パスワードを忘れた? アカウント作成

15303983 story
ゲーム

タイトー、SDカードでゲームを追加可能なアーケード筐体型卓上ゲーム「EGRETⅡ mini」を来年3月発売 26

ストーリー by headless
卓上 部門より
タイトーは4日、1996年登場のアーケード筐体を卓上サイズで再現した卓上ゲームセンター「EGRETⅡ mini」を発表した(特設サイトニューストピックスプレスリリース: PDF動画)。

EGRETⅡ miniはゲームに合わせて画面を縦横切替可能な回転式の5インチLCDモニター(アスペクト比4:3)や入力方向を8方向・4方向に切替可能なジョイスティックを搭載し、内蔵ゲーム40タイトルに加えてSDカードでゲームを追加できる。また、テレビと接続できるHDMI出力端子や別売りのコントローラー(3種)を接続できるコントロール端子(×2)、イヤフォン端子を搭載する。電源はUSB端子から供給するが、USB電源アダプターは付属しない。

内蔵ゲーム40タイトルのうち、現在収録が決まっているのは「スペースインベーダー (1978)」「ルナレスキュー (1979)」「クイックス (1981)」「エレベーターアクション (1983)」「チャックンポップ (1983)」「バブルボブル (1986)」「ラスタンサーガ (1987)」「レインボーアイランドEXTRA (1988)」「ニュージーランドストーリー (1988)」「ドンドコドン (1989年)」「バイオレンスファイト (1989)」「カダッシュ (1989)」「ミズバク大冒険 (1990)」「メタルブラック (1991)」「カイザーナックル (1994)」の15タイトル。

また、別売りのミニ専用パドル&トラックボールゲーム拡張セットに付属するSDカードには10タイトルが収録され、現在のところ「ストライクボウリング (1982)」「アルカノイド (1986)」「プランプポップ (1987)」「サイバリオン (1988)」「キャメルトライ (1989)」「アルカノイドリターンズ (1997)」の6タイトルの収録が決まっている。拡張セット以外にもSDカードでのゲームタイトル提供を計画しているとのこと。

発売は2022年3月2日予定で、既に取扱店が予約受付を開始している。本体の希望小売価格は税込18,678円、拡張セットは税込12,078円。フルパッケージ豪華特装版(49,478円)や本体+パドル&トラックボールパック(32,978円)も初回限定で用意される。
15301717 story
ソフトウェア

Huawei、HarmonyOS 2を発表 79

ストーリー by nagazou
既存機種対応 部門より
headless 曰く、

Huaweiは6月2日、独自OSの最新版となるHarmonyOS 2を発表した(プレスリリース発表会動画ハイライト動画)。

Huaweiは最悪の事態に備えて独自OSを開発していたが、現在がまさに最悪の事態であり、(Windowsを利用可能なPCを除き)OSを使用する同社製品すべてにHarmonyOS 2を使用することになったようだ。HarmonyOS 2はAndroidベースのEMUIよりも高速に動作するといい、6月1日にはオープンソース版のOpenHarmony 2.0 Canaryが公開されている。HarmonyOS 2.0のベータ版はAndroidのフォークにしか見えないと評されていたが、どうなっただろうか。

HarmonyOS 2はスマートフォンやタブレットPCからスマートウォッチ、IoTなどすべてのデバイスに対応する。スマートフォン・タブレット・スマートウォッチにはHarmonyOS 2搭載デバイスをシームレスに接続して利用可能な「コントロールパネル」が用意される。将来的にはディスプレイを備えるすべてのHarmonyOSデバイスにコントロールパネルを備える計画だ。HarmonyOS 2を活用すべく、Huaweiは既に数多くの家電メーカーと提携しているそうだ。

HarmonyOS 2の発表に合わせ、HarmonyOS 2を搭載する新製品としてスマートウォッチ「Huawei Watch 3」と、タブレット「Huawei MatePad Pro 10.8 / 12.6」が発表された。

既に中国向けの製品情報ではMate 40 ProのOSにHarmonyOS 2と記載されており、Mate X2はHarmonyOS 2にアップグレード可能と記載されているが、100機種近い既存のスマートフォンやタブレットをHarmonyOS 2にアップグレードする計画もあるとのことだ。

15301664 story
お金

HDDの大容量モデルで在庫不足と高騰化の傾向 78

ストーリー by nagazou
正直困ってる 部門より
暗号資産のマイニングの影響により、GPUだけでなく大容量のHDDやSSDも入手が困難な状態になりつつあるようた。タレコミにも価格の推移が出ているが、AKIBA PC Hotline!の5月1日~22日までの価格調査では8TB以上の大容量品は軒並み高騰しているという。記事によれば、売れ筋の3.5インチ8TB HDDでは平均値で先月比5313円の値上がりとなっているようだ。同記事では在庫不足や品薄などの影響についても触れられている。

原因は5月のイーロン・マスク氏の暗号資産関連の発言が一因にあるようだ。同様にHDDの買い占めの増加を指摘している"SankeiBizの記事でも、名前こそ明記していないものの、米大企業トップの発言で環境にやさしい暗号資産が注目され、HDDやSSDの需要が一気に高まったとしており、マスク氏の発言が影響したことを示唆されている。

あるAnonymous Coward 曰く、

外付けHDDの値段が上がっていたり、在庫切れなことで気になり、8TBの3.5インチ内蔵HDDの価格を見たところ、軒並み前週比で値上がりしているようだ。
Seagateの8TB 3.5インチ内蔵HDD ST8000DM004が前週比+7,560円の22,740円
WDの8TB HDD WD80EFBXは前週比:+1,408円で21,208円
TOSHIBAの8TB HDD MD06ACA800は前週比:+1,060円で¥19,980円

新興の暗号資産である「Chia」の影響によりHDD/SSDが高騰する可能性がある、という記事がSRADに掲載されたが、ついに影響が出てきたのだろうか。

15299713 story
ハードウェアハック

戦前に売られていた『セメダインB』、実物をもとに新品状態の再現しカプセルトイ化 21

ストーリー by nagazou
こんなパッケージだったのね 部門より
セメダインが同社の接着剤5種類をミニチュアキーチェーンとして発売するそうだ。その5種類の中には、戦前・戦時中に販売されていた「セメダインB」というモデルも含まれているそう。このセメダインBは幻の接着剤で、同社内でも保管されておらず、資料もほぼ残っていない状態であったという。2020年にユーザーから現物の情報がTwitter経由で寄せられ、その現物がセメダイン社に寄贈されたという。その経緯については昨年9月にねとらぼが記事として掲載している(セメダインリリース)。

そうした経緯を持つセメダインBが寄贈された実物の寸法をもとに、新品状態としてキーチェーン化されるとしている。ほかに製品化されるのは「セメダインC」「スーパーXゴールド」「木工用速乾」で、セメダインCでは、使用前の新品状態と途中まで使用した「使用後」状態で製品化される。また紙製パッケージのペーパークラフトも付属するようだ。
15298797 story
犯罪

英警察が大麻栽培工場と疑って捜査した施設、盗電による暗号通貨採掘場だった 61

ストーリー by nagazou
略して盗掘 部門より
headless 曰く、

英国・イングランド中部のウェストミッドランズ警察は5月27日、違法な大麻栽培の疑いで捜査した工業団地の1棟が暗号通貨採掘場だったと発表した(ニュースリリースThe Guardianの記事Neowinの記事Daily Mail Onlineの記事)。

警察では現場に多くの人が異なる時間帯に訪れているとの情報を得ており、配線や換気のダクトが多数見えていたほか、かなりの排熱があることをドローンで確認していたという。これらはすべて大麻栽培工場の特徴だが、5月18日に捜査令状を執行して建物に入ると、中にはBitcoin採掘に用いる100台ほどのコンピューターユニットが並べられていたとのこと。

暗号通貨採掘自体は違法ではないが、採掘には電力メーターを迂回して盗んだ電力が使われており、被害額は数千ポンドに及ぶという。そのため、警察は証拠として押収した機器の没収も視野に入れているそうだ。現場には当時誰もいなかったため逮捕者は出ていないが、建物の所有者に問い合わせる計画だとも述べている。

Daily Mailによれば、盗まれた電力は1か月で16,000ポンドに相当するが、採掘されたBitcoinは最高値時で1か月8,000ポンド程度にとどまるとのことだ。

15298762 story
アップル

Apple M1プロセッサに設計上の脆弱性が見つかる 39

ストーリー by nagazou
今のところは問題ないようです 部門より
「Apple M1」プロセッサ上にLinuxを移植する過程で、M1プロセッサに設計上の脆弱性があることが判明したそうだ。この脆弱性を発見したHector Martin氏は「M1RACLES」と名付けている。M1RACLESはすでにCVE-2021-30747識別子として割り当てられているという(CVE-2021-30747PhoronixTECH+Ubergizmo JAPAN)。

この脆弱性では、OS上で実行されている2つのプロセス間で、OS側の機能を必要とせずにデータ交換できるというもの。これは異なる権限レベルで動作するプロセス間でも動くとされている。ただ、この脆弱性を悪用するためには、システムが侵害されている状態でなければならず、そうでない状況では悪用は難しいとされている。この脆弱性がM1プロセッサの後継モデルで修正されるかは不明。
15298316 story
ソフトウェア

スマートウォッチのいびき検出機能、使いたい? 37

ストーリー by headless
騒音 部門より
9to5GoogleがGoogle Playで公開されている最新版のFitbitアプリを調べたところ、いびきとノイズの検出機能の実装が進められていたそうだ(9to5Googleの記事Android Policeの記事Softpediaの記事)。

いびきとノイズの検出機能は就寝中にFitbitデバイスのマイクを使用し、基準となるノイズレベルの検出と、いびきに特有のノイズの検出を行う。ノイズレベルは30dBA以下の「Very quiet」から90dBA以上の「Very loud」まで、20dBA刻みで5段階評価され、いびきの発生は睡眠時間の10%未満/10~40%/40%超(None to mild/Moderate/Frequent)の3段階で評価される。

常時マイクがオンになることからバッテリー消費が大きくる一方、いびきの音が基準ノイズレベルよりも小さい場合は検出できない。また、Fitbitデバイス着用者だけでなく、隣で眠っている人のいびきが検出される可能性もある。そのため、就寝前にバッテリー残量が少なくとも40%になるよう充電しておくことや、就寝中にホワイトノイズやその他の環境音を再生しないことが推奨されている。

また、ユーザーの睡眠プロファイルを動物に例える「Your sleep animal」という機能も実装が進められているようだ。こちらはまだ開発の非常に初期段階とみられ、多くのテキストはプレースホルダーになっているが、「クマ」「イルカ」「キリン」「ハチドリ」「カンガルー」「リクガメ」といった動物が具体的な睡眠の特徴に割り当てられているとのことだ。

スラドの皆さんは誰かのいびきで困ったことや、自身のいびきを注意されたことがあるだろうか。スマートウォッチのいびき検出機能は役に立つだろうか。
15297991 story
電力

イラン、電力需要増加に対応するため暗号通貨採掘を夏の終わりまで禁止 47

ストーリー by headless
対策 部門より
イランのハッサン・ローハニ大統領は5月26日、今夏の電力需要増加に対応するため夏の終わりまで暗号通貨採掘を禁止することを明らかにした(イラン大統領府のニュース記事Al Jazeeraの記事The Registerの記事The Vergeの記事)。

イランのエネルギー省によれば、イランでは今年に入ってから5月末までの電力需要ピークが前年比20%増加しており、2014年~2020年の4月・5月の電力需要が年平均1.8%程度しか増加していないのと比べて非常に大きな増加幅だという。今年の電力需要増加の要因として、気温上昇が例年より早かったことでエアコンの利用が増加したこと、降雨量が少なく灌漑用の井戸の稼働が早まったこと、大手製造業の生産量増加、暗号通貨採掘の増加が挙げられている。

ローハニ大統領は原子力発電所が間もなく最大出力に達し、点検中の発電所が再稼働すれば電力需要を賄えるとの考えを示しつつ、認可を受けているかどうかにかかわらず同日から夏の終わりまで暗号通貨採掘を禁じることで、国民が必要とする電力を確実に供給できるとの考えを示した。Al Jazeeraによれば、暗号通貨採掘の禁止期間はイラン暦で第6月の終わりにあたる9月22日までとのことだ。
15296539 story
OS

Arm版Windows 10導入済みの低価格開発キット「Snapdragon Developer Kit」 43

ストーリー by nagazou
開発用 部門より
Arm版Windows 10がプリインストールされた開発者向けPC「Snapdragon Developer Kit」が発表された。この製品はSnapdragonのSoCを搭載した小型PCで、MicrosoftとQualcommが協業して開発したものだという(QualcommリリースPC Watchエルミタージュ秋葉原ITmedia)。

アプリ開発者向けのArmを搭載したPCは数が少ないことから開発したとしている。ディスプレイやキーボード・マウスなどは手持ちのものを使用できるため、開発者はコスト負担を抑えつつ環境を整えることができるとのこと。低価格な開発キットとしているが、現時点では価格や詳細なスペックは不明。2021年夏にMicrosoft Store経由での販売が予定されている。
15296553 story
交通

近鉄名阪特急「ひのとり」80000系特急車がブルーリボン賞受賞 29

ストーリー by nagazou
受賞 部門より
yasuchiyo 曰く、

鉄道友の会は26日、2021年度のブルーリボン賞に近畿日本鉄道 80000系特急車が選ばれたと発表した。(公式サイト)(プレスリリース)(乗りものニュース
近鉄車両としては2014年の50000系(「しまかぜ」)以来7年ぶり9度目の受賞である。なお、ローレル賞には、東日本旅客鉄道 E261系(「サフィール踊り子」)と東海旅客鉄道 N700Sが選ばれた。

80000系は、停車駅の少ない名阪特急列車にこれまで充当されてきた21000系、21020系の後継として、クリスタルホワイトのこれら2系列に対してひのとりレッドを装って登場した。

名阪特急列車はゆったりとした快適性を実現し、高品質で高機能な移動空間を提供してきたが、『くつろぎのアップデート』をコンセプトとする80000系はこれらをさらに追求し、多様な利用用途に対応するとともに沿線の景観とも調和しており、完成度が極めて高く魅力あふれる車両であることが評価されたそうだ。

15296731 story
お金

ソニーとTSMCが熊本に合弁会社設立を計画。経産省主導 39

ストーリー by nagazou
年内ってもう決まってるのでは 部門より
日刊工業新聞の報道によると、ソニーグループとTSMCが熊本県に合弁で半導体工場を建設する構想が建てられているという。この構想は経済産業省が主導しており、関係者の調整を進めているとしている(ニュースイッチ)。

記事によれば、2021年内に半導体製造の合弁会社を設立、合弁会社はTSMCが主体で、ソニーが土地・建屋の手当て、TSMCが製造プロセスを受け持つとされる。ソニー系以外の日本企業の一部出資も見込んでいるようだ。自動車や産業機械、家電などに使う回路線幅20ナノから40ナノメートルプロセスの製品を製造する計画だという。ただ日本は欧米に比べると補助金など支援策が見劣りしており、実現のためには補助金制度の大幅拡充が求められるとしている。
15296628 story
アナウンス

USB Type-C規格が更新。USB PDに48V・5Aで240W流せるEPRモード追加へ 71

ストーリー by nagazou
ケーブル関係はしばらく混乱しそう 部門より
USB規格推進団体「USB-IF」は25日、USB Type-C規格をRevision 2.1に更新した。2.1では新たに48Vの電圧を追加しており、これによりUSB Type-Cで供給できる電力が100Wから240Wにまで向上した(USB-IF仕様書PC WatchCNETEngadget)。

現行のUSB Type-CおよびUSB PDの規格では、最大で20V/5Aの100V充電に対応しているが、2.1ではExtended Power Range (EPR) と呼ぶ48V/5Aの240W充電規格が設定された。これにより、現時点では対応の難しいゲーミングノートPCなどの駆動にもUSB Type-Cケーブル1本で給電可能になると期待されている。なお240W給電に対応するためには対応するケーブルを用意する必要。今回、EPR対応ケーブルが策定されたことにより、既存の100Vまで対応した5Aケーブルは廃止されるとのこと。
15296614 story
電力

JERAとIHI、石炭火力発電機に大量のアンモニアを混焼する実証事業 21

ストーリー by nagazou
アンモニア発電ブーム 部門より
東京電力・中部電力の火力発電部門を統合したJERAとIHIは24日、石炭火力発電所でアンモニアを混ぜて燃やす実証実験を開始すると発表した。アンモニアは燃焼時にCO2を排出しないこと、水素を低コストで効率良く輸送・貯蔵できる特性があることから、温室効果ガスの排出削減にとって利点があるとしている(JERA朝日新聞)。

今回の実証実験は、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の助成事業に採択されたもので、大型商業炉では今回が世界初の本格的な実証実験となるとしている。実際の実験は6月から愛知県にある碧南火力発電所の4号機(100万キロワット)で行われ、イラの収熱特性や排ガス等の環境負荷特性を評価し、アンモニア混焼技術の確立を行う。2024年度にはアンモニアを20%混ぜた状態での燃焼を目指すとしている。
15295595 story
ハードウェア

村田製作所とCooler Master、世界最薄200µmのベイパーチャンバーを共同開発 26

ストーリー by nagazou
世界最薄 部門より
headless 曰く、

村田製作所とCooler Masterは25日、世界最薄の電子機器向け放熱部品「200µmベイパーチャンバー」を共同開発したと発表した(村田製作所のプレスリリースDIGITIMESの記事)。

200µmベイパーチャンバーは薄い金属箔を重ね合わせた構造で、内部に冷却用の作動液が封入されている。熱源で生じた熱を受けて蒸発した作動液の蒸気がベイパーチャンバー内部に拡散して放熱し、放熱により再度液体になった作動液が微細な隙間を備えたウィックにより再び熱源まで循環する仕組みだという。

このベイパーチャンバーは小型電子部品の設計ノウハウを持つ村田製作所が設計し、電子機器向け放熱部品の生産ノウハウを持つCooler Masterが製造する。製品はCooler Masterブランドで広く販売されるという。両社は本製品を皮切りに、電子機器向け放熱部品の新たな技術課題や多様な製品ニーズに対応するパートナーシップを構築していくとのことだ。

15294653 story
テクノロジー

川崎重工業、世界初の液化水素運搬船「すいそ ふろんてぃあ」を公開 66

ストーリー by nagazou
水素に注力 部門より
川崎重工業は24日、世界初の液化水素運搬船「すいそ ふろんてぃあ」を報道陣向けに公開した。この船は液化水素を運用するための船で、全長116メートル、総トン数は約8千トン。液化水素を-253℃のまま移送する技術ことが可能。冷却して液化することにより、体積を800分の1に減らして大量輸送を行えるとしている(NHK産経新聞HySTRA)。

輸送可能な液化水素は1250立方メートルで、燃料電池車1.5万台分に相当するとされる。6月ごろから国内で液化水素の輸送に関する試験を行った後、年度内にオーストラリアに設置された褐炭ガス化・水素精製実証設備「J-POWERラトローブバレーサイト」で生成された水素を日本に輸送する実証実験を始めるとしている。
typodupeerror

日々是ハック也 -- あるハードコアバイナリアン

読み込み中...