パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

SIE、次世代PlayStationについて語る。CPU/GPUはAMD製でレイトレーシングもサポート」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    PS1 (少し前の世代の)ワークステーション級
     2Dグラフィックを廃止、3Dグラフィックで代替。流通革命(ゲーム卸ではなく、音楽CDの流通を使用)

    PS2 (少し前の世代の)スパコン級
     CPUにベクトル演算ユニット搭載、グラフィックはDRAM混載ロジックで帯域幅が驚異的に広い

    PS3 (当時の)スパコン級
     ヘテロジニアスマルチプロセッサを4億ドル投じてIBM・東芝と共同開発、GPUはミドルレンジ

    PS4 (当時の)入門PC級
     遅いCPUとミドルレンジのGPU

    • > PS1 (少し前の世代の)ワークステーション級

      3D性能だけなら、
      ×(少し前の世代の)ワークステーション級
      ○(当時の)グラフィックスワークステーション級
      ですね。

      当時はパソコンもワークステーションも3Dグラフィック機能は積んでませんでした。
      SGIだけが「ハードウェア3Dグラフィック機能を搭載したワークステーション」を市販してた。

      で、PS1は、CPU側は、当時すでにUNIXワークステーションではR4000かR4400あたりが主流になってるところに、R3000採用ってあたり、「少し前の世代」って感じですが、
      3Dグラフィック機能に目を向けると、メモリがものすごく少なくて解像度が低いですが、3D性能だけなら当時のSGI現役グラフィックワークステーションに匹敵するレベルだったと記憶してます。

      #PS1は、SGIのグラフィックワークステーションをそのままシュリンクしました、って感じの「3Dマシンとして素直なアーキテクチャ」をしていて、
      それに対して、サターンのほうは「スプライトを自由に変形表示できるようにしました」っていう「3D表示もやればできる2Dゲーム機」って感じで、とっても対照的でしたねぇ。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        > SGIだけが「ハードウェア3Dグラフィック機能を搭載したワークステーション」を市販してた。

        そんなわけないです
        3D CADで使うのでたいていのメーカーは販売してましたよ

        • by Anonymous Coward

          >そんなわけないです
          >3D CADで使うのでたいていのメーカーは販売してましたよ

          たしかにOpenGLボードを別売りで売ってましたけど1994年とかだとクソ高いし、それよりは素直にソフトウェアがいろいろ発売されてたSGI IRIX OSだったかと。

          Sun Ultra 10ぐらいの時代(1998年~)になるとOpenGL対応ボードの価格も下がってきたのでSGI以外の採用例も増えましたけどね

      • by Anonymous Coward

        SGIが1992年にOpenGLを公開してからは、サードパーティからOpenGLアクセラレータ出始めてたよ
        PC用は独自API使った3dfx社のVoodooが1995年
        (ウイニングラン(1988年)バーチャレーシング(1992年)があったように、3Dアクセラレー
        ションのチップは存在してたけど標準APIがなかったから、汎用のボードがなかっただけ)

        あと、PS1の3D描画の方がスプライトの4点を定義して変形させる仕組みだよ(三角ポリゴンを定義
        できないから、4点が同一平面上になければ、歪んで辺と辺の間に隙間ができる)
        サターンは、三角ポリゴンを計算してフィルする普通の3D描画

あつくて寝られない時はhackしろ! 386BSD(98)はそうやってつくられましたよ? -- あるハッカー

処理中...