パスワードを忘れた? アカウント作成

日本のオーディオ機器メーカーは「測定結果にこだわるオカルトな迷信に束縛されている」という説」記事へのコメント

  • 『日本勢は「測定結果にこだわる」とか「重ければいい音」だというオカルトな迷信に束縛されている』

    というオカルト

    • by Anonymous Coward

      計測結果に拘るのがオカルトって意味分からん。
      だれか説明して\(^o^)/

      • by Anonymous Coward

        計測結果の意味を理解せずに信じてたらそれはオカルトか宗教ですよ

        • Re: (スコア:2, 参考になる)

          by Anonymous Coward

          スピーカーから出た音をわざわざ再びマイクで拾って、その「周波数特性」をグラフにしたものです。つまり、低い音から高い音までが「フラット」、要するにある高さの音が特に大きく再生されたり、小さくなったりするのではなく、全体的にまっすぐに満遍なく再生できるのが「特上」だとされます。これが日本式の信仰です。

          マイク、アンプ、スピーカの伝達関数の積の周波数特性がフラットであれば、その部分が仮想的に存在しないものとして扱えるので音源と人間が同一室内にいるのと同等で環境としては最善と思うんだが
          違うのか?

          • by Anonymous Coward on 2019年06月05日 21時47分 (#3628557)

            その機器の周波数特性がフラットでも、(時間軸方向の)過渡特性がフラットである保証がありません。

            #そりゃまあ、周波数特性が可能な限りフラットであることももちろん大事ではあります。

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

処理中...