パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

米カリフォルニア州における山火事防止目的の計画停電に対し、州知事は電力会社が顧客に補償を行うべきだと主張」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2019年10月18日 11時17分 (#3702995)

    であれば契約を全うできない責任は会社側に有ると思うが。
    それが防災目的であってもその脅威の理由も又自社なんじゃ言い訳にもならんのでは?
    「周辺に危害が及ぶような設備管理するな」「消費者との契約は守れ」ってだけで。

    • "PG&E essentially sells a product, electricity, at a government-set price."( 引用元 [vox.com])
      多分、日本同様に、燃料費調整とかは上乗せ出来るのかもしれませんが、森林火災のリスクを価格に上乗せ出来る法律はない様子なので(上記引用部分の直後)、維持費が必要なのにお金がなかった、という状況でした。

      で、送電線火災を起こした結果、この会社は破産申請中です。森林火災対策を考慮した維持費を得る手段がないせいで、昔から何度も経営危機に陥ってます(参考 [wikipedia.org])。電力業界界隈で

      • by Anonymous Coward

        そのうち電力会社がブチ切れて、連邦破産法第7章適用申請して「あとは知らないから自分たちで発電しろ」とか言い出しそう。

        • by Anonymous Coward

          それもエンロンの時みたいに面白しろいかも

    • by Anonymous Coward

      契約に電力供給が滞ったときの補償について書かれてるんじゃないかな?
      日本でも緊急時は大口契約で安い電気料金の代わりに大規模な事業所から節電や強制停電強いられるし、台風で長期間停電になると料金が日割りで割り引かれる

私は悩みをリストアップし始めたが、そのあまりの長さにいやけがさし、何も考えないことにした。-- Robert C. Pike

処理中...