パスワードを忘れた? アカウント作成

ソニー、世界最小・最軽量を謳うフルサイズミラーレスデジカメ「α7C」を発表」記事へのコメント

  • α7Cが509g

    α7 IIIが650g
    α7R IVが665g
    α9 IIが678g
    SEL2470Z(24-70mm/F4)が426g
    SEL2470GM(24-70mm/F2.8)が886g
    ボディの重さだけ見る170g、25%程度軽くなってるけど
    レンズいれたトータルでの重さはマイナス11~15%程度。従来機とほとんど変わらない

    #APSのα5100はたった283g

    • by Anonymous Coward

      5100とSELP1650と組み合わせたら399gで24-75mm相当、光学手ブレ補正あり
      フルサイズと比べたらボケないし多少ノイジーだけど軽くて圧倒的に安い
      なにより24-28mmと60-75mmの領域が使える

      • by Anonymous Coward on 2020年09月16日 17時23分 (#3890259)

        SELP16-50って稀代のクソレンズとして批判されてた奴じゃないか。そんなん持ち出されても困る。

        • by Anonymous Coward

          SEL2860も最小最軽量しか求めてないうんこだから目クソ鼻クソ

        • by Anonymous Coward

          SELP16-50って稀代のクソレンズとして批判されてた奴じゃないか。そんなん持ち出されても困る。

          もともと小ささ軽さを比較されるとき用のキットレンズであって、ピクセルヲタクのための製品じゃないからなあ。
          他社にもフォーマット違えど大抵あるじゃん、G X 14-42PZとかM.Z14-42EZ、VR10-30PD、Z16-50、Z24-50 ....

          • by Anonymous Coward

            APS-Cミラーレスの競合はもうちょっとマシなキットレンズを出してるんだけどねえ。特にフジのは定評がある。

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

処理中...