パスワードを忘れた? アカウント作成

千葉県の日本最大の水上メガソーラー、台風の強風によって火災が発生」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2019年09月10日 15時01分 (#3683523)

    ショートなり何なりで発火まではわかるとして、
    継続してあんなに燃えるほどの可燃素材ってどこに何が使われてるんだろう。
    火種とセットである以上、防火対策を法で義務づけなきゃまずいと思うんだけど。

    ここに返信
    • by AkiraShino (5809) on 2019年09月10日 18時30分 (#3683716)

      基本難燃材使ってると思ってましたが、まさかフロートに発泡スチロール使ってたなんて落ちが有るんじゃ?

      ちょっとググったぐらいではフロートの材質は出てこなかった。

    • by Anonymous Coward

      そこまで考慮してなかっただろうねぇ
      上にも書いている人いるけど、施工基準がかなり緩かったようだし

      • by Anonymous Coward

        別に延焼するわけじゃないし、たいして問題にもならんと思ったのかも?

        まぁ実際交換費用はかかるが、土地代ケチる効果の方が大きいかも
        下手に森林伐採もしてないってもあって、自然破壊も少ないし(ダム作った時に破壊済みか)

      • by Anonymous Coward

        フロートはポリエチレンのブロー成型品、支持構造材は軽量な(=フロートが最小規模で済む)アルミ押し出し材で、何れも可燃性って所では?

Stay hungry, Stay foolish. -- Steven Paul Jobs

処理中...