請を批難する人は少ないだろうけど、手続き論からいうと、谷垣自民党総裁に電話1本で大連立を持ちかけたのと全く同じ意味で、基本的に唐突で、思いつき的です。そりゃあ、理由はいくらでも言えるでしょうが、これが独裁でなくて何なのか。というか、「要請」するにしても、もう少し政権内の手続きだってあるのではないか。

      もっとも、民主主義で政権を取る=期間限定の独裁の事だと言うのが、菅さんの持論でしたが。

      親コメント
      • Re:手続き論 (スコア:2, すばらしい洞察)

        by Anonymous Coward on 2011年05月07日 20時48分 (#1948236)
        そして、思いつきにしては反応が遅い感じがするという。
        #言うなら4月中旬以前に言っとけよ
        親コメント
  • そもそも (スコア:3, 興味深い)

    by Anonymous Coward on 2011年05月07日 9時39分 (#1947933)

    東電に融通する必要がなければ浜岡原発がなくても十分足りるのだそうで。直接周波数変換できるのは100万kWhまでだけど、350万kWhの揚水発電所を東電と共同使用していて、中電が揚水して東電が使うことで間接的に融通できるのだそうな。
    そういう意味では浜岡原発も東電のためにあるようなものです。

  • by Anonymous Coward on 2011年05月07日 15時36分 (#1948048)

    ですよね。とりあえず原発止めろ!代替案?知るかどうにかできるんだろやれ!まずは止めろ!
    というのを、首相が本当に実行に移してしまったと。

    結果どうなるのか、ちょっと見ものです。
    (被害をこうむるのは私たちということで笑えないですが。)
    これで夏に大停電が起きようものなら、思考停止系の原発反対論は息の根を止められるでしょうねぇ。

    • by Anonymous Coward on 2011年05月07日 16時02分 (#1948068)

      そんな単純なものではないと思うけどね。その意見はちょっと周り見えなさすぎだよ。

      20mSvを許容範囲とか2000Bq/kgの食料食べてOKって言ってる政府(腰抜け首相)の発想では念のため止めるなんて発想があるわけない。
      防潮堤建設までなんて言い訳言い訳。本来、原発推進派の読売新聞が大人しく伝えているのも見所。

      米ホワイトハウス、原発テロの可能性に警鐘 [yomiuri.co.jp]
      ↑米ホワイトハウスと言いつつ、ゲイリー・セイモア調整官(テロ担当)の会見が開かれたのは日本の米国大使館(5/6)

      米国・同盟国への報復を宣言…アル・カーイダ [yomiuri.co.jp]
      ↑同盟国にも報復するんだそうです。3日付の声明

      浜岡原発、全面停止へ…首相が中部電力に要請 [yomiuri.co.jp]
      ↑6日19時15分に突然全面停止を言い出す菅首相

      わざわざ来日したゲイリー・セイモア調整官が官邸側に対して浜岡原発名指しで止めるように暗に求めたのに渋々応じたと読むのが妥当だろう。
      数十km圏内には東西の交通の基幹路があるので、テロされると日本終了のお知らせ。とりあえず冷温停止に持ち込んでテロが起きても首都圏に
      対する被害の拡大を最小限に留めるねらいがあるんだろうね。アメリカ的発想だね。本当に念のためなら全原子炉止めなくちゃならないw。

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2011年05月07日 16時27分 (#1948084)

      法的根拠もないのに「要請」の名を借りた「強制」しかも内閣通さずに
      タダの独裁者だよね

      なんせ要請だからとめて電力が足りなくて停電に至れば電力会社だけの責任、ほんとに地震で壊れても「おれは止めろっていったもーん!!」と電力会社の責任

      こんな無法が通るなら政府なんかいらないじゃん

      親コメント
      • by kazzu (18916) on 2011年05月07日 18時00分 (#1948160)

        >法的根拠もないのに「要請」の名を借りた「強制」しかも内閣通さずに
        法的根拠がないから「要請」つまりただの「お願い」をしてるに過ぎないわけで
        たんなる内閣総理大臣の「お願い」なので閣議決定の必要もありません。
        *内閣を通すの意味するところがよく分かりませんが、閣議決定と推察します。

        >タダの独裁者だよね
        一大臣である総理大臣が単に「お願い」することがなぜ独裁なのか分かりません。
        他の国務大臣が、よく関係業界へのお願いをすることがありますが、それと何ら変わることがありません。
        これも独裁なのですか?

        >こんな無法が通るなら政府なんかいらないじゃん
        法律に根拠のある指示、命令ではないのですから、そもそも「無法」になりません。

        親コメント
        • by Anonymous Coward on 2011年05月07日 23時56分 (#1948324)

          こんなナイーブなコメントよくする気になったね.
          例えば「命令」って言葉があるけど君の発想だと法的根拠がないことでも「命令」できるよね.
          単なる日本語としての「命令」なんだから.

          意味わからない?
          法治国家の首相が記者会見まで開いて特定の民間会社に向かってある行為を促すというのは権力の発露以外の何者でもないんだから,どういう日本語を当てはめるにせよそれはどのような根拠に基づくものなのかが分からないと本来は受け取る方も果たしてどういう意味なのか理解出来ない.
          単なる個人的感想文かと思って何もしなかったら罰を受けたり,逆に一字一句完全に履行したのにそれに対する保証は全く責任を持ってくれなかったりしかねない.
          つまり法的根拠が明らかにできないなら,権力行為そのものをしちゃいけないの.独裁国家じゃないんだから.

          親コメント
          • by kazzu (18916) on 2011年05月08日 14時24分 (#1948531)

            >例えば「命令」って言葉があるけど君の発想だと法的根拠がないことでも「命令」できるよね.
            行政機関が法令に規定のない「命令」はできません。
            行政法について学んでください。

            >法治国家の首相が記者会見まで開いて特定の民間会社に向かってある行為を促すというのは権力の発露以外の
            >何者でもないんだから,どういう日本語を当てはめるにせよそれはどのような根拠に基づくものなのかが分か
            >らないと本来は受け取る方も果たしてどういう意味なのか理解出来ない.

            ただの「要請(お願い)」ですから根拠法令はありません。(実際は根拠法令がないから、要請しているわけですが)
            松浦晋也氏がtwitterで
            菅首相は要請したわけだが、中部電力がそれを「電力供給の社会的責務に責任を持てない」と拒否したらどうなるんだろう?
            とコメントしてますが、まさにそのとおりですよね。
            中部電力は運転停止をお願いされただけですから、受けるかどうかは中電が判断すればよく、現にまだ取締役会で検討中です。
            仮に中部電力が総理大臣の「要請」を蹴ったとしても、それについてなんの問題も発生しません。
            (松浦氏は、中部電力が蹴ったら首相側はどう対応するのか、という意味でコメントされてます。)

            あなたの言う「権力行為」の意味することがよく分かりませんが、仮に、今回の要請が行政手続法第32条に定める行政指導あたるとしても、これの指導に従うのは任意です。
            (行政指導の一般原則)
            第三十二条  行政指導にあっては、行政指導に携わる者は、いやしくも当該行政機関の任務又は所掌事務の範囲を逸脱してはならないこと及び行政指導の内容があくまでも相手方の任意の協力によってのみ実現されるものであることに留意しなければならない。
            2  行政指導に携わる者は、その相手方が行政指導に従わなかったことを理由として、不利益な取扱いをしてはならない。

            親コメント
    • 逆だよ。これで原発推進に舵が切られたんだよ。

      ・高リスク地域以外は現状維持でかまわない。
      ・高リスク地域も津波対策してくれればかまわない。

      暗にそういう政策発表をしたってことですよ。

      親コメント
      • 中国新聞:保安院、津波15メートル想定の対策指示 [chugoku-np.co.jp]

        原子力安全・保安院は7日までに、原発で想定する津波を高く見直すよう電力会社などに要請した。第1原発は想定を9・5メートル上回る15メートルの津波に襲われたため、従来の想定に9・5メートルを上乗せするか高さ15メートルの津波を想定するよう求めており、各原発で引き上げられる。電力会社などは、原発事故を受け原子炉建屋が津波を受けた場合の浸水対策を進めており、5月中にはほぼ終える。さらに2~3年程度かけ防潮堤などを整備し、建屋が津波を受けないようにしたり密閉性を高めたりする。

        津波15mないし、従来の想定プラス9.5mの津波想定という線で統一するようだ。2~3年で防潮堤設置も、統一的な想定。津波に備えた建屋各部の補強も、同じ。

        高浜原発の1・3メートルだが見直しで10・8メートル、最高の東北電力女川原発は13・6メートルだったのが15メートルになる。(中略)泊原発は従来は9・8メートルだったが新たに15メートルを想定、今後、水を通さない扉への交換を進める。北陸電力志賀原発は4メートルを想定していたが11メートル引き上げて15メートル

        つまり、各原発へ求める対策は殆ど同じ。高浜原発は11m想定だが、他は15m想定にするみたいだ。
        ただ、浜岡原発だけは、防潮堤完成まで暫定停止という違いがあるけど。

        親コメント
      • by d4 (42365) on 2011年05月07日 16時55分 (#1948115)

        >暗にそういう政策発表をしたってことですよ。

        うん、それなりの進歩だと思うよ>津波対策
        そして、現在、あの災害での最大の殺傷の原因が津波だからね。
        わかったことを取り入れる、リーズナブルな政策だと思います。

        親コメント
    • なにも無条件で理由もなく停止を言っているわけではないだろうな。

      「今回学んだ津波被害を想定する、よってその想定にある今回程度の津波に対策せよ」ですからね。
      だから、代案は堤防/防波堤の設立だよね。

      >思考停止系の原発反対論は息の根を止められるでしょうねぇ。

      少なくとも、防波堤についてそれを根拠にしているので、今回の案はそれなりだと思うよ。
      思考停止した反原発と、ちゃんと学んでよくしようというのをいっしょくたにすると、
      思考停止した原発推進と同じことだと、わたしは思うんだな。

      親コメント
  • いま最も急いでやらなければならないことは、同じような事故の再発防止。

    福島の事故は、電源が喪失したことにより、冷却系システムが使えなくなったから起きた。
    あの地震でも、運転中の原発は正常に停止させることができた。
    逆に地震発生前から既に停止していた四号機は冷却系の停止で事故を起こした。

    つまり核燃料が熱を出し続ける限り事故のリスクは残る。
    原発を停止させたところで、事故の再発を防止できるわけではない。

    今本当にやるべきことを考えて行動してほしい。
    思いつきや人気稼ぎだけで目的と手段を履き違えるな。

    • > いま最も急いでやらなければならないことは、同じような事故の再発防止。

      それはその通りと思うのですが,合理的にこれを実施するには,非常用DGの不作動と津波の規模との
      関係の定量化,全交流電源喪失以降の事故進展の徹底的な分析と他号機への水平展開が必須でしょう。

      しかし,それはこれからの事故究明でなされるべきことです。

      一方,今回の首相要請は,原因分析や事故進展を踏まえたりせず,リスクを何でもよいから元から絶つ
      という相当に強引な方法を選択したように見えます。

      たとえば,福島第1サイトでは,非常用DGが外置きされ,格納容器の事象進展緩和機能の劣るBWR4タイプ
      の原子炉で今回の過酷事故に至ったのですが,より新しいBWR5タイプの6号機及び福島第2サイトの4機では
      原子炉停止後に冷温停止までもって行けています。

      中部電力の浜岡サイトでは,2006年末の耐震基準改訂後に,BWR4の1及び2号機を廃炉とするとともに,
      残るBWR5の3及び4号機,並びにABWRの5号機には,非常に大規模な構造補強工事がなされたと聞いています。
      また,非常用DG等については原子炉建屋の中に設置されており,福島第1サイトのようにむき出しではあり
      ません。また,格納容器の性能はBWR4と比較して,BWR5はずっと優れ,ABWRは更に改良されています。

      東日本大震災とは異なり,東海地震については,東南海との連動地震を含め,地震及び津波の規模について
      従来からかなり研究されており,それに従った対策がとられているのですが,こうした対策及びプラント
      タイプの相違を省みずに十把一からげに停止要請では,合理的な再発防止につながらないと考えます。

      また,防波壁の設置をもって安全宣言する方針を予め示すのも本末転倒でしょう。

      親コメント
  • 某掲示板の常駐スレで聞いた話ではありますが。

    この馬鹿な発表のおかげで、
        「日本が原発を止めて、石油争奪戦をもっと激しくする事になる」
    と受け止められる恐れがあるそうで。
    お金の無い中小国が石油を買えなくなる可能性すらあるとか。他人の迷惑
    を考えない内閣だってのは判ってましたが、ついに国外に致命的なダメージ
    を与える事になるのでしょうか。

    --
    --- de FTNS.
  • by Anonymous Coward on 2011年05月07日 23時34分 (#1948314)
    当方が認識している浜岡の問題点は

    (1) 現時点で防潮堤になるものは砂丘しかないこと(設置に数年かかる)
    (2) 現時点では冷温停止を維持するだけの電源車は配置できていない(来年をめどに大容量発電機を高台に設置予定)
    (3) 地盤が揺れやすいこと。特に最新のABWR5号機は最近の地震で地盤沈下している
    (4) 立地が東海地震の震源域内(=直下型的な揺れもありえる)のため、地震が発生した時の揺れが現在の想定の1000ガルを超え原子炉にダメージを与えスクラムも失敗する可能性がある
    (5) 施設内に活断層が通っている可能性がある

    という点です。
    (1)と(2)は福島で得られた知見ですが、それ以外にも従来から言われている(3)から(5)のような課題が残っています。
    原子炉がスクラムに失敗した場合にホウ素入り水などの投入で臨界を止められればいいのですが、ECCSが有効に機能するためにスクラムが必須、ということであれば、冷温停止状態なら時間が稼げる分多少マシ、という判断はアリだと思います。

    御前崎市は交付金のことを気にしている以上、国から一定の交付金をしばらく出すことにすれば文句は言わなくなると思いますが。
  • by driftglass (313) on 2011年05月08日 10時46分 (#1948452) 日記

    浜岡原発に15m超の津波が押し寄せるのなら、その周辺もそうなると思うのだけれども、
    周辺地域にも等しく15m超の津波に対応する防潮堤は建設されているの?
    三保の松原の前にも防潮堤は建設されているのかな?

    87%の確率で地震が発生し津波も予想されるのなら、人命尊重の立場からその周辺の住民や企業は立ち退かせるべきだよね。
    サーフィンが盛んらしいけど、禁止すべきだよね。観光施設も。
    原発が事故になっても今のところは現地でも東京でも死人はでていないけど、津波によって死亡した人間なら何万人といる。

    すべての原発に15m超の防潮堤を建設するのなら、日本の周囲ぐるりと建設すべきじゃないの?
    原発は動かせないから津波に対処できないといけないというのもそうだろうけど、
    一般人は多少死んだって構わない、着の身着のままで避難できれば上等、ましてや財産なんて知ったことか、という訳?

    今の騒ぎも、結局は東京の人間が騒いでいるだけみたいに見える。
    老人介護施設やごみ処理施設等の建設反対運動の全国拡大版にしか見えないね。

  • 読むの疲れた。
    意味の無いコメント多すぎだよ・・・・

    言ってることは間違ってはいないと思うのですが
    「本当に今すぐやらなければならないことですか?」

    個人的に,発言するとしても夏を乗り切ってからにするべきだったでしょうね。
    そーすりゃ,こんなに非難囂々になることはなかったと思いますよ。
    今の時点で,あえて不確定要素を増やすのは無能の所行以外にたとえようがありません。
    たった数ヶ月が待てないというのは,
    夏までに地震が起きるのを隠してるとか,G8のお土産のためだとか,
    被災地対策が不十分なのをごまかすためだとか言われても仕方ないかと。
    重要な案件を単なる政治パフォーマンスに使った罪は重いと思う。

    根回ししてたら決まるものも決まらない,とは言うけれども,
    諫早湾とか八ッ場ダムとかの対応を見てる限り,
    表面なぞれば「英断」だけど,決断以外は「無為無策」という
    この人達の政治主導のノリに付き合ってもろくな事がないのはもう自明のはずです。

    こんなデマレベルの決断で議論するからこじれるんだろうな,と。

  • いやいやいや (スコア:1, すばらしい洞察)

    by soltiox (25610) on 2011年05月07日 15時41分 (#1948051) 日記

    30年以内にマグニチュード8程度の想定東海地震が発生する可能性が87%と極めて切迫
    (引用元:海江田経済産業大臣談話)

    それほ原発作る前に気付くべき

    • by Anonymous Coward on 2011年05月07日 15時52分 (#1948057)

      > それほ原発作る前に気付くべき

      Wikipediaによると、浜岡原発1号機の運転開始が1976年、2号機が1978年、
      東海地震説のもとになった「駿河湾地震説」の発表が1976年の日本地震学会、
      これが巡り巡って東海地震を想定した大規模地震対策特別措置法の制定が1978年です。

      あとからなら何とでも言えるけど、建設前に気づいてた人はほとんどいなかった
      んじゃないかな?

      親コメント
      • by CowardDuck (25674) on 2011年05月07日 18時21分 (#1948179)

        建設当時には世界のなかのどこであれば原発をつくっても
        安全か判断できるほど人類は地震に詳しくなかった。

        そして今でも、その判断ができるほど地震について
        詳しくない。

        親コメント
  • by Anonymous Coward on 2011年05月07日 15時44分 (#1948054)

    原発の稼働を停止させても、
    燃料棒の冷却(冷温停止)は行い続けなければならない
    そして今現在も1~5号炉全部に燃料棒が存在している。
    1・2号炉の燃料は停止から3年経っているが
    まだ1000本以上使用済み燃料棒が保管されている。

    福島第一原発の4号炉が爆発した理由、
    国のトップは未だに分かって無いのかな?

  • by w1allen (21025) on 2011年05月07日 16時20分 (#1948080)

    話は横道にそれますが、原発を停止させるだけの権限を持っているのならば、判決を待たずに諫早湾開門を検討してもいいのではないかと思います。

typodupeerror

犯人はmoriwaka -- Anonymous Coward

読み込み中...