パスワードを忘れた? アカウント作成

日本のオーディオ機器メーカーは「測定結果にこだわるオカルトな迷信に束縛されている」という説」記事へのコメント

  • 『日本勢は「測定結果にこだわる」とか「重ければいい音」だというオカルトな迷信に束縛されている』

    というオカルト

    • > 日本のオーディオ産業は(中略)「検査結果が良ければ高級」というオカルト信仰
      > 「周波数特性」をグラフにしたもので(中略)全体的にまっすぐに満遍なく再生できるのが「特上」だとされます。これが日本式の信仰
      > 英国のスピーカー産業などは(中略)本当に音楽の好きな技術者が自分の耳で判断してチューニング

      科学的な根拠を持ってるのがオカルトで、音楽好きの人がチューニングするべきってもう何言ってるかわかんない。

      日本の弱ってるメーカーに対して、オーディオ界でのパワーワードである「オカルト」のレッテルを張ってマウントとってホルホルしているようにしか見えない。

      そもそも、日本の音響機器メーカーが弱ってるのは住環境や所得の変化とか合理性を求める国民性からじゃないのか。
      日本市場が日本のメーカーを飛び越えて英国から音響機器をバカスカ買ってるって話も聞いたことがないどころか一社も知らん [wikipedia.org]。

      • それはオーディオメーカーを知らなさすぎでは.....
        有名どころばっかりです。

        • by Anonymous Coward

          一時期それなりにマニアでしたが、タンノイ以外聞いたことないです。

          • by Anonymous Coward

            ギターアンプで超有名なマーシャルすら知らんマニアねぇ。

            • by Anonymous Coward

              シンクレア・リサーチ、マグナボックス、リンあたりはコンピューター史でも有名なのじゃが

              • by Anonymous Coward

                何故だろ?
                カタカナで書かれるとオーディオブランドのイメージにならない。

        • by Anonymous Coward

          自分もほぼ知らん
          マーシャルは単純な英語なので自分の記憶にあるマーシャルと同一かわからんし

          # AMSは光が漏れるものだしなぁ

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

処理中...