パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

伊方原発で国内商用原発としては初となるMOX燃料取り出し作業が開始される」記事へのコメント

  • って使用済み核燃料かからのプルトニウムの取り出しも、それを混ぜたMOX燃料の作成ももうやってんじゃないのか
    そうじゃなきゃMOX燃料作れんよな

    なんか政治的法律的な話なんかな
    それとも処分の話なのかしら

    • > MOX燃料の作成ももうやってんじゃない
      やったのはフランスとイギリスの企業。日本の再処理はかけ声とカネのばらまきだけ(2017年7月時点で約2兆9,500億円つぎ込んだが本格稼働できていない)。

      ちなみにMOX燃料の加工費は、英仏の言い値なもんで、当初の5倍の値段を吹っかけられている [sankei.com]。

      コスト面だけから言ったらMOX燃料を使ったプルサーマルなんてカネをドブに捨てるようなものなので、即刻やめてどっかに埋めてしまうのが一番。現状でプルサーマルの利点は核廃棄物の減量だけかな。

      • by Anonymous Coward on 2020年01月16日 16時07分 (#3746248)

        問題は埋める場所もないのだよなぁ。
        放射性廃棄物も最終処分場って、世界中どこさがしても決めれた国が存在しない。
        アメリカですら決まっておらず、今あるのあくまで中間処分場。
        フィンランドがなんとか行けるかもってレベルだからな。あれも最終処分場として操業許可が出るかどうかまでは不透明だし。

        親コメント

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

処理中...