パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

縦横215mmという超巨大サイズの深層学習向けプロセッサ」記事へのコメント

  • by albireo (7374) on 2019年08月29日 13時50分 (#3677237) ホームページ 日記

    液晶パネル用のウェハを使えば百倍以上の面積のが作れる?

    --
    うじゃうじゃ
    • by Anonymous Coward on 2019年08月29日 14時06分 (#3677246)

      見かけだけは。このプロセッサは16nmプロセスで、液晶パネル用のウェハは数千nmプロセスだから、密度が比べ物にならないよ。

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2019年08月29日 21時27分 (#3677484)

      作れるけど、大型液晶用はガラス+アモルファスシリコンの基板だからものすごく遅いよ。
      せいぜい数百kHzでしか動かない。
      通常のLSIの基板は単結晶シリコンです。

      親コメント
      • CGシリコンなら2MHzで動きますぜ
        // MZ-80CをガラスのZ80で動かした件
        親コメント
        • by Anonymous Coward

          ガラスのZ80・・・
          なぜか弱点っぽい響きだ

        • by Anonymous Coward

          CGシリコンは大型液晶のようなメートルサイズの物は作れないよ。
          そもそもCGシリコンは結局のところポリシリコンなので、単結晶とは速度も密度も比較にならないけどね。

    • by Anonymous Coward

      歩留まり悪そうだ

      • by Anonymous Coward

        元々全コアが使える前提ではないだろう。

    • by Anonymous Coward

      面積は大きくてもトランジスタ数が激減するんじゃない?

    • by Anonymous Coward

      その昔のう、IGBTは4インチウェハの上に二個しかトランジスタがなかったんじゃ。
      (ゲート長が目で見えました)

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

処理中...