パスワードを忘れた? アカウント作成

南オーストラリア州で一時、電力需要がマイナス38MWまで低下」記事へのコメント

  • 夏が本格化すれば、いずれバッテリーだけじゃ間に合わなくなるんだろうけど、何に使うのが一番いいんだろう?アンモニア生成?仮想通貨のマイニング?

    • Re: (スコア:2, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward

      アルミや銅とかの精錬に使えないのかな?
      電気で作る金属を余ってるときに量産

      • by Anonymous Coward

        安い夜間電力で電気炉を動かすのが当たり前の業界だったから、昼間の余剰電力の消費先としてはもってこいだな

        • by Anonymous Coward on 2021年11月26日 0時18分 (#4158865)

          その手の炉ってのは、動かしたり止めたりを繰り返すのは難しい(ものすごく生産効率が落ちる)んじゃなかったかな…

          • by Anonymous Coward

            大規模生産設備に多い連続炉(高温に保ったまま材料を投入するタイプ)だと止めたり動かしたりするのは
            ものすごく熱効率が悪いですね・・・
            小規模生産設備に多いバッチ炉(投入後温度を上げるタイプ)ならワンチャン?
            #でも温度の上昇下降を繰り返すと設備寿命を短くするし、
            #生産計画が成り行きになって組めない(汗)

            • by Anonymous Coward

              温度の上げ下げはたしかに設備に厳しいが、
              電気分解に使う分はどうなんだろう。断続でもイケるんだろうか。

              オーストラリアというとボーキサイト、という年寄りなもんで。
              精錬してアルミナ、電気分解して金属アルミニウム。

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

処理中...