パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

高力ボルトの不足が深刻化、建築工事に遅れ」記事へのコメント

  • 需要と供給 (スコア:5, 興味深い)

    by Anonymous Coward

    >母材となる特殊鋼棒線の調達が厳しく
    町工場が潰れて空洞化で生産が落ち込んだところに特需。
    と妄想したが違うみたいだな。

    「長年付き合いのあるメーカーに確認したら、どうやらこれまで建築用ボルトに回ってきていた鉄源が自動車業界に流れているようだ。国内自動車メーカーの下請が海外メーカーにも売り始めたことが大きい。ボルトの業界よりも、自動車業界のほうが上位に来るんだろうね」
    https://www.data-max.co.jp/article/25515 [data-max.co.jp]

    • by Anonymous Coward on 2019年02月15日 19時03分 (#3565504)

      もう一つ、溶接工不足という原因が有ります。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        リベット打ちゃ済むじゃない。(その前に並力ボルトで保つ設計にしな)

        • by tsukachan (26170) on 2019年02月16日 18時22分 (#3565978)

          ネタなんだろうけど、建築リベット工は壊滅したみたい。土木系の橋梁リベット工は西日本の会社が1チーム温存しています(使命感をもって技術を絶やさない様にしているとのこと)。

          HTボルトと普通のボルトでは接合方法として別の物なので、単に本数を増やすだけでは済ま無かったりするので、ホイホイ置き換えられないのが難しいところです。

          親コメント
        • by Anonymous Coward

          いっそ木造で

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

処理中...