パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ソニー、レンズ交換式のVLOGCAM「ZV-E10」を発表」記事へのコメント

  • PENTAX-Q7の代わりになるんだが……腕に下げて歩くのに100gの差はかなり大きい

    • by Anonymous Coward

      高いカメラをレンズ交換式にするのはなぜだろう。
      レンズも固定した設計にした方が、カメラとしての性能はでるのではないだろうか。
      富豪的カメラワークで、複数のカメラを買って、使うレンズのだけを持ち歩く。

      ついでにバッテリーもはめ込みにして、SDカードも廃止してNVME接続にしたらいいのに。
      そうすれば100gぐらい軽くなるかも。

      • by Anonymous Coward on 2021年07月29日 12時49分 (#4079821)

        >高いカメラをレンズ交換式にするのはなぜだろう。
        >レンズも固定した設計にした方が、カメラとしての性能はでるのではないだろうか。
        >富豪的カメラワークで、複数のカメラを買って、使うレンズのだけを持ち歩く。

        1) まず、このZV-E10はカメラとしてはエントリークラスであり、「高いカメラ」じゃないです。例えば、ヨドバシで今月ランキング上位のキヤノンEOS R5は45万します。ソニーのフラッグシップカメラα1も似たようなものです。そこらへんになると、プロや筋金入りのカメヲタも「流石に高い」と言うようになります。ビデオカメラはあまり詳しくありませんが、100万近くあたりからが勝負です。
        2) カメラ自体の性能はセンサーとCPUに依存するものであり、レンズの固定は関係ありません。レンズを固定するとやりやすくなるのは、主にリーフシャッター化とレンズの若干の小型化です。前者の詳しい説明は省きますが、あくまで静画専用の機能であって動画では無意味ですし、後者はレフ機の時代には意味がなくもありませんでしたが、ミラーレス化で交換レンズも後玉がセンサーギリギリまで食い込む設計が可能担ったので、やっぱりほとんど恩恵がありません。
        ちなみにソニーやキヤノンは湾曲センサーというものの特許を出願しておりますが、これはレンズの像面に合わせてセンサーを曲げている構造で、レンズ固定は基本前提となります。しかしまだ製品化されてませんのでこれは理由にはなりません。
        3) ZV-E10は343gです。レンズを5本持ち歩くと1700gになります。そんなんを一日中首に掛けていると疲れます。富豪的と言いますが、どっちかというと体育会的発想ですね。

        >ついでにバッテリーもはめ込みにして、SDカードも廃止してNVME接続にしたらいいのに。
        このZV-E10に限らず、ミラーレスの電池は、静画ですら一日撮りまくると2本、下手すると3本必要になります。ましてや動画は厳しい。ZV-E10の仕様表によると、録画時間はたった80分です。つまり、スマホと違い、撮影中に電池交換というのは当たり前のように発生するものなので、各社とも電池をはめ込み式にしていないのです。SDカードについては、撮影中に一部撮り終わったデータをアシスタントに渡して後処理させたり、カメラの故障に備えて案件ごとにファイルを仕分けするようなワークフローに影響があるので、リムーバブルメディアの使用はハイエンドになればなるほど変わらないでしょう。

        親コメント

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

処理中...