パスワードを忘れた? アカウント作成

Microsoft、Xboxワイヤレスコントローラーが単3型電池を使用するのはDuracellとの提携が理由との憶測を否定」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    専用規格の充電池より、乾電池はいる方が好きです。

    • by Anonymous Coward

      かつて、単三電池で使えるデジカメというのもポピュラーだったんだけど、小型化・薄型化の波に流されてしまった。
      キヤノンのPowershot Aシリーズとか、ニコンのCoolpix Lシリーズとか、フジのFinepix Sシリーズとかに多くあった。
      中古やジャンクとして格安で手に入れた古いカメラでも充電池や充電器の入手に苦労しないのはありがたい。
      単三×2本の機種はアルカリ電池では数十枚撮影すると電池切れになるものもあったものだが、エネループの登場でかなり実用的に使えるようになった思い出が。

      そこ、「デジカメ自体が(略)」とか言わないよーに。

      • Re: (スコア:3, 参考になる)

        by Anonymous Coward

        弊社には、先日新品の単三電池駆動デジカメが導入されました。
        なんでも、「普通の充電電池式だと、使いたいときはいつも電池切れになるからだ。使った後充電するという文化が根付かない弊社には、単三電池を使うタイプがベストなのだ」
        だそうで。
        #物凄く悲しい気持ちになった

        • by Anonymous Coward

          リチウムイオン電池にしろニッケル水素電池にしろ、
          使った後に充電して保管しておくというのはむしろ有害なんだけど。
          まあ、使用頻度にもよるけど。

          • by Anonymous Coward

            リチウムイオンはだめ、ニッケル水素はOK のはずだけど?

            • by Anonymous Coward on 2021年01月10日 10時59分 (#3956155)

              ニッケル水素も、リチウムイオンも、満充電状態で放置すると劣化しやすいのは共通です。
              ただし、どちらの電池もエネルギー密度を犠牲にすれば、満充電時の劣化、サイクル寿命、自己放電といった特性を大幅に改善する製品を作ることができます。

              市場にあるニッケル水素電池で有名なのが、エネループ等の容量を犠牲にして上記の特性を大幅改善した製品です。
              それは製品の特性であって、ニッケル水素電池自体の特性ではありません。
              高容量系のニッケル水素電池は、満充電で放置してはだめですし、すぐに自己放電するので長期保存芋向きません。

              同様にリチウムイオン電池でよく目にするのが、モバイル機器向けの高容量系のリチウムイオン電池です。
              これらは上に書かれてる弱点がそのまま当てはまりますが、これも製品としての特性です。
              有名どころでは以下の物なんかは、エネルギー密度犠牲にして上記特性を改善してます。
              https://www.scib.jp/product/cell.htm [www.scib.jp]

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

処理中...