パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

音声アシスタント4社5種の正答率調査、Googleが最も高性能」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    タレコミは数字の取り上げ方が下手なので、ちゃんと元記事を読むことをおすすめする。

    個人的に面白いと感じた点は
    * Google Assistantは誤答率6.9%、「知らない」はほぼゼロ。「最も高い性能」というのは間違ってはいないがむしろミスリードで、「他社を寄せ付けない圧倒的な性能」と書いた方が正しい。Googleだけ違うレベルに立っている感が強い。
    * Siriは正答率が28.0%と最低な一方、「知らない」と答える頻度が高く、誤答率は8.8%どまりとGoogleに迫る良好なレベル。知らないことはちゃんと知らないと正直に言えるおバカさん。
    * Bixbyは正答率31.8%よりも誤答率38.1%の方が高いという知ったかぶりの困ったちゃん。
    * Alexaは正答率33.8%に対し誤答率21.4%と、世間の評判ほど優秀ではない。

    • by Anonymous Coward on 2019年07月12日 11時24分 (#3650639)

      ErrorとCorrect Responseの基準が曖昧かな。

      Google Assistantは最悪でもGoogle検索結果を並べれば"Correct Response"となるのかどうか、Alexaが「ネットでこんな検索結果がありました。**は、○○で…」というもので間違っている場合にErrorなのかCorrectなのか。
      Alexaがどこの検索エンジンを使っているのか知らんけど。

      スマホの音声アシスタントと、スピーカー型の音声アシスタントでは条件が違うから「他を寄せ付けない圧倒的な性能」というのもミスリードそのものじゃないかな。

      親コメント

192.168.0.1は、私が使っている IPアドレスですので勝手に使わないでください --- ある通りすがり

処理中...