パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

フィリピンの送電網管理企業には中国資本が入っており、そのため中国政府の指示でシステムが停止されられる可能性がある、との懸念が出る」記事へのコメント

  • 同じような理由でアメリカと戦争できない国は沢山あるし、日本や他の国と戦争できない国もあるだろう。
    各国の共依存が進めば、世界は平和に近づく。

    • by Anonymous Coward
      そう?これ以上依存してんのは我慢ならねぇ!戦争してやる!ってなることのが多いような
      それこそ戦前の日本はアメリカの石油と屑鉄にどっぷり依存してたわけだし
      ドイツの主要な貿易相手国は結局のところイギリスとロシア(WW1のときもWW2のときも)
      冷戦が冷戦のまま発火しなかったのはソ連とアメリカに相互依存関係がなかったのが一番の理由だと思わない?
      • by Anonymous Coward on 2020年01月06日 14時14分 (#3740833)

        どっぷり依存するような立場で戦争して勝てるわけもなく。悪くなっても良くなることなどありえない。
        ということもわからない国民を焚きつけるような政治家が台頭してくるといよいよヤバい。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          依存相手からの調達が難しくなって、自力調達に動くから、戦争になるんでしょ。
          追い詰めるほうもほうだけど、戦争せざるを得なくなるまで追い詰められる方も無能。
          日本にせよドイツにせよ、政治家は選挙で選ばれてたわけで、政治家が無能だったなら
          国民がその程度だったとしか言いようがない。
          無能が無能のツケを払うのは当たり前の話。

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

処理中...