パスワードを忘れた? アカウント作成

「メモリの使用量を減らす」というソフトウェアに効果はあるのか」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    空きメモリのサイズを見て安心するのって、DOSの頃の感覚だよね。

    今どきはメモリ圧縮もやってるし(Win10-1511以降だっけ?)、
    使用頻度の低い領域の占有サイズなんてたかが知れてるだろうに。

    ページアウトもされておらず、圧縮もされてないなら、これで強制的に
    メモリ空けてもすぐ読み込まれて一時的な効果しかないんじゃないの?

    • by Anonymous Coward on 2020年01月09日 8時35分 (#3742637)

      20世紀の頃だと*BSDにせよLinuxにせよ、メモリやらセキュリティを考えて
      使わないドライバーは読み込まないようカーネルを作り直してたけど
      いつの間にかgenericでいいかあと堕落した自分ならここにいる。

      DOS時代はコンベンショナルメモリをどこまで空けられるかで
      いったい何日ぐらい無駄な努力をしてたっけ…

      • by Anonymous Coward

        コンベンショナルメモリを必要以上に空けるのはパズルのような感覚で楽しんでいた人だけでは?

        • by esuta (40045) on 2020年01月14日 9時55分 (#3744638)

          遊んでた遊んでた (5.0)
          常駐パレットだけは追い出せないものと思っていたが
          今調べたらメモリマネージャレベルの細工でUMBに出せたのね
          30年前に知りたかった

        • by Anonymous Coward

          必要以上にというか、追い出せないもののために、余裕のある時に
          追い出せるものは予め追い出しておきたいって感覚だったんじゃないかな。
          その時になって慌てて試行錯誤するより安心できるし。

          使える領域に制限があったり搭載できるメモリの上限が低かったり
          メモリ自体が高価だったりした時代の感覚。

          で、その感覚を未だに引きずってるような人たちが、この手のもので
          必要以上に空きメモリ増やして安心を得てるイメージ。
          デフラグ画面を見てると心が落ち着くのと同じかな。

          昔は自分でやらなきゃいけない事だったけど、今はOSが勝手にやってくれるし、
          昔は空きメモリがある方が動作が安定してたけ

        • by Anonymous Coward

          まさに。
          パズルみたいでクッソ面白かったよね、あれ。

          • by Anonymous Coward

            取説に記載されていたメモリマップを見ながら「ここの空きは使えるんじゃね?」と詰めた思い出

            • by Anonymous Coward
              QEMMなんて邪道ですよね
              • by JN1RNY (48245) on 2020年01月13日 16時59分 (#3744407) 日記

                最初のマシンに乗ってたのがMS-DOS6.2+Windows3.1。

                カラー印刷しようとすると「コンベンショナルメモリが足りません」と叱られる。
                クソ初心者が図書館で調べる→よく分からん→memmaker.exeつーのがあるんだ、へー
                で、やっと印刷できるようになった。

                なになに、次は「一般保護違反です」とな?
                クソ初心者が(ry

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

処理中...