パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ダイムラー、内燃機関エンジンの新規開発を中止」記事へのコメント

  • にしか見えないのは気のせい??
    まあ,新規開発しないだけなんだろうけど,
    より小型で高効率な新型内燃機関って,
    電気自動車だからこそ必要な気がするんだけどなあ。
    停電とかインフラ喪失の危険性を考えると,
    充電型電気自動車一本で行くのは危険だよなあと思ったり。
    まあ,今日の日経にもVWのあれこれが載ってたけど,欧州のクルマ業界は大変だよねー。
    • by Anonymous Coward on 2019年09月26日 10時27分 (#3691466)

      アメリカのハイブリッドの市場シェアって頭打ちどころか激減してるらしい。
      代わりにEVが台頭してて、カリフォルニア州では市場規模でEVがハイブリットを抜いたとか。

      新車販売に限ると成長率がとんでもないのでそっちに注力するのは理にかなってる気がします。

      親コメント
      • by ma_kon2 (9679) on 2019年09月26日 16時19分 (#3691761) 日記
        まあ,利益の高い先進国の金持ちだけをターゲットにするんであればそうですねーという感じにもなりますけども。
        どうにも演説少女もそうなんですが,
        西ヨーロッパの連中はアジアアフリカは人外なんすかね。ノーカン,というか。
        親コメント
      • by Anonymous Coward

        激減させたと言うべきなんだけど、
        まあ結果は一緒か。

      • by Anonymous Coward

        EV買ったユーザが次の買い替えでまたEV選ぶのかな?

        ##数年で数10%バッテリー容量減ったり、夏や冬何も考えずにエアコン使えなくなるのは個人的には嫌
        ##蓄電池が重量比10倍の容量、充電サイクル1万回程度まで行けば不自由無いかなあ。

        • by Anonymous Coward

          エアコン使ったくらいで足りなくなるような電池の小さい車買わなきゃいいだけじゃん

          • by Anonymous Coward

            そうすると、すんごく重くなるんだ。移動する自動車にとっては致命的。

            • by Anonymous Coward

              立駐に入れなければ済む話

              • by Anonymous Coward

                最大の問題は経済性(コスト).
                物を動かすにはエネルギーが必要で,そのエネルギーは質量(≒重さ)に比例する.
                つまりエネルギー一定として単純計算すると,重さ倍なら燃費(航続距離)は半分.
                その分電池を倍積めば,で済むかといえば,
                それを支える車体や足回りの頑丈さ(≒重さ)が必要になったり
                質量に反比例して加速が悪くなる分,高出力なモーター(≒重さ)が必要になったりで(名古屋人ならずともモッサリ加速は受け入れられまい)
                そう簡単に元には戻せない.
                しまいには人・荷物を運んでるのか電池・車体を運んでるのか分からん始末になりかねない.
                # 究極はロケットの一段目だが,ロケット燃料と違って電池は使っても軽くならないからなぁ
                軽くて高(強度|容量|出力)な物を使えば若干マシだが,今度はお値段が跳ね上がる.

              • by Anonymous Coward

                現在の電気自動車において、消費エネルギーや加速は質量と線形比例などしない。燃費も大幅に余裕があり悪化で困るようなものではない。
                困るのは道路行政だ。なぜなら道路の消耗は通過する重量と速度と相関することが分かっているからだ。事実誤認が多すぎて議論にならん。

              • by Anonymous Coward

                EVの航続距離伸ばすために軽量化を頑張ってる技術者の前で、声に出して読んでもらいたい名文だな。

              • by Anonymous Coward

                努力と成果の区別が付かない典型的日本病だな

        • by Anonymous Coward

          > 充電サイクル1万回

          減速時の回生を考えなければ、毎日一回の充電×10年間で余裕を見て5000回ってとこですかね。
          減速時の回生充電が、バッテリー寿命にどれくらい影響するのかわかりませんが。

          • by Anonymous Coward

            だいたい高温、低温充電、大電流放電、深放電だろ

          • by Anonymous Coward

            バッテリーの用語で、充電サイクルと言ったら容量の100%分を充電して1回と数える。
            航続距離400kmもEVで、毎日200km走って充電したら、1日あたりで0.5サイクル分の充電です。
            10年続けて73万km走行でも1825サイクル。

            充電サイクル1万回というのが、元の容量の何%での規定か分からないけど、少なくともEVとしては過剰品質なレベルですね。
            現在のEV向けの通常のLIBだと1000サイクルで元の80%とかいった寿命です。

      • by Anonymous Coward
        電力スタンドかバッテリーその物の即時充電済み品に入れ替え仕様さえ充実すれば
        、運用的には燃料車が電動車に敵う点は連続運行時間だけで、他は殆どデメリットしか無いから当然そうなる。
        • by Anonymous Coward

          まだ電池交換式EVとか言ってる奴がいるのか
          後進国は…

「毎々お世話になっております。仕様書を頂きたく。」「拝承」 -- ある会社の日常

処理中...