パスワードを忘れた? アカウント作成

スタート時から最大で約1000000日のカウントができるカウントアップタイマー」記事へのコメント

  • Mission Elapsed Timeってやつですね。でもこれよくある月差30秒時計ですよね……

    • by Anonymous Coward on 2019年08月14日 8時28分 (#3668710)

      ±2ppmということでそこまでひどくはないと思いますが、
      数か月もすれば誤差によって意味のなくなる秒の桁をその後何十年にもわたってカウントアップし続けるのはなんかアホっぽいですね

      • by Anonymous Coward

        >数か月もすれば誤差によって意味のなくなる秒の桁をその後何十年にもわたってカウントアップし続ける
        時計なんて本来そんなものでは。

      • by Anonymous Coward

        記念として真夜中の0:00にピンを抜くと、以後はどんなにリアル時刻とずれた表示になっても時刻合わせができないから非常に鬱陶しいかも。
        時分秒の表示は止めて秒1回のマーク(ハートとか黒丸)の点滅でカウンターが生きていることを示すレベルにしておいた方がいいだろうね。
        (クラウドファウンティングに応募する人がいなくなるかもしれないが)

        • by Anonymous Coward

          単に抜いた瞬間からカウントアップしているのではなくてピンが抜かれた時刻がマイコンに記録されているのであれば、時刻を取り出して移植することで新しい時計に焼きこむことでカウントを継続できるはず。MET(ミッション経過時間)はリフトオフ時刻からのカウントアップなので、リフトオフ時刻を取得する時に時計そのものがずれていなければ、ロマン的な意味でも新しい機体への移し替えで大丈夫だと思います。

        • by Anonymous Coward

          >以後はどんなにリアル時刻とずれた表示になっても時刻合わせができない
          地球の自転速度を調整すれば簡単に合わせこみが出来ます。
          # 自転速度の調整が簡単なのかはあえて触れない :)

          え?2台のデバイスがプラス公差とマイナス公差?
          どっちかのデバイスをぶっ壊すか、地球を半分にわけるか…

          • by Anonymous Coward

            そのデバイスか地球を光速に近い速度で移動させるというのはどうだろうか?

192.168.0.1は、私が使っている IPアドレスですので勝手に使わないでください --- ある通りすがり

処理中...